2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

デジカメ

2017年5月 3日 (水)

浜名湖ガーデンパーク(2)

前回の続きです。

この園内でこの時期、最も多く植えられているチューリップです、変った形のチューリップをパチリ。

119a3839

花の名は分りませんがキレイな蒼い花も。。

119a3847
フジも彼方此方で咲いていました、近寄って一枚。

119a3851
大輪の白い花はボタン? 

119a3860
モネの庭にあるモネの館前の白い花はナシ?でしょうか。

119a3882
同じくモネの館に張り付くように咲いていたフジ。

119a3893
広大な園内を流れる水路、此処を園内クルーズ船が運航しています。後方の塔は園内から太平洋まで一望できる展望塔です。119a3897
2回に分割した春の浜名湖ガーデンパークの花々。花の名前は定かではありません、間違っていることもあることと思いますがその節はどうかご容赦のほどお願いいたします。

                         にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1113-

2017年5月 1日 (月)

浜名湖ガーデンパーク 

桜は終わりましたが、この季節を待っていたかの如く咲きはじめた春の花々を見たくなり浜名湖ガーデンパークを訪れました。

広大な会場にある展望搭近くのネモフィラによる花模様です。

119a3801_5
この時には、八重桜も未だ咲いていました。

119a3806
芝桜のコーナーです。昨秋はこの辺りで野鳥のツツドリが多く観察できたのですが・・・

119a3807_2
見慣れない花ですが、プレートにはテマリカンボクの文字がありました。

119a3813
園内でチュウーリップの次に多く咲いていたのはツツジです。

119a3819
赤いマンサク、アカバナトキワマンサク。

119a3832花の名前は分らずともその美しさを存分に楽しんできました。撮った花の写真全てを紹介することは到底不可能ですがその一部を2回に分割してUP致します。
今回も連続ものでありコメント欄はお休みとさせていただきました。

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1112-

2017年4月14日 (金)

香嵐渓 花とカワガラス

香嵐渓の後編です。
沢山の見事なカタクリを見た後、山裾に咲いていた二輪草と一輪草です。

119a8991
119a9013近くを流れる巴川沿いに咲いていた三椏と地元の花でしょうか「東海桜」と書かれた桜もパチパチと。

119a9022
119a9026
カタクリを充分堪能した帰り道、近くを流れる川をふと見れば巨石近くに動くふたつの鳥影を発見。

カワガラスです。カラスの名前が付くもののカラスの仲間ではなくカワガラス科の鳥で、大きさもムクドリより僅かに小型。鳥なのに水中の川底を歩くことが出来るとか。

119a9307カワガラスは今季初見です、しかも二羽とは。
119a9369
巨石の下に入ったり出たりと忙しそうです、子育て中?なのかもしれません。119a9203
こんなこともあろうか・・・と用意してきた長めのレンズが役立ちました。

昨夏、道東旅行に行った時、ガイドさんから「あれがタンチョウです」「オジロワシです」「ギンザンマシコが居ます」と説明して貰っても旅行用の普通レンズの悲しさで豆粒程の証拠写真だけでした。
それ以来、山手に出かけるときには何時も長めのレンズを持参するようにしていますが、この日はこれが役に立ちました。

                               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1103-

2017年4月10日 (月)

香嵐渓 カタクリ

愛知県の紅葉の名所「香嵐渓」は自分の居住する地域よりそれ程遠くない。秋の紅葉の時期には何度も訪れたものですが、紅葉の名所であると共にカタクリの名所でもあります。

他地区のことは存知ませんが、飯盛山の斜面一面を覆うカタクリの群落はその規模、質とも素晴しいものがあります。下写真の何倍もの広さにカタクリが群生していました。

119a8894
119a8921
119a8932
花びらの白いカタクリもありました。

119a8919
ひとつひとつを見れば結構紅いのですが。

119a8940
全体を撮れば何故か蒼い色が勝ってきます。光線の影響かもしれませんが。。

119a8976
山の斜面を埋め尽す見事なカタクリでした。この後、同所で僅かに咲き始めた一輪草や二輪草も写しました。
写真が多くなってきましたので次回へと分割いたします(4月3日写)

                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1101-

2017年4月 2日 (日)

春の女神 ギフチョウ

昆虫に詳しい鳥友さんの案内で、春の女神とも呼ばれるギフチョウを見に行ってきました。

ギフチョウを見るのは今回が初めて。

119a8420初めて見るギフチョウ、「春の女神」の名に相応しく、その姿は想像以上の美しさです。
桜の咲く時期に現れ、蝶の期間は約半月と短く、その美しさと儚い生命に日本人にはサクラ同様の人気があるのかもしれません。
119a8364
目的地である山頂から少し下った付近にはカタクリが自生しており、カタクリの花に絡むギフチョウが目的でしたが残念なことにカタクリは殆ど咲いていなかった。
カタクリならぬ杭に留まったところをパチリ。

119a8303
見難い画像ですが2頭飛来したところです。

119a8317
ギフチョウ以外に見た蝶、ヒオドシチョウと呼ばれる蝶です。

119a8360
こちらはコツバメ、勿論全て初見初撮りです。名前も全て案内していただいた鳥友さんから教えていただきました。
地域によっては絶滅、或いは絶滅危惧種に指定されているとの事です。

119a8467
それでも僅かに咲いていたカタクリの花がありました。

119a8435
119a8504
これはカンアオイ、ギフチョウにとって産卵から食草となる大切な植物で茶色い部分が花との事です。でも随分地味な花ですね~

119a8493
カタクリに来るギフチョウは撮ることが出来ませんでしたが、初めて見たギフチョウの美しさに充分満足出来ました。

カタクリの開花が遅れている理由、ギフチョウやカタクリを見守る監視員の人たちから聞いた話では寒さの影響との事です。

                             にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                      にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1096-

2017年3月21日 (火)

公園の花

お彼岸になり我が家の菩提寺にお墓参り、その帰りに近くの公園へと立寄ってみました。
公園内の鳥を探すも居たのはシロハラとシメだけ。園内で出会った顔見知りの鳥屋さんも「居ないねぇ・・・」、仕方なくレンズを換えて花をパチパチと。

今の季節の花と言えばハクモクレンです。

119a7600
119a7608
119a7605
真っ赤なボケも咲いていますが、反射押さえのPLフィルターを忘れたので光ってしまいました。

119a7612
こちらも直射日光が当たっていますが黄色の水仙を。

119a7641
ヒュウガミズキが開花寸前です。

119a7628少し早いかもしれませんが、もしかしてあの鳥が・・・と、立寄った公園でした。

                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1090-

2017年3月 2日 (木)

河津桜 満開

タイトルは「河津桜満開」ですが、本場河津まで出かけた訳ではありません。
本場である河津には今から4年前に訪れて以来行ったことがなく、近年では「安近短」をモットーに近場専門に河津桜を楽しんでおります。

御前崎市の「あらさわふる里公園」の河津桜です。

119a4803
何時ものように近くに寄って先ず1枚。
119a4762
更に近づいてもう1枚。
119a4755
公園内の梅園も未だ元気です。左上、微かに見えるのが展望台。

119a4808
梅にも近づいてパチリと。

119a4811
この後「あらさわふる里公園」から近く、今年の大河ドラマ「女城主直虎」にも登場し、井伊家を救ったと伝えられる「新野左馬介」を祀る「左馬武神社」へ。

119a4826祠状のこじんまりとした神社脇の石碑です。大河ドラマの始まる数年前の昭和50年に建立とあります。
これまであまり歴史上の表舞台には立たなかった「新野左馬介」。地元ではドラマブーム以前から郷土の英雄として祀っていたのでしょうね。
119a4833
歴史好きな自分としては、予てより一度は訪れてみたいと思っていた「左馬介神社」、丁度良い機会に念願が叶いました。。

                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1080-

2017年2月25日 (土)

富士山まるごと岩本山公園

富士市の岩本山公園の梅がボツボツ見頃では・・・と、家内と共に先日出かけてきました。

岩本山公園から見た当日の富士山頂です。山頂左端に微かに見えるのは気象庁の富士山測候所等々?

119a37711

公園に到着した時には雲ひとつ無かった山頂付近には僅かの時間でアクセントとなる雲が。。。

119a3774
既に満開の梅、硬い蕾でこれからの梅と様々ですが、全体的に見れば岩本山公園の梅も見頃を迎えたようです。119a3777

毎年、ほぼこの時期には訪れている岩本山公園です。このビューポイントに居た時間はほんの僅か、このあと場所を移動して次の目的地へ・・・

                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1077-

2017年2月 8日 (水)

庭の梅も見頃に・・・

彼方此方から梅のニュースが届きます。我が家の庭にも小さな紅白の梅が1本ずつ植えてあり、漸く見頃となりました。

白梅より開花が少しだけ遅かった紅梅、梢の部分はまだ蕾が多くこの部分はこれからです。

119a2550一足先に開花した白梅は蕾より開花した部分の方が多くなりました。
119a2581
119a26121

毎年、梅が咲く頃にはメジロがやって来るのですが・・・

119a2565花に顔を近づければウメ独特の仄かな香りが漂ってきます、此の控えめな香りが自分の好きな匂いのひとつです。
119a2620
119a2628

メジロを見かけないのは、朝から鳥撮りに出かけてメジロの来訪に気付かないのか、ハト除けに吊るした缶ビールの空き缶やCDが影響しているのかもしれません。

                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1068-

2016年11月22日 (火)

錦秋 寸又峡

11月18日、大井川上流にある寸又峡の紅葉が見頃との新聞記事を読んで出かけてきました。

毎日SLが運行されている大井川鉄道の終点、千頭駅から更に細い山道を8、5km、対向車の来ないことを念じつつ走る細い道も所々ありましたが漸く寸又峡温泉入口駐車場に到着。

駐車場付近の紅葉です、逆光に紅葉が映えるところをパチリ。

119a6092
119a6098
駐車場からは、渓谷美を楽しみながらプロムナードコースを約700メートルで、寸又峡のシンボル「夢のつり橋」です。

管理人が居て、一度に渡れるのは10人までとなっておりますが、高所恐怖症の自分には脚がすくみそう。
それでも両手でワイヤーをしっかり握り何とか渡りました。橋の上で写真を撮っている凄い人もおりますが自分には到底考えられない光景です。

119a6002
渡り終えて眺めたエメラルドグリーンのダム湖の水の色が実に美しい。

119a5998
しかしこの後が大変、304段の急階段は段差の大きい所も多く、途中で休憩しながら上ります。先日の井伊谷城祉より更にキツイ感じでロートル夫婦には応えました。

下写真はかつて、森林鉄道のトロッコが通り、寸又峡の歴史を物語るシンボルにもなっている飛竜橋。

119a6033
飛竜橋からの渓谷美や周囲の山並も鮮やかでまさに錦秋です。

119a6045
119a5994

119a5991

寸又峡には過去SLとバスを利用し1泊したことや、マイカーでも数回訪れておりますが今回もまた素晴しい風景を楽しむことが出来ました。

自宅からは往復200km余、細い山道が大半で吊り橋を渡った後の急坂を考えればこの風景を見ることが出来るのも・・・

                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ」と、クリックしていただければ幸いです。 -1027-

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー