2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

ウォーキング

2019年7月 9日 (火)

天浜路ヘルシーウォーク 森町

   

6月23日(日)。表記ウォーキング「あじさい・ききょうを愛でる森町散歩」約7.5kmに夫婦で参加してきました。このコースも天浜線の定番コースであり、過去にも数回参加しておりますが季節の花、アジサイやキキョウをゆっくり眺めてみたく今回も夫婦で参加です(写真はクリックで拡大されます)

きれいに咲いた桔梗ですが持参したのはウォーキング用の古いコンデジ、マクロモードの撮影ですが背景がきれいにボケてくれません。

P1070890


女郎花を背景に。

P1070889

 

紫陽花も沢山咲いていました。


P1070886

 

コース途中に立ち寄った「鳥骨鶏苑」の鳥骨鶏(うこっけい) 。野鳥ではありませんが ニワトリの一種でこの鶏を見たのは初めて。此処で「どら焼」きと鳥骨鶏の 卵を購入。 

P1070862_20190708203601

 

                   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1521-

2019年6月23日 (日)

JRさわやかウォーキング 袋井

6月8日(土)、「百合の香りと風が奏でるハーモニーとともに歩く」約8.7kmに例年どおり今年もまた夫婦で参加です。
JR東海の定番中の定番コースでありメイン目的地は「可睡ゆりの園」

毎年参加している為か、感激度は年々減ってきた感じですが相変わらずの美しさです(写真はクリックで拡大されます)

119a0013


119a0054




119a0056


広大なゆりの園を見た後は、家康所縁の古刹・可睡斎で開催中の「風鈴まつり」会場へ。

119a0072


    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1513-

2019年6月15日 (土)

天浜線ヘルシーウォーク 遠州森町

6月2日(日)表記天浜線主催のウォーク、「花菖蒲咲く小國神社を訪れる」約9.5kmに今年もまた夫婦で参加してきました。この時期、毎年開催されるお馴染みのコースですが、お目当ては小国神社の花菖蒲園に咲く季節の花、花菖蒲です。(写真はクリックで拡大されます)

119a9953




119a9961




119a9956

園内では野点が行われており参加は無料、お茶の心得は全くありませんが参加し、美しい花を眺めつつ美味しいお菓子とお茶を頂きました。


119a9978



119a9981

心地良い汗を流した上、今年もまた素晴らしい花菖蒲を愛でただけでなく、美味しいお茶の接待まで頂きオール満足のウォーキングでした。鳥撮りは本当に楽しいものですがウォーキングも実に楽しいものです。
脚衰えたりとは言え、これだから未だ未だウォーキングはやめられません。

                         にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1509-

2019年6月 7日 (金)

JRさわやかウォーキング 掛川(掛川花鳥園)

随分前のレポートです。5月18日(土)JRさわやかウォーキング「晩春の掛川散策」に夫婦で参加してきました。

コースはJR掛川駅北口をスタートし、駅前けっトラ市~掛川城大手門~掛川城~平将門十九首塚~資生堂アートハウス~掛川花鳥園~掛川駅北口に戻る約8.5km。

このコースもJR東海定番のコースであり、過去には何度も参加しておりますが、毎回参加する最大の魅力は鳥好き人間にはたまらない「掛川花鳥園」が含まれていることです。
しかもウォーキング参加者は通常1.200円の入場料が500円で入場できるメリットがあり、今回も勿論参加です。コース内容も過去と全く同じで既にご紹介済みであり「花鳥園」以外は全て省略レポートとなりました。

 

屋内エリアと屋外エリアに分かれた園内は魅力満点です。特に鳥たちとの触れ合いがメインの室内エリアは実に楽しいものです。

沢山の野鳥たちが居りますが、どうしても目が行ってしまうのは自分が過去に撮ったことのある鳥たちです。数えきれないほどの鳥の中から自分が見たり写真に撮った鳥をメインにUPしました(写真はクリックで拡大されます)

 

置物のように見えますが室内に居る本物のチゴハヤブサ。秋の渡りの時、遥か彼方を飛ぶところを見ました。

119a9735_1

 

園内には数多くおりますが、隣県までミニ遠征し撮ったクロツラヘラサギ。このサギを初めて撮った時の感激は今でも忘れられません。

 

119a9795

 

フィールドで撮った鳥ではありませんが花鳥園のシンボル「動かない鳥・ハシビロコウ」。剥製でないことは分かりますが本当に動かない鳥です。野生ではどうしているのだろう???に興味が湧いてきます。

 

119a9787

 

そして園内のもうひとつのスターはオニオオハシです。この鳥も随分人なれしており入場者の手から餌となるものを食べています。右下に見えるのが入園客の女性の手です。この後、餌をくれた女性客の肩に留まりました。

 

 

119a9815

 

そして地元でも見ることが出来るセイタカシギ、と思いましたが目や首周りの模様が若干違います、正式名はクロエリセイタカシギとのことです。園内でも繁殖しているとのことで随分多く見ることが出来ました。

 

119a9849

 

屋外で見た多くのペンギンたちに交じっていたオシドリ。フィールドではあれほど警戒心が強い鳥ですが鳥との距離は1m以内、手を伸ばせば届きそうな距離です。

 

119a9728

 

迷鳥として昨年、近くの川にやって来たこともあるコクチョウ。

 

119a9725

 

ツクシガモは隣県までミニ遠征で出かけたことがありました。

 

119a9722

 

今日のブログのカテゴリーは「ウォーキング」、でもレポート内容は鳥ばかり、看板に偽りありのブログとなってしまいました。

                    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1505-

-

 

2019年5月14日 (火)

~城跡コース~ 新緑の鳥羽山城址と二俣城址を訪ねる

5月6日(祝)天浜線、遠州鉄道、JR東海三社共催のウォーキングに今回もまた夫婦で参加してきました。このコース過去にも参加しており、その都度ブログUP済みなので今回は詳しい説明文等を省略しました。

スタート地は遠州鉄道「西鹿島駅」

Dc050601

 

 歩き始めて直ぐ、天竜川に架かる西鹿島橋を渡ります。持参したのは古いポケットタイプのコンデジで分かり難いかもしれませんが、鉄橋には自分たちが乗車してきた天浜線の列車(1両)が通過しています 。

 

Dc050602

 

江戸時代の建築物、筏問屋田代家を見学後、急勾配を上り戦国期、家康が武田方の守る二俣城攻略のため築城された鳥羽山城址へ。

 

Dc050603
鳥羽山城址を経て少し離れた二俣城址へ。この城は徳川家康の嫡男、岡崎三郎信康が信長の命に従い自刃した城としても有名です。
Dc050604
この後、旧天竜市出身の本田宗一郎ものづくり伝承館へ。
Dc050605
館内に展示されていた懐かしいホンダカブF型、昭和37年製とあり今のホンダの基となる車両とも書かれています。現在、この原動機付き自転車を知っておられる方も少なくなってきたのでは?
Dc050606

     にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1493-

2019年4月26日 (金)

JRさわやかウォーキング・菊川

 4月14日(日) 表記ウォーキング「今昔の 東海道を支えるレンガのアーチ橋と 蒸し茶の郷 菊川市探訪」約9kmに夫婦で参加してきました。
後期高齢者となって早数年、加齢とともに足腰の弱ってきた自分ですが、開催地が遠くないこと、コース距離が短いこともあり参加を決めました。

スタート地は開業130周年を迎えた菊川駅です。


Dc041404


電柱や広告類の全く無い駅前通りは実に清々しい感じがします。

Dc041406


駅前から少し歩けば、早くも田植えが終わり早苗が風に靡く長閑な田園地帯が続きます。
この日(14日)に既に田植えが終わっているとは・・・
この地域は毎年田植えの時期が早く、8月のお盆前には新米が店頭に並ぶとのことです。

Dc041407

小高い丘陵地にある菊川運動公園から眺めたお茶畑。

Dc041409

明治中期に造られたレンガ造りのアーチ橋、この上を今も東海道本線が走っています。

Dc041410

コース随所に設けられた接待処、此処で特産のお茶娘さんから菊川茶のサービスです。この日は此処を含めて3か所でこの様な場所が設けられ、美味しいお茶を飲み、お土産用のお茶を各地で戴きました。
Dc041411
明治期に建築されたお茶の倉庫です。当時にはこの周辺にこの様な建物がいくつも並んでいたとのことです。

Dc041412


     にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1484-

 

 

2019年4月 8日 (月)

JRさわやかウォーキング 浜松

一週間前のレポートです。
3月31日(日)表記ウォーキング「浜松市内  桜の名所と浜松城公園散策 」約11kmに夫婦で参加してきました。

この日のスタート地は高塚駅南口。
最初の見どころはスズキ本社近くにある「スズキ歴史館」。トヨタ同様、織機メーカーから自動車会社に成長したスズキの〝ものづくり”の様子が展示されています。

展示館内には創業当時の織機から懐かしい原動機付自転車からオートバイ、そして現在生産されている四輪自動車まで展示されており、我が家でも家内が乗った懐かしい〇十年前のスズキフロンテやワゴンR等々が展示されており、思わず「懐かしいね~」

Dc033104

Dc033105-1
前を歩くウォーカーさんが道を間違え、自分達もその後をついて行く失敗もありましたが、佐鳴湖東岸を歩いた後、蜆塚遺跡で持参の弁当を開き休憩。

Dc033107

旧軽便跡の遊歩道を歩きます。この軽便、自分が市内の高校に通学していた頃、一度だけ乗車した経験があります。

Dc033108

 

そして通年ならば桜満開の浜松城公園・・・と、なるところですがチラホラ咲き始めの浜松城です。

Dc033109

 

Dc033110

この日のゴール地、JR浜松駅北口。

Dc033111

強風が吹き荒れ、帽子を吹き飛ばされたこともあったこの日の浜松市内の桜名所を歩くコース。
晴天でも桜を堪能するには程遠いこの日の「さわやかウォーキング」でした。桜の開花はその年の気象条件に大きく左右されるのでこればかりは仕方ありません。
この日、自宅からの 万歩計総歩数は2万4千歩余でしたがそれでも疲れました、歳は争えません。

                    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1475-

2019年3月 3日 (日)

JRさわやかウォーキング 掛川

3月2日(土)。JR東海主催のさわやかウォーキング、【たおやかな「しだれ梅」咲き誇る龍尾神社と掛川歴史散歩】に今年もまた夫婦で参加してきました。

コースはJR掛川駅をスタートし永江院、龍尾神社、掛川城等々を巡り再び掛川駅に戻る、この時期JR定番のコースです。

コース内の立ち寄り先は過去にも数回UPしており、ウォーク用全自動コンデジでの撮影ですが龍尾神社「花庭園」のしだれ梅をメインにUP致しました。

Dc030205

Dc030207
神社の案内板によれば「周遊約500mの地内に紅白300本のしだれ梅が咲いています」

Dc030201

Dc030203_2


「花庭園」内の様々なしだれ梅、桜と違い花期も長いものですが丁度見頃なのかもしれません。

Dc030204

園内一面に漂う芳香と美しい枝垂れ梅を充分堪能した後は掛川城へ。城前を流れる逆川沿いの掛川桜も見頃間近といった感じでした。
現在は夜間のライトアップも行われているとのことです。

Dc030208

このコースにはほぼ毎年参加しており見どころ等は熟知しておりましたが、倉真川沿いの河津桜並木や城前の掛川桜通り、そして何度見ても素晴らしい龍尾神社のしだれ梅と、春の暖かい日差しを浴びながら花尽くしのウォーキングを楽しむことが出来ました。

                            にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1458-

2018年12月23日 (日)

天浜線ヘルシーウォーク 浜北

12月16日(日)「浜北ウォーク!和菓子職人のあわもちで一服!」約12kmに夫婦で参加。
このウォークは天浜線、遠鉄、JR東海三社共同の企画でそれぞれ3社の参加スタンプが貰えるおいしい企画でもあります。

スタートは天浜線・都田駅。
駅をスタートすれば、山あり川が流れ、田園が広がる長閑な風景が広がっています。浜松市中心部から初めて参加し、一緒に歩いた人曰く「浜松にもこんな好い所があるんだ・・・」

P1070620

都田川を渡り延々と続くウォーカーの列、コースは遠くに見える山を越えて都田総合公園を目指します。

P1070622

公園への坂道が続く。

P1070623

広大な都田総合公園内をテクテクと歩く。コースには自分の苦手なつり橋もありました。

P1070625

広い公園を歩いた後は染地台新興住宅街へ、この地は自分が知っている旧地名と変わって随分明るいイメージになりました。
コース案内には「うなぎパイ」を中心にしたスイーツ・コミュニテイ施設があり此処で休憩。みそ饅頭を食べ、お土産に「うなぎパイ」を購入。

P1070636
次の立ち寄り先「万葉の森公園」で昼食。園内の椿園は時期が早すぎたのか未だチラホラの状態でした。

P1070651

この日最後の訪問先は浜松城下屋敷門がある長泉寺。幕末最後の浜松城主、井上河内守の下屋敷門を移築したもの。

P1070655

そして遠州鉄道・浜北駅にゴール。

P1070657

本日、自宅からの万歩計歩数は23.835歩。この日は緩やかなアップダウンが続きましたが右足も異常なし。ますます意を強くした次第です。

                  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1422-

2018年12月15日 (土)

JRさわやかウォーキング 藤枝

12月8日(土)標記ウォーキング「藤枝街散歩と スポーツ&健康フェスタ で健康アップ!」約7.5kmに夫婦で参加してきました。

スタート駅は藤枝駅北口。

P1070592

最初の立ち寄り先は「瀬戸染飯(そめいい)伝承館」。
染飯とは、戦国期の「信長公記」でも紹介されたクチナシの汁で染めたご飯のことで街道名物として知られていたという。

P1070594

二番目の立ち寄り所は岩城神社のある岩城山。中央に富士山が僅かに見えますが・・・お分かりになるでしょうか?

P1070598

風はやや強いものの、天気は快晴、足どり軽く(自分たちは決して早くありませんが)川岸をウォーキングです。

P1070600

最後の訪問先は静岡県武道館。この日は健康フェスタが開催され、自分たち夫婦もスポーツ吹矢、その他幾種かのスポーツ体験をさせていただきましたが、室内は撮影禁止でした。

P1070603

藤枝駅南口にゴールです。

P1070605

距離が短く、早い時間にゴール出来たので金谷駅近くの牧之原公園で昼食。遠くでSLの汽笛が聞こえ、目を凝らして見れば大井川鉄道のSLトーマス号らしき機関車が走行しています。白い煙が見えるでしょうか?

P1070610


持参の弁当を開く前に「染飯伝承館」で買った街道名物の「染飯」を食べた。黄色い色は、もち米をクチナシで染めたもので、食感は赤飯のような感じ。

P1070614

今春、右脚を痛めて以来、ウォーキングイベントへの参加は慎重にならざるを得ませんでした。近場のコースを選び今回で三週連続でしたが今度も右脚は異常なし。
以前のように長い距離や早く歩くことは出来ませんがこれで更に安心できました。

                  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1418-

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー