2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

ウォーキング

2018年4月28日 (土)

JRさわやかウォーキング・浜松

4月14日(土)「中田島砂丘と浜松まつり会館を訪ねて」約11kmに夫婦で参加してきました。ウォークイベントへの参加は先月25日以来です。

スタート地、浜松駅北口で久しぶりに出遇ったのはウォーキング大好き犬「こ豆」ちゃん。今日も参加バッジを首輪にいっぱい付けて。

P1070378

「本日のみどころ」最初の訪問先は開創が飛鳥時代、1200年の歴史を数える龍禅寺。
寺名が町名となっている地域ですが寺を訪れるのは今回が初めて。

P1070380

スタート地から5.9km「遠州灘海浜公園」に到着。広大な公園内に整備された津波避難マウンドです。
説明版によれば「高さ 10.5m で、およそ千人が避難することができる」

P1070387
そして公園の一角にある「浜松まつり会館」に。浜松市が運営する施設は70歳以上は全て無料で入場出来ます、歳をとるのも悪い事ばかりではありません。

P1070396

P1070400

浜松まつりの主役、実物大の凧や御殿屋台も展示。

P1070405

まつり会館で戴いた「おみやげ」。袋の中にはファイルや絆創膏、名所などが紹介された巻物等々・・・

P1070423

屋外では凧の糸目付けや凧揚げの実演もありました。

P1070411

まつり会館の次は中田島砂丘へ。
P1070414

砂丘では現在津波対策の堤防工事の真っ最中でしす。完成すれば浜松市沿岸17.5km にわたって標高13mの新たな堤防が築かれます。

P1070415

久しぶりのウォーキング参加でしたが、途中で昨年10月と同じ右脚ふくらはぎ部に肉離れを発症、完治するまで暫くウォーキングは休みとなりそうです。
平坦地でもあり、無理をした訳ではありませんがやっぱり歳なのでしょうか・・・施設への入場料は無料でなくとも元気で歩ける方がどれほど有難いか・・・と痛感しました。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1299-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2018年3月27日 (火)

JRさわやかウォーク 磐田~袋井

3月25日(日)、JR東海が開催するウォーキング「医王寺、鎌田神明宮から木原大念仏の里・・・を訪ねて」約12kmに夫婦で参加してきました。JRのさわやかウォークには約1ヶ月ぶりの参加です。

スタートは磐田駅南口。此のコースには過去にも数回参加しており、その都度UPしています。立ち寄り先の詳しい内容は省略し、青空の下、満開のサクラをメインに致しました。

但し、使用カメラは全自動のポケットタイプのものです。

磐田駅南口をスタートし道路の一角に咲いていた満開のサクラ。

P1070341

最初の訪問地である医王寺、杉苔の美しいことでも知られております。

P1070348

観音堂前の桜も満開です。

P1070352

医王寺近くに存在する「鎌田神明宮」

P1070359

平家縁の蓮城寺、この日は平清盛と重盛の位牌が特別公開されていました。

P1070360


野も山も路もサクラ一色です。

P1070362

♪春の小川はさらさら行くよ・・・そんな雰囲気の小川ですね。

P1070364

田原「水車の里」で昼食。桜を眺めながら外で食べる弁当の味は格別でした。

P1070375

ポケットタイプの全自動コンデジですが花に近づいてパチリ。でも背景はボケてくれません。

P1070356

シモクレンとサクラを。。。

P1070365

この後、木原の里を訪れ袋井駅にゴール。この日ばかりは鳥を忘れサクラ三昧のウォーキングでした。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1282-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2018年2月28日 (水)

JRさわやかウォーク 磐田

2月17日(土)標記ウォーキング「磐田駅周辺寺社巡り・満徳寺盆梅展鑑賞」約8.5kmに夫婦で参加してきました。

磐田駅南口をスタートし、中泉寺~大蔵寺を経て十輪寺に到着。12年に一度のご開帳である「おかめ寺」の秘仏薬師如来像を特別拝観です。

P1070335_2

家康が眼病を患った時にご利益があったとされる秘仏「薬師如来像」です。残念ながら持参したウォーキング用のコンデジではこれが精一杯でした。

P1070338_2


十輪寺からは遊歩道を工事中の大池脇を通ります。渇水期なので水鳥たちの姿はほとんど見えません。

P1070319

P1070320


本日のメイン見所「満徳寺」の盆梅展です。

P1070330

P1070326

P1070327

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1268-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2018年2月11日 (日)

JRさわやかウォーキング 浜松

1月28日(日)「直虎歴史探訪 ぶらり浜松ウォーク~歴史と産業の街を訪ねて~」に夫婦で参加してきました。

コースは
浜松駅(北口)~柳川緑道~クリエート浜松~浜松八幡宮~椿姫観音~遠州織物会館~天林寺~犀ヶ崖資料館~浜松城~鴨江観音~鴨江アートセンター~浜松出世の街~浜松駅
約11kmです。

スタート地からゴールまでの間に11ヶ所もの見所があり、その中には未知のところもありました。

初めて歩く、花が沢山植えられ綺麗に整備された柳川緑道から公園通りを経て、クリエート浜松で書初め展を見た後、浜松八幡宮に到着。

P1070286_2

1051年八幡太郎義家が参詣の折、旗を立てたとか、三方ヶ原合戦時、敗走する家康を助けたとの故事がある「雲立てのクス」

P1070288

コース内では何時も立寄る椿姫観音や、初めて訪れた遠州織物会館から天林寺へ。此のお寺には、かつてテクテクと独り歩いた「遠江49薬師めぐり」で二度訪れたことがある懐かしい寺院でもあります。

P1070296

次の見どころは「三方ヶ原古戦場犀ヶ崖」とその資料館です。新装成った資料館には初めての入場でした。

P1070301

古戦場のあとは旧軽便鉄道施設跡をテクテク。この歩行者・自転車道を孫は毎日通学しています。

P1070304

次の浜松城、70歳以上の高齢者は入場無料なのですがは何度も立寄っているのでパス。城外の三代目家康鎧掛けの松をパチリ。

P1070309

鴨江観音、アートセンターを経て出世の街では「出世大名家康君」と「直虎ちゃん」のお出迎えです。

P1070310

ゴール駅である浜松駅北口に到着。コース距離は11kmですが手持ちの万歩計は自宅から駅までの歩数も含めて2万歩を越えていた。
昨年秋、脚を痛めて以来今回で2度目の2万歩超でしたが今のところ異常もなし、これからもこの位ならば何とか歩けそうな気配です。でも、健脚の人から見れば「たった2万歩か・・・」と笑われるかもしれませんね。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1258-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

今回初めて訪れた所もありましたが、過去にも紹介したウォーキングコースなので勝手ながらコメント欄は閉じさせていただきました。

2018年1月30日 (火)

新春詣 豊川稲荷

1月20日。JRさわやかウォーキング「新春詣、家族皆で豊川歴史散歩」に夫婦で参加してきました。
メイン目的地である豊川稲荷へのウォーキング、前に参加した時とはコースが異なりますが、お稲荷様へのウォークは2013年以来と久しぶり。

スタートはJR飯田線「牛久保駅」

P1070247_1

最初の訪問地は、桶狭間の合戦で討死した今川義元公の廟所「大聖寺」

P1070248

この墓は説明文によれば桶狭間の合戦で命を落とした義元公の胴塚とされております。

P1070252

此の後、牛久保神社、山本勘助の墓のある長谷寺、牧野成定公廟等々を経てメイン目的地である豊川稲荷へ到着。(牛久保神社、長谷寺は過去にも訪れており、ブログにも複数回UP済みなので省略いたしました)

P1070261


此の日も大勢の参拝客で賑わう豊川稲荷です。

P1070265
商売繁盛の寺院ですが、ここでも孫の大学受験合格祈願です。

P1070268


この日のゴール地は豊川稲荷境内ですが帰りはJR豊川駅から。

P1070274

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1252-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2018年1月21日 (日)

初歩きは大井川鐡道に乗って 金谷

1月14日、大井川鐡道とJR共催の「新春合格祈願 日限り地蔵尊と滑らず地蔵尊を訪ねて」約11kmに孫の合格祈願を兼ねて夫婦で参加してきました。

大井川鐡道金谷駅から乗車し、スタート駅は五和(ごか)駅。乗車車両は近鉄南大阪線で活躍した車両ですが大阪では現在でも使用中とか。

P1070216


最初の訪問先は「日限り地蔵尊」、朝が早かった為か参拝客はまだ少ない。

P1070219


そして二番目の訪問先、平日でも毎日SLが運行されていることで知られる大井川鐡道新金谷駅。(JR金谷駅とは場所が異なります)

P1070221

駅舎です、レトロな感じが古き良き時代への郷愁を感じますね。

P1070232
常時SL列車が駐車している新金谷駅。
P1070231
久しぶりに駅前の「プラザロコ」に入場。館内には懐かしいモノがいっぱいです。

P1070225


旧福用駅を復元したもの。

P1070226

展示の懐かしいダイヤル式の駅前公衆電話。自分たちの年代では松山恵子さんの「お別れ公衆電話」を思い出します、でもこの歌を知っている人は果して・・・

P1070227

SL大集合のイベント写真がパネルに展示。

P1070223


プラザロコでショッピングを楽しんだ後は旧東海道を歩き、金谷一里塚跡を通過。

P1070234

旧街道、石畳の金谷坂を経てこの日、二番目のお地蔵様「すべらず地蔵」に参拝。此処には今月2日に来て以来二度目の訪問です、センター試験真っ最中の孫の為、重ねて合格祈願を。
何時もの事ながら此方で頂く熱い甘酒は実に美味しい。

P1070235

JR金谷駅にゴールの後は、富士山の見える牧之原公園で昼食を・・・と思いましたが考える事は皆さん一緒で大混雑。
そこで足を延ばし牧之原台地の一角、牧之原茶園の基礎を作った旧幕臣「中条景秋像」の前で持参の弁当を開く。

眼前には大井川まで広がる茶園が続き、中央には富士山が見える絶好のポイントです。写真には写っておりませんが、直ぐ左手にはギネス登録の世界一長い木造橋「蓬莱橋」があります

P1070236

正面に見える富士山があまりにも綺麗なのでウォーキング用のコンデジでズームUP。

P1070241


そして戦国期、武田・徳川軍が争った史跡「諏訪原城址」へ一寸立ち寄り。この城跡、訪れるたびに整備が進んでいます、復元された二の曲輪・馬出し門から見えた富士山をパチリ。

P1070245

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1246-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2018年1月13日 (土)

天浜路ヘルシーウォーク 気賀

旧国鉄二俣線から第三セクターとしてスタートした天浜線。その30周年記念企画の一環として開催されているウォーク、「気賀の城跡を訪れる」約8kmに2017年の歩き納めとして29日、夫婦で参加してきました。

岡地駅をスタートし、初冬の田園地帯をのんびりと歩きます。都田川を渡り、戦国期の城跡「刑部城址」です。

P1070125

此の城跡を訪れるのは今回で二度目、前に来た時には井戸址を見た記憶がありますが、今回は立ち入り禁止のため断念。
P1070128


都田川の堤防を歩き、美しい形の自転車歩行者専用橋「澪つくし橋」を渡ります。

P1070135

そして昨年の大河ドラマ「女城主直虎」にも登場した「堀川城址」。此処に3.000人もの人たちが三河から侵攻してきた徳川軍と戦った所とは到底思えません、現在とはかなり地形も違っていたのかもしれません。

P1070137

吾跡川楊を経て気賀宿に入ります。気賀は東海道の脇往還、本坂道(姫街道)の宿場です。気賀宿、京方入り口枡形石垣に嵌めこまれ瓢箪型の石垣です。

P1070140


P1070142_1


ゴール駅である、天浜線気賀駅。無人駅ですが丁度直虎がラッピングされたバスが到着した。

P1070146


P1070148

此の日もゴール後は、少しだけ遠回りして。都田川に架かる新東名の橋をパチリ。

P1070149

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1239-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2018年1月 7日 (日)

天浜路ウォーク  二俣

昨年12月24日、「天浜線ヘルシーウォーク」に参加したときのレポートです。」全長は約7kmと短いのですが、アップダウンの続くコースなので脚の弱くなった我が夫婦はトレッキング用の杖を持参。

天浜線「二俣本町駅」がスタート地ですが列車に乗り遅れ、次の列車を待つより歩いた方が早いのでは・・・と、ひとつ手前の二俣駅からスタート。その分、歩くコース距離が一寸だけ長くなりました。

歩き始めて間もなく二俣城手前に位置する鳥羽山城址への急な坂道を上ります。そしてたどり着いたのは鳥羽山城址。戦国期、武田氏が守る二俣城を攻撃するため家康が本陣を置いた所とされています。

P1070090
P1070093

鳥羽山城址から天竜川沿いに次の目的地、二俣城址へとテクテク。

P1070095

そして二俣城址へと続く長い階段を登ります。

P1070096

戦国期、今川・武田・徳川氏が争奪を繰り返した遠州の重要拠点、二俣城址に到着。徳川家康の長男・信康 が自刃した城として知られておりますが、遺構として天守台や大手門の石垣等が現存しています。

P1070097


戦国期の山城なので双方の城共に急な坂道の上り下りで覚悟はしていたが結構疲れます。

この城跡を下る途中で知り合った女性が信康の墓を知らないと話していたので急遽、家康の長男、岡崎三郎信康の廟所のある清瀧寺に立寄りました。廟所へも長くはありませんがコースからは上り坂です。
P1070100

清瀧寺の前には、此の地で生まれた「ホンダ」の創始者本田宗一郎氏発案オートバイ等が展示された「ものづくり伝承館」。
展示品の中には、かつて自分も乗ったスーパーカブ等々の懐かしい車両が展示されています。

P1070103

そして北遠の三霊山のひとつ「光明寺」への坂道を上る。今日のコース、鳥羽山城址、二俣城址と共に上るところばかり・・・
持参の杖が大いに役立ちます。

P1070108


「光明寺」参詣後、ゴール地少し前で折り紙の一種「蓮鶴」を展示する築後130年の建築物「又水」に寄り、様々な展示物を見学し、地場産品などのショッピング。

P1070112

昼前にゴールし昼食。充分休憩し疲れも取れので、北遠まできたついでに予てより一度訪れてみたかった「久留米木の棚田」を見に行く事に決めた。

昨年の大河ドラマ「女城主直虎」のロケ地として知名度がアップした棚田で、約800枚の田んぼはその美しい景観は「日本の棚田百選」にも選ばれています。
棚田を見るのは新城市の「四谷千枚田」、県内では浜松市天竜区「大栗安の棚田」、菊川市「倉沢の
千框棚田」に続き4番目。P1070117

駐車場として指定の廃校となった小学校に車を置き、坂道を棚田入り口まで上り、広大な棚田の中を更に上ったり下ったり。おまけに帰り道を間違え、ひとつ向こう側の山の裏?を回ってしまったのでこの日の万歩計の歩数は2万3千歩を超えた。
それでも10月始めに痛めた右足にも異常なし、完全に治癒したのではないかとも思いました。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1236-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2018年1月 1日 (月)

JRウォーキング 薩埵峠

皆様あけましておめでとうございます。本年もまたよろしくお願い申し上げます。

年頭には富士山が相応しいのでは・・・と、昨年末のウォーキング、JRさわやかウォーキング「富士山と駿河湾を眺めながら散策する薩埵峠」に参加したときのものです。

興津駅をスタートし天下の名勝、薩埵峠を経て由比駅にゴールするJR東海定番中の定番コースです。

此の日は朝から快晴、晴れていても富士山が霞んでいたり雲で見えない場合もある為、外に出て確認したところ我が家付近から富士山がクッキリ。これならば・・・と勇躍、出かけてきました。

現地に到着。峠を示す道標が設置された場所からも富士山は勿論、伊豆半島までハッキリと見えます。

119a9482


峠道を進む内に富士山右側に雲が現れ、これが一寸気がかりです。

119a9488

峠道には参加したウォーカーが延々と続きます。此処まで来る前、峠への狭い上り口では人が多すぎて今回も行列の大渋滞です、そのお陰で息を切らす事もなく、ゆっくり上ることが出来ました。

119a9493

展望台のあるビューポイントからパチリ。先程より更に雲が出てきましたが何とか頂上まで見ることは出来ます。
展望台を下りて10分ほど歩いた時には山頂は全て雲に覆われて全く見えません。
その後も同様です、もう10分遅ければ見られなかったこの日の富士山頂です。

119a9501

屋外で食べる弁当が大好きでウォーキング参加時の昼食に店に入ることはありませんが、此処に来た時だけは別です。
何時も寄るお店や老舗の前には大勢の客が並んで入店待ち。仕方なく違う店に入り桜海老の刺身、かき揚げ、釜揚げが付いた「桜海老定食」です。本当は名物の「海鮮御膳」が食べたかったのですが・・・それにビールもね。

119a9519

ビューポイントでは何とか山頂まで見られただけでも幸運でした。

ゴール後にJR担当者に、この日の参加者を尋ねたところ「3.000人を超えました」と、にっこり。やっぱりJR東海のドル箱コースです。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1236-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2017年12月 6日 (水)

JRウォーキング 袋井

12月2日、JR爽やかウォーキング「袋井の古刹 紅葉の油山寺と旧東海道を訪ねて」約13kmに参加してきました。

此のコースもJRの定番コースであり、例年どおりですが今年もまた油山寺の紅葉を見たくて今回はお一人様での参加。

此のコースに参加時、必ず写す柿の木。今年は柿の出来が良かったのか残っている実は殆どありません。

P1070050

油山寺山門前に到着です。掛川城の大手二之門を移築したもので江戸初期のもので国重文です。

P1070053_2


山門を潜れば鮮やかな紅葉が眼に入ります。

P1070055
陽の当るところは色が飛んでしまいました、全自動のポケットカメラですが補正不足で露出オーバー。
P1070085


P1070059

P1070060

長い石段をテクテク上がって三重塔まで。加齢と共に毎年「此の石段を上がるのは今年が最後かも・・・」と毎年思いつつ今年も上がって薬師堂に参拝です。

P1070083_2

この後は毎年立寄る「化石資料館」、「どまん中茶屋」を経て、ゴール地である袋井駅に到着。

P1070087_2

愛野駅をスタートし、ゴールは袋井駅の約13kmですがコース距離には含まれない三重塔がある場所まで歩いたこともあり、自宅から歩いた歩数は25.391歩となりました。

10月中旬に痛めた右足の影響もなく、歩数換算では17kmほど歩けたことが何よりの収穫でした。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1223-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー