2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

ウォーキング

2017年11月12日 (日)

JRさわやかウォーク 袋井・全国だんごまつり

11月3日(祝)、法多山「全国だんごまつり」と2019年に開催されるラグビーワールドカップの会場を巡る、に参加してきました。

文化の日は近年、天候の「特異日」とも言われておりますがこの日も暑くなし寒くなし、当地方特有の季節風もなしの絶好のウォーク日和です。

JR愛野駅をスタートし最初の立ち寄りどころは標記ラグビーワールドカップの会場となる静岡エコパスタジアム。周囲の樹木も若干色付いてきていました。

P1060979

スタジアム入り口の五郎丸選手の像。

P1060970_2


この日、スタジアム内への入場はOK、この日は高校生たちの陸上競技大会が開催されていました。

P1060967


そして、目的地の法多山尊永寺への長く急な石段を上ります。写真中央部の最先端に白く写っている小さな部分から上ってきました。

P1060978

最後の石段を上り、漸く本堂前に到着、毎年訪れておりますがそれでも年々石段が応えてきます。
石段の数、数えたわけではありませんが本堂までは280段余とか・・・

P1060975


かつて自分も巡った「遠江三十三観音霊場巡り」のひとつ、第五番北谷寺前付近です。
この観音堂は本堂近くにあり、本堂にお参り後は必ず立寄る事にしています。

P106097_2


本堂と観音堂に参拝後は本日のメイン目的地、境内広場に設けられた「だんごまつり会場」に到着。お土産のだんごを購入し、早々に雑踏するこの広場から撤退です。

P1060974

この日買っただんごは地元法多山名物「厄除けだんご」と鳥取県の名物だんごでした。
此の「打吹公園だんご」、小型ながら実に美味しかったです。

P1060986_2この日開催された「だんごまつり」の案内です。
P1060988

この日のコース、平坦部は殆どなく緩やかなアップダウンの繰り返しでしたがコース距離が短い事もあって懸念していた右足に痛みもなく歩くことが出来ました。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1211-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2017年11月 4日 (土)

JRウォーキング 磐田・軽トラ市

10月29日(日)、JRさわやかウォーキング「磐田市内散策、全国軽トラ市inいわた」約8kmに夫婦で参加してきました。
台風22号接近の中、開催が危ぶまれておりましたが「軽トラ市」の開催決定によりウォークイベントも開催に至ったのかもしれません。

通常では雨の日のウォーキングには不参加が常ですがこの日のお目当ては軽トラ市です。この日各地から集まった軽トラは186台と通常よりかなり多い台数です。

磐田駅前には軽トラ市に合わせ「スズキ」や「ダイハツ」の軽車両も並んでいます。

P1060933

二段ベッドが装着された軽自動車、鳥撮りで遠征する時には便利でしょうね。狭い田んぼ道や山道の走行には軽がベストかもしれません。

P1060934

駅前道路がホコテンとなり、軽トラ市が開催されています。

P1060935

朝から雨の中、大勢の人たちで賑わっています。

P1060938


近くの漁港や、魚どころ焼津漁港からも出店です。

P1060939


「全国軽トラ市」と銘打っているだけに他県ナンバーの軽トラや宮城県石巻と書かれた幟も。

P1060942
山口県や鹿児島県の看板もあります。
P1060943

地元の信用金庫が協力、タイアップして居る模様です。
P1060945

プロサッカーチーム「ジュビロ磐田」のマスコット「ジュビロくん」。静岡県の県“サンコウチョウ"がモチーフなんです。

P1060951

駅前に戻ってきた時にはかなり激しい雨となりました。

P1060952

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1207-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

軽トラ市を見た後、コースの後半ほどのところで雨が激しくなり、コースの後半を一部をショートカットしゴール。
全長8kmの短いコースですが、後半の一部を省略した為、実際に歩いた距離は7kmほど。それでも先日痛めた右足の痛みもなく歩けたことが収穫でした。

2017年10月17日 (火)

JRウォーキング 焼津

10月1日(日)標記ウォーキング「オータムフェストと潮風かおる浜当目海岸散策」約10kmに夫婦で参加してきました。

焼津、浜当目海岸方面へのウォークは過去にも数回参加しておりますが、コース内容が変わったこともあって迷わず参加です。

スタートは焼津駅南口から。

P1060875

焼津神社まで来て気付いた、この日の最初の見どころ「焼津小泉八雲記念館」直ぐ近くを通りながら、大勢の参加者の後に続いて歩き案内版を見過ごしてしまったことです。
過去にも、前の人たちに続いて歩くあまり、コースを後続の皆さんと共に間違えたこともありました。

P1060879

「小泉八雲」は焼津の海が大好きで夏には毎年訪れ、その都度滞在した家跡前です。此処は見過ごすことなく通過。

P1060880

八雲通りと書かれた道の先には潮の香りと共に焼津旧港が見えてきました。

P1060882
そして港の広場では市を挙げてのイベント「オータムフェスト」が開催中です。中心部では市長さんも参加してイベントを盛り上げている様子。

P1060884
魚の街らしく海の幸が多く並び好い匂いが盛んにしています。食べるには時間がまだ早いので試食をした魚の加工品等々を購入。帰宅後食べましたがこれが実に美味しかった!

P1060886

海岸沿いには津波避難タワーが。焼津に限らず県内の海岸近くでは彼方此方で見かけるようになりました。

P1060892

浜当目海岸に到着です、ここのベンチで海を眺めながら持参の弁当を開きます。
消波ブロックがチョッピリ気になりますが寒くなく暑くなし、穏やかな海を眺め、潮風を楽しみながらの弁当の味は格別です。

P1060896

突堤上から清水港方面を、雲が無ければ富士山が見えた筈なのですが。。。

P1060899

海岸近くの那閉神社、弘徳院を経て香集寺の入り口、過去のコースでは山頂まで126mの急坂道を上ったことがありました。今回はコースに入っていないのでヤレヤレです。

P1060901

ゴールの焼津駅まであと100mぐらいのところで突然右足ふくらはぎ付近が痛くなり、足を引きずりながら何とかゴール。
コースはアップダウン無しの平地の10kmであり、今までにこの様な経験をしたことはなし・・・これはやっぱりお歳のせいなのかもしれません。                       

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1198-

2017年10月 7日 (土)

天浜線ヘルシーウォーク 気賀・姫街道

9月23日(土)、「浜名湖を望む、石畳の姫街道をゆく」に参加してきました。
姫街道は、全長約61kmの遠州見附宿から三州御油の追分まで続く東海道の脇往還です。
江戸期、東海道の浜名湖今切れ口の船旅を嫌う女性等が陸路を迂回して通行したバイパス的な街道で、かつて3日かけて独り歩いたこともあり、懐かしい街道でもあります。

この日のコースは天浜線「西気賀駅」スタートし、アップダウンの繰り返す「姫街道」の一部約7kmを歩きます。

P1060831_3

天保時代に再建された姫街道沿いの薬師堂、街道を行く旅人たちの休憩場所になっていたとされている。

P1060832

ここからは上り下りの坂道が延々と続く石畳の姫街道。此処は数年前三州御油まで独り歩いた想い出の道です。

P1060836

P1060837

街道は奥浜名湖が一望できる小引佐に到着、写真では分かり難いですが右奥には舘山寺温泉や東名高速道路が見えます。

P1060840

上り下りが続く街道ですが、街道脇にはいたるところでヒガンバナが。。

昔の旅人たちもこんな風景を眺めつつひたすら歩いたのかもしれません。

P1060843

東海道の脇往還であり当然のことながら一里塚も存在します、此処は江戸から69番目の山田一里塚跡。

P1060844

街道脇にはミカン畑が続く、此処から三ケ日は近い、あの三ケ日ミカンでしょうか。

P1060847

約1200年前の平安初期、弘法大師によって開かれた由緒あるお寺、長楽寺。小堀遠州作の回遊式庭園が有名です、此処で小休止。

P1060854
徳川家康の遠州侵攻時、近くの堀川城に立てこもり捕虜となった地元の住人男女700名は此の付近で首を打たれ、その首を此処の土手にさらしたので獄門畷と呼ばれた場所。
慰霊碑には何時来ても季節の花が手向けられています。

P1060855_2

気賀宿枡形(入り口)の石垣に嵌め込まれた瓢箪型の石。

P1060857

ゴール地、気賀駅前の大河ドラマ館、この日も無料の駐車場には観光バスやマイカーが随分並んでいました。

P1060866

アップダウンはあったものの距離が7kと短く、昼前にゴール出来たので近くの尉ヶ峰ハイキングコースをチョッとだけ。
「熊出没注意」の怖い張り紙もありましたがこれは過去のことです。

P1060874

急峻な坂道を上れば二三月峠の展望台。ここ迄来たのは勿論下心があっての話、季節の鳥の様子見でした。

P1060871

展望台からの眺望は素晴しかったが期待していたあの鳥たちの姿は全く見えずガッカリ。双眼鏡まで持参したのに・・・

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1192-

2017年9月14日 (木)

えんてつレール&ウォーク

9月9日(土)
遠州鉄道とJR東海、天竜浜名湖鉄道3社共催「浜北の神社仏閣めぐりと涼の御所、鹿島八幡神社」約7kmに夫婦で参加してきました。

スタート地は天浜線宮口駅。

P1060777

乗車車両は偶然ですが以前にも乗ったラッピング列車「直虎号」でした。

P1060827

この日の案内板は3社共催ですが遠州鉄道のものです。

P1060786

スタート直後の平野部では未だ未だ日差しが強く暑く感じましたが、木陰では爽やかな秋の風が実に心地好かった。

P1060787

西の谷池から坂道を上がり金刀比羅神社方面へ、その途中に彼方此方に咲いていた萩の花。

P1060790

金刀比羅神社到着です、ここで小休止。案内板によれば、境内の建築物は全て江戸時代のものとありました。

P1060798

P1060800
金刀比羅神社で休憩後、更に山道を約500m位歩き、漸く高根神社へ。

P1060801

高根神社からの眺望は素晴しかった、遥か彼方の浜松駅前アクトタワー等がハッキリ見えます。

P1060803

県立森林公園へと向かう途中、金刀比羅跨道橋から新東名をパチリ。通行量の多い東名高速からみれば随分空いている感じですね。

P1060813
森林公園内バードピアで開催中の野鳥写真展を見て山を下りますが、先輩諸氏の素晴しい展示作品を見ることに気をとられ、肝心の会場内の写真を撮ることを忘れてしまったのが残念でした。

P1060819

このあと、地区の名刹岩水寺、鹿島八幡神社を経てゴール地の遠州鉄道西鹿島駅に到着です。

P106082
この日のコース距離は7kmですが、バードウォッチングで度々訪れている森林公園内等々、コースを外れ彼方此方見て回ったこともあり、手元の万歩計では2万歩を超えておりました。

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1180-

2017年9月10日 (日)

さわやかウォーキング 菊川

9月2日(土)JRのウォーキングイベント「早秋の菊川、塩井戸と神社めぐり」約10kmへ久しぶりに夫婦で参加してきました。

7~8月と開催のなかったJRのウォーキング。9月から再開といっても未だ未だ暑い、もう少し涼しくなってからの参加と決めておりましたが、この日は気温・湿度共に高くなく、秋を思わせる爽やかな好天に誘われ参加を決定。

スタートそしてゴール駅となるJR菊川駅。

P1060732
地域の代表的な名刹、潮海寺薬師堂前の跨線橋脇から通過中の新幹線をパチリ。

P1060740

跨線橋上で久々出会えましたウォーキング大好き犬「こ豆」ちゃん、今日もウォーク参加バッジをいっぱい付けて元気に参加です。

P1060743

奈良時代行基が開いたとされる潮海寺の薬師堂、潮海寺はかつて寺領3千石、寺域に75坊を数える名刹とのことです。

P1060746

奈良時代から知られた「塩井戸」、山中なのに何故か濃い塩分を含んだ水が湧き出していたとの事です。但し現在は、安政の大地震により46m北側に移動しており、その地点を地元ボランティアの方から案内していただきました。

P1060754

稲刈りが終わった田んぼで見かけた懐かしい風景は「いなむら?」稲むらといえばあの「稲むらの火」を思い起してしまいます。

P1060769

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1178-

2017年6月28日 (水)

天浜線ヘルシーウォーク 森町

6月18日(日)、標記ウォーキング「あじさい・ききょうを愛でる花めぐり」約7.5kmに今年もまた夫婦で参加してきました。

今日のコースには昨年も参加しており、初めてのところはありませんが、通称桔梗寺で知られた香勝寺の「ききょう」を見たくて今年も参加です。

「遠州森町駅」から天浜線に乗車、列車を待つ間、反対車線に到着したのはフルラッピング列車の「直虎号」。

P1060143
そして自分たちが乗車する列車もラッピングされた「戦国バサラ号」です。此の列車には過去にも乗車したことがあり、今度で二度目となります。
同鉄道が保有する二両のラッピング列車を同時に見ることができただけでも幸運なことです。

P1060146

スタートは「遠江一宮駅」、最初の訪問先である通称「あじさい寺・極楽寺」は過去数回訪れておりパス。次の訪問先である「全生寺」では冷たいお茶のおもてなしを頂き、見事な庭園を眺めながら暫しの一服。

P1060160

本堂前に咲いていた「ナツツバキ」をパチリ。我が家のナツツバキは今年も何とか蕾が付いておりますが一足早くナツツバキを見ることができました。

ウォーキングであり持参したのはコンデジです、折角の綺麗な花のですが背景がボケてくれません。この辺がコンデジの最も弱いところです。

P1060165

この日の目的地である「香勝寺」に到着、寺の名物である桔梗園に入園です。白い桔梗の色は飛んでしまいました。

P1060180_2

P1060186


P1060182


香勝寺のききょう、パンフによれば15種、4万5千株以上が植えられているとのことでしたが、未だ蕾が多く少し早すぎた感じです。気温が低すぎることの影響かもしれません。

次回のウォーキングイベントへの参加、25日(日)の「ウナギパイファクトリー」見学を予定しておりましたが雨の為参加は中止。
次回のウォーキング参加は涼しくなった秋以降に再開の予定です。

                         にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1141-

2017年6月24日 (土)

JRさわやかウォーキング 袋井

6月11日、標記ウォーキング、「火の神様可睡斎と可睡ゆりの園めぐり」約11kmに今年もまた夫婦で参加してきました。
ウォーク参加時には重いので通常では持参しないデジイチを今日は特別に持参です。
スタート地である袋井駅ではこの日のウォークイベント取材の為の静岡朝日TVのスタッフ一同と遭遇。

TVでは御馴染みの広瀬アナさんに私と妻、個々に記念撮影をお願いしたところ笑顔で快く応じていただき、若く美しい女性とのツーショットにご機嫌の自分たちは足どりも軽くスタートです。

駅から5.5km、メイン会場である「可睡ゆりの園」に入場、此処で再び広瀬アナさんたちとばったり。。。
再度写真を撮らせて頂きました、そしてブログへのUPもOKとのことです。

119a8277黄色一色のゆりの丘です。

119a8284
足元に咲く紅いゆりもパチリと。

119a8305
此のコーナーだけは、未だテッセンが咲いていました。

119a8317
そして様々な色のゆりが咲き誇る「五色混色の丘」です、毎年のことながら本当に素晴しいと思いました。

119a8323
ゆりだけではありません、アジサイも咲いています。

119a8332
曇り空が幸いし、NDフィルター無しでもスローシャッターで滝の流れが表現できました。

119a8345
彼方此方眺めた最後のコーナーは「五色の丘」です。

119a8364
TV画面で何時も拝見する、若く美しい女子アナさんとのツーショットや、何度訪れても美しいゆり園を堪能できた最高の楽しい1日となりました。
鳥撮りも実に楽しいものですが、稀にこんな好いこともあるウォーキングも好いものですね~

                         にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1139-

2017年6月10日 (土)

JRさわやかウォーキング 浜松

6月4日(日)、標記ウォーキング「出世の街浜松、直虎と家康公に思いをはせて」約11kmに夫婦で参加してきました。
コース内は既知のところですが、6月とは思えない文字どおり爽やかな好天に参加することに決定。

今回のコースもJR東海が企画する「直虎探訪 歴史コースシリーズ」の一部で、参加者には当日の地図と一緒に参加記念バッジが貰えます。

P1060706

浜松駅から約2.6km、最初の訪問先は浜松市内で一番古い寺とされる頭陀寺(創建から1300年以上)

P1060692

頭陀寺隣に存在する松下屋敷(松下嘉兵衛の屋敷)に縁の秀吉、家康、井伊直政の三公像がありました。

P1060690_2

秀吉がまだ少年(14歳)の頃、松下嘉兵衛屋敷に奉公していた時に鎌を研いだとされる松下屋敷近くの「鎌研ぎ池」

P1060697

P1060693

次の訪問先、家康を祀る東照宮(引間城跡)で今度は二公像を。二公とは家康と少年期に浜松に居たといわれる秀吉です。

P1060703

P1060704

この後のコースは浜松城、秋葉神社等々となっておりますが既に何度も訪れており寄らずに通過。
汗ばんできても木陰で休憩すれば直ぐに汗が引き実に爽やか。梅雨近しとは到底思えない心地好い1日でした。

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1132-

2017年5月21日 (日)

JRさわやかウォーキング 磐田

5月14日(日)、標記ウォーキング「いわた軽トラ市と歴史と技術の融合するまち磐田散策」約9.5kmに参加してきました。

このコース、過去にも数回参加しておりますが、コース内容に一部変更もあって今回もまた参加してきました。

コースのメインはスタート直後の駅前商店街に展開される「いわた軽トラ市」です。
駅前通はホコ天となり軽トラック百数台が並び開催されています。

P1060654
当日の資料によれば
「軽 トラの荷台をお店にして、地場産の採れたて新鮮野菜や花、衣類や雑貨など 多種多彩なものを、対面販売する・・・」
これが大人気となっている催物です。

P1060659

駅前の軽トラ市を見物した後は、東海道五十三次・見付宿をテクテクと。

P1060666
旧見付学校付近に有った見付宿の古図。
P1060668

P1060669


見付宿東外れに存在する「阿多古一里塚」案内板。

P1060675

遠州鈴ヶ森刑場跡。自分が10年前、東海道53次を歩いた時には刑場周囲には樹木が鬱蒼と生茂り、近寄り難い雰囲気でしたが今では住宅が立ち並び随分変わりました。
此処には歌舞伎で知られた白波五人男の一人、日本左衛門の首が晒されたとされています。

此の所から少し西側には「泪橋」があります。処刑のため刑場に連れて行かれる罪人が最後の涙を流した橋とされております。
東京、南大井鈴ヶ森刑場跡近くにあった「泪橋」を思い出します。

P1060679

行人坂、自分が歩いた当時には存在しなかった案内板です。

P1060680
10年前に歩いた時には存在しなかった案内板や鈴ヶ森刑場付近の変わり様に10年の歳月を感じさせられました。

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1122-

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー