2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

日記・コラム・つぶやき

2018年11月 1日 (木)

初めての広島城

身内の結婚式があり、何十年ぶりに夫婦で広島を訪れることになりました。
式に遅れては・・・と、前日は大阪の親戚で1泊したので当日は到着が早く、時間に若干の余裕が出来たので未だ訪れたことがない広島城へ。
乗車したタクシーの運転手さんの話では「此の城は近々解体され新しい広島城が建設されます」

119a8959
天守から眺めた広島の街。中央やや低い所に見えるのが、かつて訪れことのある原爆ドーム。

119a8964
広島のお土産といえば「紅葉饅頭」etc・・・「生」の付く紅葉饅頭は往路の新幹線車内販売でコーヒーを飲みながら単品購入。
美味しかったのでお土産用にと帰りに購入しましたが、車内で試食したものと同一であったのかは不明です。
でもこの「生もみじ饅頭」も本当に美味しかった。

119a9125
広島駅前に設置されていた像。平和のシンボルかな?

119a9120

過去には下関までの山陽道観光で「安芸の宮島」を始め「原爆記念館」等は訪れたことはあっても、訪れたことがなかった広島城。解体前に訪問出来て良かったです。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1395-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2018年8月18日 (土)

真夏のガーデンパーク(Ⅱ)

展望台に上った後は園内の散策です。今の時期、花の少ないのは承知での来場ですがやっぱり少ない。

秋の七草のひとつ、桔梗が咲いていました。

119a9674
これも七草のひとつ萩。

119a9646
ふたつ咲いている睡蓮の一つ、右の花は水面下に咲いています。睡蓮は水上でのみ開花すると今まで思っておりましたが・・・水中花の様です。

119a9655
きれいな花なので思わず写してしまいましたが花の名前はクレマチス?

119a9649

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1356-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2018年8月16日 (木)

真夏のガーデンパーク(Ⅰ)

連日の猛暑から一転、やや涼しい朝を迎え、鳥も居ない事から久しぶりに浜名湖ガーデンパークを訪れてみました。

夏花の主役と言えばやっぱり「ヒマワリ」ですね。

119a9630119a9637
久々、地上50メートルの展望台へ上って周囲を俯瞰。通常ならば浜名湖入り口に架かる浜名湖大橋や太平洋まで見ることが出来るのですが、モヤがかかってはっきり見えません。虹のような色が映っていますが展望台のガラスの反射です。
119a9638

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1355-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2018年7月19日 (木)

グリーンカーテン

今年も暑さ対策としてプランターにアサガオのタネを蒔いた。今では毎朝沢山のきれいな花が楽しませてくれます。

119a9493
昨年まではアサガオだけのところ、キュウリにゴーヤも加えてみました。形は不恰好ですが一応収穫も出来、味の方もドシロートの栽培としては先ず先ずででした。

119a9497
119a9498
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1341-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2018年4月24日 (火)

熊野の長藤

今年もまた謡曲「熊野(ゆや)」で知られた熊野御前 の墓がある磐田市の行興寺に国指定天然記念物「熊野の長藤」を見に行って来ました。

例年、此の長藤が咲く時期に開催されるJRのウォーキングイベントに参加し、見事なフジを鑑賞していましたが今年のJRの開催予定は4月30日。開花が早い今年はそれでは遅いとの情報もあり、4月22日に急遽出かけることにした次第です。

淡い藤色のシャワーです。

119a9129芳香が漂う寺内は訪れたお花見客でいっぱい。。。
119a9104
国と県指定の天然記念物のフジが合わせて6本あり、下写真は樹齢800年と伝えられる伝説の長藤です。119a9110_1119a9106
長藤と言われている所以は房の長さが最長1.5メートルにも達する花房です。

119a9128白い花の藤もありました。
119a9120
花房の先端の蕾は少なく既に満開状態の長藤でした。
花の開花はその年の気候により毎年一定ではなく、此の日に訪れたのがほぼ正解だったのかもしれません。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1297-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2018年3月31日 (土)

可睡斎ひなまつり

3月3日のひな祭りは終わりましたが、元日より4月3日まで開催されている「可睡斎ひなまつり」に今年もまた出かけてきました。
毎年出かけており、その都度ブログアップしていますので、お寺の詳しい説明は省略いたします。

メイン会場と成る国登録有形文化財の迎賓施設「瑞龍閣」に展示される様子は実に絢爛豪華で圧巻そのものです。

飾られたお雛様も見事なものですが、背景となる国登録有形文化財の迎賓施設に飾られたところが凄い、見事な格天井にマッチしています。

119a8836
119a8846
全て紹介することは到底不可能ですが入り口から通路・階段に至るまでお雛様で埋め尽くされています。

119a8891
可睡斎といえばボタン。4月から開園されるボタン園のプロローグ、「室内ぼたん庭園」です。

119a8880
119a8883
今年は連鶴の展示も。昨年は無かった催しです、遠州二俣で開催されていた連鶴展をウォーキングイベントの時立寄ったことを思い出しました。

119a8810
可睡斎で有名なもののひとつに国登録有形文化財のトイレがあります。
TVや新聞などでも度々紹介されているものでネットによれば1937年に建築された水洗トイレ。中央部にはトイレの神様「烏芻沙摩明王(うすさまみょうおう)」が安置されています。
80年も前に作られ、シャンデリアが付いた神様付きのこれほど豪華なトイレは珍しい。

119a8817
メイン会場から賑やかな笑い声が聞こえてきました。もう一度戻ってみれば、可愛い「お雛様」が愛嬌を振りまいています。
あまりにも可愛いのでパパさんよりブログUPの許可もいただいてパチリ。

119a8861

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1284-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2018年3月15日 (木)

掛川桜と今季初見のツバメ

新聞の地方版に「掛川桜」が満開の記事を見て、夫婦で早速出かけてきました。

「掛川桜」とはネットで調べたところによれば「カンヒザクラ系統の品種で、掛川城の南側を流れる逆川沿いの両岸に約2kmに渡り約300本が植えられている・・・」

119a0401
美しい花を眺めていた時、花に留まる普通のスズメを発見。
ニュウナイスズメなればもっと素晴しいところですが・・・

持参したのは通常のズームレンズであり、これ以上は大きくは撮れません。それでも花茎を咥えて「花ラッパ」を披露してくれました。

119a0419
上空を見上げれば数羽のツバメが行き交っています。24~105mmの普通レンズなので豆粒程の大きさですがお分かり頂けたでしょうか? 5羽ぐらい居ると思うのですが・・・

119a0433
此の中の1羽を無理してトリミング。羽の形からイワツバメ?でしょうか。

119a0438
撮影したのは全て24~105mmのズームレンズだけです。それでもスズメの「花ラッパ」や今季初見のツバメを見ることが出来ました。
サクラが咲き、ツバメが飛び交う・・・いよいよ春到来ですね。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1276-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2018年2月26日 (月)

初めての曽我梅林

2月14日。シニアクラブの日帰りバス旅行で小田原市の曽我梅林へ夫婦で行ってきました。
メイン目的地は曽我梅林や二宮尊徳記念館等々。。
今まで家内は毎年参加しても自分は一度も参加したことのないクラブの旅行です。にも拘らず今回参加の理由は予てより一度訪れてみたいと思っていた曽我梅林が目的地であり迷わず参加です。

天気は快晴、第一級の寒波が過ぎて穏やかな暖かい1日のバス旅行でした。

二宮尊徳記念館・生家を現地案内人の説明を聞きながら見学。

119a9722
小田原といえば蒲鉾、「鈴広かまぼこの里」で昼食後、自由散策時に付近で見つけた道祖神。

119a9731

かつて往復歩いた旧東海道が直ぐ近くを通っており、懐かしくなり一里塚が近い事を思い出し訪ねてみました。

119a9735

一里塚への途中、箱根登山鉄道・風祭駅に停車した電車をパチリ。

119a9740

メイン目的地の曽我梅林です。広大な園内は見頃迎えた梅、これからのものなど様々です。

119a9743
119a9750

富士山ビューポイントから・・・

119a9752

119a9761

119a9760

119a9765
JRのさわやかウォーキングでは曽我梅林コースが毎年設定されておりますが自宅からは遠い上、何度も乗り換えなくてはならないこともあり実現しなかったのですが、今回のバス旅行で念願が叶いました。そして梅林が素晴しかったことはいうまでもありません。

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1267-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2018年1月17日 (水)

朝霧高原・西湖野鳥の森公園

1月7日、富士五湖のひとつ、西湖近くに存在する「西湖野鳥公園」へ出かけたときの道中風景です。
国道139号線、朝霧高原付近では富士山がクッキリ、此の時点では例年より冠雪量がやや少ない感じです。

P1070190_2

広大な牧場でのんびり草を食む乳牛たち。

P1070198_2

人馴れ?しているのかカメラを向ければどんどん近づいてきます。手を伸ばせば撫でることも可能な距離です、近すぎたので少し下がって写しました。
撮ったのは全自動のコンデジですが勿論ノートリミング。

P1070204

目的地の「西湖野鳥の森公園」、丁度樹氷まつりが開催中でした。でも、この日は風が冷たく本当に寒かった。。。

P1070182

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1244-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

2018年1月 3日 (水)

初詣

1月2日、我が家では毎年此の日を初詣の日としています。地域の氏神様に詣でた後は市中心部の神社にお参りするのが例年のパターンですが、今年は外孫が大学受験となりました。

お正月返上で頑張っている可愛い外孫の為、自分たちが出来ることは神社仏閣へお参りし合格祈願をすることぐらいです。

毎年どおりの参拝後は、先ずは旧東海道金谷坂の「すべらず地蔵」へと向かいました。「すべらず地蔵」は石畳を登った途中にあります。

P1070153

此の石畳は旧東海道を往復歩いた時以外、ウォーキングイベントでも数え切れないほど歩いた坂道です。
そして「すべらず地蔵」に絵馬を奉納し、孫の合格を祈願。志望校の望みは大きくそれだけハードルも高いのです。

P1070154

絵馬を奉納した後は何処までも続く茶畑を走り、「茶」の文字が浮かぶ粟ヶ岳へ。

P1070156

山頂への狭い路を対向車に苦労しながら何とか走り標高 532mの粟ヶ岳頂上に到着。富士山はやや霞んでおりますがここ迄来ればかなり大きく見えます。
野鳥の観察もして見ましたがハイキングやマイカーで初詣の人たちが多くその姿は全く無し。。

P1070161


粟ヶ岳に歩いて登った事はありますが路幅が狭いこともあり、山頂まで車で来たことは今回が三度目。
山頂にある阿波々神社に参拝し、巨岩群に囲まれた磐座を拝みます。磐座全ては到底1枚の写真は写りませんがその一部です。

P1070166

伝説の無間の井戸も。

P1070175


P1070174


山頂にある食堂脇に飾られた今年の干支であるジャンボ戌。

P1070177

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。下の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字をクリックしていただければ幸いです。 -1236-

               にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー