2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンク集

無料ブログはココログ

バードウォッチング

2024年6月22日 (土)

何時もの公園で エナガ

この日は午前中は所用があり、体の空いた午後から久々市内の公園を覗いてみた。

現れたのは可愛いエナガの小さな群。何時見ても可愛くて見れば必ずレンズを向けたくなる小鳥でもあります。


203a1543

2羽が並んだところをパチリと。


203a1508


飛出しも運良く1枚。


203a1549


-2393-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年6月20日 (木)

またまた飛来 ツバメチドリ

今シーズン度々飛来するツバメチドリ、かつては珍鳥扱いの野鳥でした。この野鳥が自然界では個体数が増えているのか単なる偶然なのか不明です。でも今では「また、来てくれましたか・・・」

この日は朝から雨模様、雨の中での車中撮影です。広い畑地に撮影者は自分だけ。かつては少々の雨でも「居なくならない内に」と、鳥撮りCMで賑わったものですが・・・雨が降ってもCMを集める貴重度は無くなってきた?
雨で視界も芳しくはありませんが、停めてある農道近くに来てくれたところを待って。


0t1a6324


この日確認出来たのは10数羽。


0t1a6600


フライングキャッチが得意なツバメチドリ。雨の日でも餌となる虫が飛ぶのか餌を狙って舞い上がったところを。当然の事ながら羽の色は出ませんが個体の前の雨粒だけは見えると思うのですが?


0t1a6457

 

-2392-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年6月18日 (火)

少し前の写真ですが ヒクイナ

撮り矯めてあった写真からヒクイナです。鳥待ちの時、偶然現れたのがヒクイナ。

クイナは長い間撮っておりませんがヒクイナも久しぶりの対面です。

0t1a6258


かつてはクイナと共に同時に揃ったところも撮れたこともありましたが、今の時季ではもう無理?


0t1a6331


木漏れ日が気になるところですが、それでもかなり近く迄寄ってきてくれました。


0t1a6332


-2392-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年6月16日 (日)

河川敷から見た サギ山

自然界では繁殖期の真最中。本日のタイトルはサギ山ですが山と言うより河川敷から見た一角に樹木が生い茂り、小高くなったところに様々なサギたちが集った場所の事です。

アマサギを始め、コサギやゴイサギの他アオサギなども確認。


0t1a1589

コサギは夏羽の飾り羽を震わせて美しさをアッピール?


0t1a1621


アマサギと共に鳥撮りCMにも人気のゴイサギの姿も。


0t1a3656


-2391-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年6月14日 (金)

アオバズクとコジュケイ

今年もまた何時もの所でアオバズクとコジュケイに出合うことが出来た。

先ずはアオバズク。動きが無い上に瞼を閉じていることの多い日中のアオバズクです。目を開けた瞬間を待って漸く1枚。

0t1a0019_20240613195301


アオバズクの後は此方もお馴染みのコジュケイ。


0t1a0531

 

昨年はひな鳥を連れての撮影でしたが今のところは・・・今後が楽しみです。


0t1a0537


-2390-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年6月12日 (水)

ヒナ誕生! タマシギ

4日に投稿した抱卵中のタマシギ、その後自分も2回ほど様子を見に訪れておりましたが鳥友さんから「ヒナが4羽無事誕生です」の一報が。
抱卵中の巣を見た時には田植えの直後で、これではヒナが誕生しても外敵から丸見えで大丈夫かな?の危惧をしておりました。

0t1a7114


抱卵中には、田植えが終わった直後だった早苗がすっから成長し、ヒナ始め親鳥の姿も見え難く、稲の生長の速さに驚くばかり。
親鳥はヒナ誕生時には稲の生長度合いが分かっていたのかもしれません?


0t1a7203


このまま無事に成長してくれることを祈るばかりです。

 

0t1a7242

※ 本日の掲載写真は2週間前の5月29日に撮影したものです。

-2389-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年6月10日 (月)

何時もの里山で クマタカ

ホトトギスを撮った里山の広場で、前方から突然現れたのは森の王者とも呼ばれるクマタカ。この場所では滅多に見ることが出来ないクマタカでありCM一同ビックリ! 



0t1a5987


ベテランCMさんの「クマタカだ~!」の一声に気合を入れ直しパチパチと。



0t1a6078

嬉しい事にクマタカにしては珍しい程の低空を旋回してくれました。


0t1a5971


周回した後、更にもう一度頭上を旋回の大サービスでした。


0t1a6026

通常では滅多に見られないクマタカが想像以上の低空を何度も旋回してくれました。この日はホトトギスやクマタカ、それに超幸運な事にもう1種の〇〇も緑バックの至近距離からたっぷり撮れ、大豊作の1日となりました。

-2388-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年6月 8日 (土)

別の場所で 二階建てのタマシギ

鳥友さんが前回見つけたタマシギとは全く異なる場所で別のペアを発見。

草の生い茂る畦道に居るタマシギのペア、用心深いのかなかなか明るい場所には出てきません。気付かれない様、車内で次の行動を期待して待機。長い間待ち続けましたが漸く夕闇迫る頃、動き出した。


0t1a3005_20240607080501


暗くて分かり難いかもしれませんが、オスがメスの上になって所謂「二階建て」に。


0t1a3124_20240607080501


そして「二段重ね」に・・・


0t1a3136_20240607080501


繁殖行為が確認したので此処でもタマちゃんの営巣姿が見らるものと期待し、翌日も出かけたところ、草が生い茂りタマシギのカップルが居た畦道は草刈りが行われすっかり綺麗に・・・
周囲の田んぼを随分探しましたがタマシギの姿は何処にもありませんでした。何処へ行ってしまったのか「タマちゃ~ん!」

-2387-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年6月 6日 (木)

目に青葉 ホトトギス

 少し前の撮影ですが、この鳥を季節の初めに見た時に思い出すのが「目に青葉 山ホトトギス 初鰹」です。
夏の季語である「青葉」「ほととぎす」「初鰹」の三つが並ぶ あまりにも有名な句でもありますが青葉は視覚を、ホトトギスの鳴き声は聴覚、初鰹は味覚を表現したものとされております。でも本来は「目には青葉・・」だったとか。

そんなホトトギスが何時もの里山で鳥待ちの時、遥か彼方の高所で「 特許許可局・・・」と、高らかに鳴いているところを見つけ先ずはパチリと1枚。


0t1a5617


そして大空高く飛翔です。


0t1a5665


向きを変えて今度は此方に向かって近付いてきたところを更に1枚。
昨年この時期には緑バックのもっと低い位置を毛虫を咥えて何度も飛んでくれたものですが、今年は空抜けの飛翔スタイルです。


0t1a5762

-2386-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年6月 4日 (火)

今年も タマシギ

田植えシーズンです。早いところでは4月末に終了した田んぼや、稲の種類によっては未だこれからのところもあって様々の当地方の田園風景です。
この時期、田んぼの野鳥のスターと言えばタマシギ、今年もタマシギのカップルの姿が見られました。

野鳥の世界では通常美しいのはオス。タマシギは巣作りから子育てをするのがオスの一妻多夫制なので美しいのはメス。

0t1a0604_20240519211701


巣も発見しましたが、巣近くに居たのは少し地味系なオス。今季も無事に繁殖が成功する様に期待しているところです。
この時、オスは田んぼの中で抱卵中であり稲も未だ生育中で巣も丸見え、そのような訳で営巣のアップは控えさせていただきました。無事ヒナ誕生の折には再度掲載させていただく予定です。下写真は巣から出てきたオスをパチリ。


0t1a0304

-2385-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ




より以前の記事一覧

その他のカテゴリー