2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

ウォーキング

2017年3月12日 (日)

JRウォーキング 掛川

3月4日(土)、JRウォーキング「早春の掛川を巡る歴史散歩」約7.5kmに夫婦で参加してきました。
このコース、JRの定番コースで過去何度も参加しておりますが、楽しみなのはコース内の龍尾神社の枝垂れ梅見物です。

JR掛川駅をスタートし、きれいに咲いた川沿いの河津桜を眺めながらテクテク。

P1060066

最初の立ち寄り所は掛川城主当時、山内一豊縁の永江院。このお寺も個人で巡った遠州33観音めぐりやJRのウォークで何度も参拝した御馴染みのお寺です。
本堂に飾られた花を持参のコンデジでパチリ。モロ逆光で花のキレイな色は写せませんでした。

P1060072

本日のお目当て龍尾神社の枝垂れ梅です。未だ早い木もありますが全体的には丁度見頃だったと思います。

P1060110


P1060115

龍尾神社の枝垂れ梅は今年も素晴しかった。この後、旧東海道一里塚跡などを経て掛川城へ。

P1060121

大手門から本丸までの逆川沿いの通称「掛川桜」、今年は開花が遅れているのか未だ見頃には至っておりません。

P1060123

二ノ丸広場、此処で小休止です。下写真、右の建物が国の重要文化財である掛川城御殿。

P1060138

この日は風も無く、気温も高めと絶好のウォーキング日和、途中からは上着も脱いでリュックに詰めてのウォーキングでした。

今年もまた見頃を迎えた枝垂れ梅見物を存分に楽しむことが出来ました。この日の参加者数LR担当者の話しでは2.500人程度とか。

                             にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                      にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1085-

2017年3月 8日 (水)

JRウォーキング 浜松

2月25日(土)、JRさわやかウォーキング「ここ浜松の地で歴史が動き出した 女城主井伊直虎と家康公めぐり」に参加してきました。

気温はやや低いものの雲ひとつ無い快晴で絶好のウォーキング日和。受付といっても当日の地図を貰うだけですが長い行列が出来ています。
大河ドラマ「女城主井伊直虎・・・」の影響か、この文字に惹かれて多くの皆さんが参加されたのかも。

タイトルどおり「直虎」ちゃんと「家康」くんがお出迎え。

P1060570

P1060577

駅前からアクト通りをテクテクと。街路樹は未だすっかり葉を落としたまま、春を待つ感じです。

P1060581

最初の訪問先は浜松八幡宮。1051年に八幡太郎義家が参詣したときに旗を立てたと伝えられる楠、三方原合戦で破れた時の家康が此処に一時隠れたとの言い伝えも残る古木です。

P1060585

今、ブームの女城主「直虎」とは別のもう一人の女城主、浜松城の前身である引間城主飯尾豊前守の妻で夫亡き後、家康と戦い討ち死にした女城主、「お田鶴の方」ゆかりの椿姫観音を経て、若き日の家康が17年間過ごした浜松城へ。

P1060601

次の立ち寄り先は、家康が浜松入城の際、勧進した浜松秋葉神社。

P1060608

この神社は井伊直政ともゆかりの深い神社です。

P1060610
そして駅前近くに出来た、「浜松出世の館」。大河ドラマの放送を契機に、浜松を来訪する観光客のために作られたところです。

P1060613

ゴール地の浜松駅、何時もとは違う三重四重になった長い列にビックリ。参加スタンプを貰うだけで20分近く並ぶことになりました。

P1060619

JR担当者に尋ねたところ、「この日はJR東海が開催するさわやかウォーク25周年記念イベントである上、大河ドラマブームの影響もあったのでしょう・・・」
ちなみに今日の「参加者は5千人を超えました」とホクホク顔・・・これで混雑の理由も納得できました。
5千人を超えたのはJR東海では新記録とか。

                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1083-

2017年3月 1日 (水)

JRウォーキング 磐田

2月18日(土)標記ウォーキング、本性寺「十六羅漢欄間・柴又帝釈天像」と満徳寺「盆梅展」鑑賞ウォークに参加してきました。

このコース、昨年も参加しており新鮮味にはやや乏しい感じですが、近いこともあり今年もまた参加です。

スタート地は磐田駅南口。

P1060528

最初の訪問地は中泉寺。扉に掘り込まれた三つ葉葵の紋所が印象的です。
この地は浜松城の家康が鷹狩りなどで度々訪れ、その時に使用した御殿が在った地域で、現在の正式地名もずばり磐田市御殿。。。

P1060530

次は、家康の代官としてこの地を治めた秋鹿氏歴代の五輪の塔がある泉蔵寺。

P1060532

遠江国分寺が在った国分寺址には紅白様々な梅が咲いていました。コンデジなので背景はキレイにボケてくれません。

P1060543

P1060549

今年もまた満徳寺の盆梅展会場に。。。昨年同様の素晴しさです。

P1060550

P1060555

ゴールは磐田駅北口、推定樹齢700年の大楠木が駅前広場にあり、この大木は磐田市のシンボルです。

P1060558

ゴールポイント、磐田駅には「JRさわやかウォーキング」のマスコットキャラクター「さわちゃん」が迎えてくれました。

P1060567

暖かい日、寒い日が繰り返す「三寒四温」の中、この日は風がありましたが気温が高く、ウォーキングには絶好のコンディションでした。

                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1079-

2017年2月23日 (木)

JRウォーキング 豊橋

2月11日(祝)、JRさわやかウォーキング。
「天下の奇祭、豊橋鬼祭とあったか~い豊橋カレーうどん」約9.7kmに夫婦で参加してきました。

県境を越え豊橋までのウォーキング参加は久しぶり。
この日の参加目的は訪れた事のない向山梅林と、未だ味わったことのない「豊橋カレーうどん」です。

豊橋駅出札口を出たコンコースには昨日から開催されている「鬼祭り」の赤鬼の置物が設置されていました。

P1050987

飯田線や名鉄、豊鉄が乗り入れる豊橋駅は多くの乗降客で賑わっています。

P1050991

受付を済ませスタート、先ず目に付いたのは豊橋鉄道が運営する市内電車。
市電の架線以外電線のない市内は開放的でスッキリとしている感じです。電線の無い道路はコース内の線路上では長く続いていました。

P1060011

最初の目的地、鬼祭りの神明社。この時点では未だ神事が行われており、メイン行事は未だ先と聞き次の目的地へ。

P1060022

向山緑地梅林公園に到着。梅は既に見頃を迎えたもの、これからのもの様々。。此処で五平餅や花見団子を食べながら暫しの休憩。

P1060043

ウォーキングなので持参したのは全自動のコンデジですが、青空を背景に白梅をパチリ。

P1060051

ゴール地である駅手前付近には「豊橋カレーうどん」を提供する店が十数軒存在しています。
何処の店も店外まで行列が出来ていますが、その中の一軒に立寄りました。並ぶことが大嫌いな自分ですが此処はガマンしてひたすら待つことに。。。

フツウの丼よりかなり大きく深い器に入れられ、ウズラの卵が添えられたカレーうどん、一見フツウに見えますが、丼の底には「とろろ」が、そして更に下にはご飯が入っています。
説明書きによれば、「2層構造になった二度美味しい豊橋カレーうどん」と、ありました。写真を撮ることを忘れてしまったのがチョッと残念。
ウォーク参加者は通常970円が100円引きの870円とお得な設定、カレーうどんは本当に美味しかった!

そしてゴール地、豊橋駅です。

P1060064

参加スタンプを押してもらいながら、担当者にこの日の参加者を尋ねたところ、三千人弱とか。相変わらずJRのウォーク人気は凄い。

                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1076-

2017年1月23日 (月)

JRウォーキング 静岡

1月14日(土)、プチ遠征ウォークで標記ウォーキング「静岡鉄道長沼車庫見学と新春初詣」に夫婦で参加してきました。

当日はセンター試験当日、折から第一級の寒波襲来で積雪無し地方と言われている当地でも朝から白いモノがチラつく寒さでしたが薄日も射しており、このコースが新コースとあって迷わず参加。

JR東静岡駅からスタート地である静岡鉄道長沼車庫へ。

P1060459

車庫内には御当所「ちびまる子」ちゃんラッピング電車が展示されています。

P1060475

同車庫でスタート受付を済ませ、最初の訪問先である静岡護国神社へ。この神社への訪問は今回で3度目、勿論お参りをして・・・

P1060480

今川家、徳川家康ゆかりの清水寺から清水山公園へ。此処にはベンチも多く設置され、ウォーク参加者の皆さんが昼食をしており、自分達も此処で昼食。

P1060498

同公園では消防署による訓練の実施中。梯子車の高さは相当高く、ビルの高さでは20階相当まで伸びるとの説明がありました。梯子車に乗っている消防署員、怖くないのかな。

P1060499

この後、北街道を経てゴール地である静岡鉄道新静岡駅に向かうのですが駿府城公園が近いこともあり折角なので寄り道を。。。巽櫓のある東御門から入場です。

P1060508

平成26年4月、復元された坤櫓も見学です。
P1060516

駿府城内では明治時代に埋め立てられた天守台の発掘調査が行われており発掘情報館でビデオや展示物を見た後、工事現場をパチリ。新しい発見がおおいに期待されるところです。

P1060512

県西部に住む自分たちが冬季に静岡市に来て何時も思うことは暖かいことです。
浜松城で17年過ごした家康が、晩年を住み慣れた浜松でなく温暖な静岡の地に決めた理由が判るような気がしました。

静岡には稀に積雪もあるが浜松地方は殆どありません、それでも静岡より寒く感じるのは「遠州の空っ風」と呼ばれるあの強い季節風の影響なのかもしれません。

                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1060-

2017年1月18日 (水)

天浜路ヘルシーウォーク 遠州森町

1月9日(祝)標記ウォーキング「開運祈願・小国神社へ初詣」約8kmに夫婦で参加してきました。
日課のウォーキングとは別にウォーキングイベントへの初歩きでもあります。

スタート地である天浜線・遠江一宮駅へ向かう為に、遠州森町駅から乗車。

ホームに入ってきたのはラッキーな事に大河ドラマ「おんな城主直虎」に因んでラッピングされた「直虎号」です。
直虎のふるさと、井伊家発祥の地はこの天浜線沿いにあります。

P1060438

井伊直虎初め徳川家康、武田信玄・・・・戦国武将の名が書かれたラッピング列車。

P1060437

遠江一宮駅で下車、直虎号を見送って。
P1060442

スタート駅の遠江一宮駅。普段は無人駅ですがこの日は駅員さんがスタート受付です。

P1060445

メイン目的地である遠江国一宮、小国神社に到着。

P1060451


この日は1月9日。それでも初詣の人たちでしょうか、本殿前には参拝者が行列を作って居ます。自分達夫婦も列の最後尾に並び今年1年の無病息災と家内安全を祈願し参拝。

P1060453


この後、緩やかなアップダウンのある峠道を二つ超えゴール地である遠州森町駅へ。

運よく「直虎号」にも乗車出来、風も無く、前日までの寒さが嘘のような好天にも恵まれ、初歩き初詣ウォーキングを楽しむことが出来ました。

                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1057-

2016年12月25日 (日)

JRウォーキング 天下第一の名勝 薩埵峠

JR東海が通年で開催しているさわやかウォーク、その年の「トリ」として開催される「富士山と駿河湾を望む薩埵峠散策」に久しぶりで夫婦で参加して来ました。自分達の今年のウォークイベントへの歩き納めでもあります。

JR興津駅をスタートし、順調に歩いてきましたが薩埵峠の上り口では大渋滞、人気のコースですがこれほど混雑したのは初めて。

P1050954

行列に並ぶこと約30分。漸くお墓のある上り口に到着です。
振り返ってみれば遥か彼方まで列が続いています。

P1050955

急な坂道も人が多い為、超スローで上るので息を切らすことは全くありません。
最後の急階段を上りきった峠の頂上に待っていたのは古今より「天下第一の名勝なり」と称されるこの風景、右部分の道路を除けば広重の世界です。

P1050958

そして少し進んだ所にある展望台からは更に素晴しい風景が・・・何度訪れても素晴しいの一語です。この日は伊豆半島もクッキリ。

P1050970

峠道に沢山咲いていた水仙をパチリ。ウォークなので持参したのは何時ものコンデジ、背景がキレイにボケてくれませんが。。。

P1050965

下り道でも更にパチリ。

P1050976

ゴール地の由比駅でJR担当者に本日の参加者を尋ねたところ、用意した3.000枚の地図は早々に無くなってしまったので詳細は不明ですが4千人以上の参加者があった模様とか。。。

ウォーキングの人気もさることながら、本日の好天とコースの素晴しさが人気を呼んだものと思いました。

由比駅から更に2kmほど先、由比の町で名物の桜海老の海鮮料理を楽しみに弁当は持参せず参加してきましたが、どの店でも1~2時間以上の待ち時間。仕方なくコンビニ弁当で空腹を癒すことになりました。

                               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1044-

2016年12月19日 (月)

JRさわやかウォーキング 袋井、油山寺

12月10日(土)、標記ウォーキング「遠州三山 自分巡礼の旅 袋井の古刹紅葉の油山寺と旧東海道を訪ねて」約13kmに参加して来ました。

コースはJR愛野駅をスタートし紅葉の油山寺を経て旧東海道松並木を歩き、袋井駅にゴールする、この時期のJR定番コースです。過去には数回参加しており、今回も紅葉の油山寺のみのレポと致しました。

P1060403

P1060410

P1060433

気になる紅葉ですが12月も10日となり、少し遅いのでは? と、思っておりましたが未だ未だ充分その美しさを楽しませてくれました。

P1060411

一般的には本堂と呼ばれる宝生殿参拝後、奥の院とも言われる薬師本堂への長い石段をテクテク。

本堂前の重要文化財に指定されている三重塔です。

P1060428

P1060407

県北部から南下してきた紅葉前線もこれで終わり、これからは当地方特有の冷たい季節風が吹き始め冬将軍の到来も間近となります。
油山寺では今年のウォーキングで遠州三山「自分巡礼の旅」を巡った証として「ご利益茶」が3袋入ったプレゼントも頂き、大いに満足できたウォーキングでもありました。


                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1041-

2016年12月 4日 (日)

JRさわやかウォーキング 磐田

11月27日(日)、標記ウォーキング「大銀杏の宣光寺・省光寺を訪ねて」約8kmに参加してきました。

寒くなってきた影響なのか持病である腰痛が再発し、昨日は好きな鳥撮りも休んで丸1日静養です。充分な休養が幸いしたのか痛みも思ったより少なく、参加することにしました。
気になる天候は午前中は曇りで降水確率は40㌫とこれがやや気がかりなところ。

スタート駅である磐田駅前の推定樹齢700年の大楠。

P1060361

コース内の旧東海道53次見付宿で見た素晴しい菊の数々。詳しいことは分りませんが個人の趣味で栽培されている様です。

P1060375

P1060376

この後、大銀杏のある宣光寺・省光寺を訪れますが銀杏の紅葉は今ひとつ、未だ青い葉も残っており時期が少し早すぎたのかもしれません。

P1060387


そして宣光寺の家康寄進の梵鐘です。この日の為かボランティアの人が梵鐘前で説明をしています。
鐘に刻まれた最後の文字、尋ねたところ分らないとの事。帰宅後調べたところ「大檀越 源家康 敬白」とあり、檀越(だんおつ)とは施主の意味と分りました。

P1060385

P1060390

そして旧赤松家跡を訪れ、雨の降りだす前に磐田駅にゴールです。

P1060396

旧赤松家で貰った説明書によると、

「旧赤松家の当主であった赤松則村は旧幕臣で勝海舟らと共に咸臨丸で渡米、その後幕府派遣の留学生としてオランダに留学。
その後、明治政府より勲功として男爵の地位に栄進する」

ゴール地である磐田駅に到着したのは11時過ぎ、午後からは雨になりましたが、幸いなことに雨に遭うことや腰が痛くなることも無なく、この日のウォーキングを楽しむことが出来ました。

                             にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1033-

2016年11月26日 (土)

JRさわやかウォーキング 浜松

11月13日(日)JRさわやかウォーキング「スズキ歴史館と浜松のオアシス佐鳴湖散策」約10.5kmに夫婦で参加してきました。

このコースには昨年も参加しており今度で二度目のエントリーとなります

最初の訪問先である奈良朝時代の創建とされる鴨江寺。可愛い女の子が水向地蔵に水をかけていました。

P1050915

そして市天然記念物の根上り松。2本あった松のひとつで台風により根元から先で倒壊しました。

P1050920

復元された蜆塚遺跡公園に立寄った後は、

P1050923

浜松市民のオアシスとも呼ばれる佐鳴湖に到着です。

P1050933

昭和の雰囲気が残る懐かしい看板を見つけました。風雪に耐えた看板のある建物は現在閉じられたままのようです。

P1050934


そして今日のメイン目的地「スズキ歴史館」。受付ではウォーク参加者全員にスズキの「ハスラー」のミニカーがプレゼントされました。

P1050943

P1050945


P1050952


展示品はスズキの前身である「鈴木式織機」の織物機械から、懐かしい自転車にエンジンを付けたフリー号にスズキの未来車まで・・・
展示品の中には我が家でも使用した車があり、その頃を思い出しては懐かしく見学が出来ました。


                              にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1029-

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー