2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

ウォーキング

2020年2月26日 (水)

JRさわやかウォーキング 袋井駅~磐田駅

2月15日(土)、表記ウォーク「木原念仏の里と満徳寺を訪ねて」に今回も夫婦で参加してきました。
このコースはかつて歩いた旧東海道沿いを歩く設定となっており、このさわやかウォーキングでも過去2~3回参加しておりますが毎回自分たちウォーカーを様々な趣向で「おもてなし」していただく、許禰(こね)神社と長命寺を訪ねるのが楽しみです.

コースは袋井駅北口をスタートし、許禰神社・長命寺を経て見附宿を通り、磐田満徳寺の盆栽展を見て磐田駅北口にゴールする11km(画像はクリックで少し拡大されます)


最初の訪問先木原の里、許禰神社近くにある近年復元された旧東海道53次「木原一里塚」。

 

 

P1080117


お楽しみの許禰神社に到着です。明日が本祭りですが1日前のこの日、ウォーカーのために様々な催しが行われていました。




P1080123

許禰神社は戦国期、甲斐の武田氏との戦いの時、家康公が腰かけたとされる「家康公腰掛石」があり、鎧武者姿の人たちと記念撮影です。甲冑姿の人たち、兜の形から右が本多平八郎で左が家康公?
こちらでは記念撮影の他、暖かい甘酒やアツアツの焼き芋、そして眼前で弾けたてのポップコーンが無料サービスされ、これが実に美味しかった。
何時ものことながらここまでして下さる地元の方々に感謝・感謝です。


P10801221


神社すぐ横には「長命寺」。この日はお釈迦様のご命日で涅槃会が開催されており、ここでも暖かいお茶に焼き立てのお餅を頂き、これを食べると1年間、無病息災に過ごせると言われる「涅槃団子」に甘夏等々のお土産迄頂いた。


P1080125

この後は見附宿の製菓店を経て盆栽展が開かれている磐田満徳寺へ。此処も毎年訪れておりますが、何時もと変わらぬ見事な盆栽の数々を楽しませていただきました。


P1080131


木原の里では甘酒や焼き芋、ポップコーンに焼餅迄頂き満腹状態で持参の弁当は食べることなく自宅に持ち帰ることになりました。この日も暖かく、上着を脱いでの11km満足ウォーキングでした。
この日の万歩計総数は20.660歩、平坦コースであり足の痛みもなく無事完歩することが出来ました。


                    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ     にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1637-

2020年2月 2日 (日)

遠鉄・天浜線共催ウォーク

  1月19日(日)遠州地方の鉄道2社が共催する「光明寺初甲子祭 日本最大級の大黒天を訪ねて」に今回も夫婦で参加してきました。

コースは遠州鉄道西鹿島駅をスタートし、筏問屋田代家~清龍寺~本田宗一郎ものづくり伝承館~光明寺~天竜山の市~天浜線天竜二俣駅に至る約8km。
このコースも過去に参加しており初めてのところは無く、新鮮味にはやや乏しい感もありますが平道であり、距離も短いので足の弱ってきた自分たち夫婦には最適のコースと参加を決めました。
(写真はクリックで拡大されます)

 

地元では通称「赤電」の名前で親しまれている遠鉄車両。此処、西鹿島駅から新浜松駅間を12分間隔で常時運航されています。

 

P1080104



此処が本日のスタート駅である遠鉄・西鹿島駅。

P1080105

 

天竜川に架かる西鹿島橋をてくてくと。分かり難いかもしれませんが、向こうに見える鉄橋をたった1両で渡るのが天浜線の車両です。


P1080110


そして最初の訪問先である、江戸時代の筏問屋田代家。此処には過去にも数回訪れておりパス。


P1080111


この後、家康の長男で悲劇の武将、岡崎三郎が眠る清瀧寺ですが何度も訪問しておりパスして本田宗一郎ものづくり伝承館へ。
此処にも既に数回訪れたことがありますが、展示されている二輪車の中から今回はスーパーカブ号をパチリ。未だマイカーを持てなかった昭和40~42年頃、通勤用として使用した懐かしい思い出の二輪車です。

 

P1080115
ものづくり伝承館を後にして、光明寺もパス、山の市では家内の買い物を経てゴール地である天浜線天竜二俣駅へ。
この日の総歩数は11.571歩、既知のコースでしたが平坦な道が殆んどで足腰の弱った夫婦でも疲れも全く無く無事完歩することができました。

                           にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1625-

2019年12月30日 (月)

浜名湖散策ウォーキング

12月22日(日)天浜線・JR東海主催のウォーキング「浜名湖散策と浜名湖佐久米駅を訪ねて」約10kmに夫婦で参加してきました。1週間前に 薩埵峠を歩き、この時がウォークイベント本年最後の参加と決めておりましたが足腰の調子も悪くないので急遽参加することに。

コースは天浜線「気賀駅」をスタートし、気賀関所、平成天皇ゆかりのプリンス岬や寸座の岬を一周し、東名高速浜名湖SAを経てゴール地の天浜線「佐久米駅」に至る10kmのコースです。

 

気賀関所を見た後、美しい 「みおつくし橋」の袂を通り、浜名湖の湖岸に設置された「浜名湖自転車道」を歩きます。
曇天でハッキリしないのが残念ですが澪標の向こうに見えるのが東名高速道路です。ここまでの途中、数えきれないほどの水鳥たちの姿を見ました。比較的近くにはカワアイサの群れなど確認できましたが持参したのは倍率3倍のポケットタイプコンデジ、随分写しましが全てボツ。

P1080005




平成天皇ゆかりのプリンス岬を経て波穏やかな浜名湖岸をてくてくと。やがて東名高速浜名湖SAが見える場所に来ました。

 

P1080016


気賀駅をスタートし ここまで8.4km、浜名湖SAに着きました。少し早いが美しい風景を眺めつつ昼食です。休憩場所では関東弁あり、関西弁ありとお国言葉が混じって実に賑やか。

ゴール地の佐久米駅到着、この時期此処の名物といえばユリカモメ。観光客や訪れた人たちがパン屑やお菓子を与えるので沢山集まっています。
P1080035


かなり人慣れしており、集まった人たちの頭にも平気で留ります。

P10800422

中には頭に留まるだけでなく掌に留まるユリカモメも。かつて富士五湖のひとつ西湖で手に留まるヤマガラを体験しましたが手乗りユリカモメは初めて。


P1080070

ホームに降りたユリカモメ、1m位の超至近距離です。勿論ノートリミング。

P1080089

予報は午後から雨のところもあり、との芳しくない天気予報でしたが幸いゴールまで雨にも遭わず、美しい浜名湖を眺め、ユリカモメを至近距離から見ることが出来た歩き納めウォーキングでした。
この日の万歩計総数は18.829歩、先週の 薩埵峠より歩数は少し多いものの疲れは全くなし、コースが平坦だったことが幸いしました。 

基本的には隔日配信の拙ブログです。本年のブログUPも今日が最終回となりました。

今年1年間、拙いブログではありましたが訪れていただいた方々、暖かいコメントを寄せて下さった皆様、そして「にほんブログ村」への「ポチッ」と、応援して下さった皆々様、本当にありがとうございました。
来年もまた宜しくお願い申し上げます。

皆々様方 良いお年をお迎え下さい。

    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1608-

2019年12月18日 (水)

忘年ウォーク  薩埵峠

12月15日(日)、JR東海主催のさわやかウォーキング「広重の富士山 薩埵峠を越えて旧東海道で由比へ」約7.5kmに夫婦で参加してきました。

後期高齢者の有資格者となって早数年、最近めっきり足腰の弱ってきた自分です。 薩埵峠には旧東海道53次を往復歩いた時を始め、JRのウォークイベントやかつて所属していた「歩こう会」などで十数回は歩いておりますが、年齢、最近の体力を考慮し、これが最後かもしれないと 天下の名勝薩埵峠へと行ってきました。

当日のコースは興津駅をスタートし、旧東海道より若干外れた比較的広い道を歩きますが、自分たち夫婦はこれが最後の旧東海道 薩埵峠越えになるかもと、当日のコースから外れ本来の旧道を行くことに。この道を歩くのは東海道53次を歩いた時以来の懐かしい道です。

 

スタート後、自分たち夫婦だけはこの日のコースから別れ、東海道本線の線路を渡り、朝鮮通信使の一行も立ち寄ったとされる海岸寺前を通過。


P1070947

 

そして 薩埵峠への道を進みます。この細い道を多くの旅人や大名諸侯たちも通過したのでしょうか。。。

 

P1070948

 

 
しばらく歩いた後、この日のコースに合流。峠へ登る道は一人ずつと狭いので大渋滞です。

 

P1070949

急階段を息を切らせながら登った後にはこの風景が。峠まではもうすぐ・・・

P1070956

峠を示す道標です。

P1070958

そしてお馴染みの展望台からの風景です。広重もこの辺りから眺めたのかな?広重が見ていないものは右から東名高速道路、国道1号線、東海道本線です。

P1070964

多数の参加者で賑わったこの日のウォーキングイベント。ゴール後、JR担当者にこの日の参加者を尋ねたところ3.300人余で、三重県から参加した人、東京・横浜からグループで参加した人たちもおられたとホクホク顔で答えてくれました。このコース、JRのドル箱コースなのかもしれません。
この日の万歩計総数は17.130歩、でも疲れました。コースの大半は坂道でしたが。。。

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1603-

2019年11月14日 (木)

久しぶりのウォーキングイベント

11月3日、毎年参加しているJR東海主催のさわやかウォーキング「法多山 全国だんごまつりと県内B級グルメ体験」に今年もまた夫婦で参加してきました。
夏季はイベント自体も開催されませんでしたが、再開された9月以降も左足の肉離れやぎっくり腰もあってウォーキングイベントに参加するのは6月末以来です。

 

スタート地はJR愛野駅、駅前には今年のラグビーワールドカップのシンボルが。

 

P1070926

 

そして会場となった静岡スタジアムエコパ。ラグビーニッポンが強豪アイルランド相手に快勝したことで一躍有名になりました。

P1070933

 

この日のメイン「法多山だんごまつり」会場に到着です。相変わらずの人気で名物の茶団子購入には約1時間半待ちとか・・・写真手前にも150m以上の行列が延々と 並んでいます。

 

Dc1114011

 

地元名物の団子や各地のだんごを購入した後は本堂まで長い石段をテクテク。
毎年この石段を登るのも今年が最後かも・・・と、思って登っていましたが今年もなんとか本堂まで到着です。

 

P1070938

お参り後は本堂前のベンチで購入した名物団子を早速いただくことに。参拝後の満足感と登ってきた達成感もあって団子の味も格別です。
今年は新潟県の「三色団子」に、以前買って美味しかったので岩手県の「ごま摺り」だんごを購入、それにお土産用に地元産も少々。。。

P1070940

ブログのHNは「walker」ですが、加齢とともに歩いた記事はほとんど無くて鳥がメイン・・・ハンドルネームに偽りありと、気になっていたところですが久しぶりのウォーキングレポートになりました。
この日の万歩計歩数は15.065歩、昔から見れば随分少ない歩数ですがそれでも疲れました。後期高齢者の有資格者となって数年、やっぱり歳ですね~

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1585-

2019年7月 9日 (火)

天浜路ヘルシーウォーク 森町

   

6月23日(日)。表記ウォーキング「あじさい・ききょうを愛でる森町散歩」約7.5kmに夫婦で参加してきました。このコースも天浜線の定番コースであり、過去にも数回参加しておりますが季節の花、アジサイやキキョウをゆっくり眺めてみたく今回も夫婦で参加です(写真はクリックで拡大されます)

きれいに咲いた桔梗ですが持参したのはウォーキング用の古いコンデジ、マクロモードの撮影ですが背景がきれいにボケてくれません。

P1070890


女郎花を背景に。

P1070889

 

紫陽花も沢山咲いていました。


P1070886

 

コース途中に立ち寄った「鳥骨鶏苑」の鳥骨鶏(うこっけい) 。野鳥ではありませんが ニワトリの一種でこの鶏を見たのは初めて。此処で「どら焼」きと鳥骨鶏の 卵を購入。 

P1070862_20190708203601

 

                   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1521-

2019年6月23日 (日)

JRさわやかウォーキング 袋井

6月8日(土)、「百合の香りと風が奏でるハーモニーとともに歩く」約8.7kmに例年どおり今年もまた夫婦で参加です。
JR東海の定番中の定番コースでありメイン目的地は「可睡ゆりの園」

毎年参加している為か、感激度は年々減ってきた感じですが相変わらずの美しさです(写真はクリックで拡大されます)

119a0013


119a0054




119a0056


広大なゆりの園を見た後は、家康所縁の古刹・可睡斎で開催中の「風鈴まつり」会場へ。

119a0072


    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1513-

2019年6月15日 (土)

天浜線ヘルシーウォーク 遠州森町

6月2日(日)表記天浜線主催のウォーク、「花菖蒲咲く小國神社を訪れる」約9.5kmに今年もまた夫婦で参加してきました。この時期、毎年開催されるお馴染みのコースですが、お目当ては小国神社の花菖蒲園に咲く季節の花、花菖蒲です。(写真はクリックで拡大されます)

119a9953




119a9961




119a9956

園内では野点が行われており参加は無料、お茶の心得は全くありませんが参加し、美しい花を眺めつつ美味しいお菓子とお茶を頂きました。


119a9978



119a9981

心地良い汗を流した上、今年もまた素晴らしい花菖蒲を愛でただけでなく、美味しいお茶の接待まで頂きオール満足のウォーキングでした。鳥撮りは本当に楽しいものですがウォーキングも実に楽しいものです。
脚衰えたりとは言え、これだから未だ未だウォーキングはやめられません。

                         にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1509-

2019年6月 7日 (金)

JRさわやかウォーキング 掛川(掛川花鳥園)

随分前のレポートです。5月18日(土)JRさわやかウォーキング「晩春の掛川散策」に夫婦で参加してきました。

コースはJR掛川駅北口をスタートし、駅前けっトラ市~掛川城大手門~掛川城~平将門十九首塚~資生堂アートハウス~掛川花鳥園~掛川駅北口に戻る約8.5km。

このコースもJR東海定番のコースであり、過去には何度も参加しておりますが、毎回参加する最大の魅力は鳥好き人間にはたまらない「掛川花鳥園」が含まれていることです。
しかもウォーキング参加者は通常1.200円の入場料が500円で入場できるメリットがあり、今回も勿論参加です。コース内容も過去と全く同じで既にご紹介済みであり「花鳥園」以外は全て省略レポートとなりました。

 

屋内エリアと屋外エリアに分かれた園内は魅力満点です。特に鳥たちとの触れ合いがメインの室内エリアは実に楽しいものです。

沢山の野鳥たちが居りますが、どうしても目が行ってしまうのは自分が過去に撮ったことのある鳥たちです。数えきれないほどの鳥の中から自分が見たり写真に撮った鳥をメインにUPしました(写真はクリックで拡大されます)

 

置物のように見えますが室内に居る本物のチゴハヤブサ。秋の渡りの時、遥か彼方を飛ぶところを見ました。

119a9735_1

 

園内には数多くおりますが、隣県までミニ遠征し撮ったクロツラヘラサギ。このサギを初めて撮った時の感激は今でも忘れられません。

 

119a9795

 

フィールドで撮った鳥ではありませんが花鳥園のシンボル「動かない鳥・ハシビロコウ」。剥製でないことは分かりますが本当に動かない鳥です。野生ではどうしているのだろう???に興味が湧いてきます。

 

119a9787

 

そして園内のもうひとつのスターはオニオオハシです。この鳥も随分人なれしており入場者の手から餌となるものを食べています。右下に見えるのが入園客の女性の手です。この後、餌をくれた女性客の肩に留まりました。

 

 

119a9815

 

そして地元でも見ることが出来るセイタカシギ、と思いましたが目や首周りの模様が若干違います、正式名はクロエリセイタカシギとのことです。園内でも繁殖しているとのことで随分多く見ることが出来ました。

 

119a9849

 

屋外で見た多くのペンギンたちに交じっていたオシドリ。フィールドではあれほど警戒心が強い鳥ですが鳥との距離は1m以内、手を伸ばせば届きそうな距離です。

 

119a9728

 

迷鳥として昨年、近くの川にやって来たこともあるコクチョウ。

 

119a9725

 

ツクシガモは隣県までミニ遠征で出かけたことがありました。

 

119a9722

 

今日のブログのカテゴリーは「ウォーキング」、でもレポート内容は鳥ばかり、看板に偽りありのブログとなってしまいました。

                    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1505-

-

 

2019年5月14日 (火)

~城跡コース~ 新緑の鳥羽山城址と二俣城址を訪ねる

5月6日(祝)天浜線、遠州鉄道、JR東海三社共催のウォーキングに今回もまた夫婦で参加してきました。このコース過去にも参加しており、その都度ブログUP済みなので今回は詳しい説明文等を省略しました。

スタート地は遠州鉄道「西鹿島駅」

Dc050601

 

 歩き始めて直ぐ、天竜川に架かる西鹿島橋を渡ります。持参したのは古いポケットタイプのコンデジで分かり難いかもしれませんが、鉄橋には自分たちが乗車してきた天浜線の列車(1両)が通過しています 。

 

Dc050602

 

江戸時代の建築物、筏問屋田代家を見学後、急勾配を上り戦国期、家康が武田方の守る二俣城攻略のため築城された鳥羽山城址へ。

 

Dc050603
鳥羽山城址を経て少し離れた二俣城址へ。この城は徳川家康の嫡男、岡崎三郎信康が信長の命に従い自刃した城としても有名です。
Dc050604
この後、旧天竜市出身の本田宗一郎ものづくり伝承館へ。
Dc050605
館内に展示されていた懐かしいホンダカブF型、昭和37年製とあり今のホンダの基となる車両とも書かれています。現在、この原動機付き自転車を知っておられる方も少なくなってきたのでは?
Dc050606

     にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1493-

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー