2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2020年11月25日 (水)

向寒の気配

温暖化の影響か季節感が乏しくなった感じですが、11月も終わりに近く漸く冬近しの気配です(画像はクリックで拡大されます)


広くない我家の庭ですがセンリョウが色づいてきました。食べ頃が分かるのかもう少し眺めていたいと思う頃にはヒヨドリが来て無くなってしまいます。しかし例年に比べると随分実が少ないようです。


119a9782


昨年は1輪も咲くことなく終わってしまったツワブキ。
4か所に植えてありますが今年は此処だけ僅かに咲いてくれました。
でも、なんとなく元気が無いような・・・



119a97751


蹲脇の紅白のマンリョウは未だこれからって感じです。


119a98151


                                                -1769-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

2020年10月26日 (月)

初めての赤ソバ

ソバの花といえば白い小さな花が一面に咲く蕎麦畑が頭に浮かびます。
新聞の地方欄に浜松フラワーパークに植られている赤いソバが満開の記事を見た。今まで、赤い花が咲くソバの話は聞いたことはあっても実際に見たことはない。
「百聞は一見に如かず」と、夫婦で早速出かけてきました(画像はクリックで拡大されます)

新聞では満開とのことでしたがシロート目にもかなり盛期は過ぎた感じで比較的マシな花を選んでパチリ。


119a2914



詳しいことは分かりませんが周りにいた人の話ではフツウの白い花のソバより花期は遅く、食用にもなるとのことです。



119a2912

                                                  -1754-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

2020年10月22日 (木)

旅する蝶 アサギマダラ

今の季節、彼方此方で見かける美しい蝶アサギマダラ。
移動時には渡り鳥のように長い距離を旅することで知られており、国内から海を渡り台湾や中国大陸まで渡った記録もあるとか。
そんなアサギマダラが乱舞する場所を訪ねました。

アサギマダラは「秋の七草」のひとつフジバカマが大好き(画像はクリックで拡大されます)



119a2258



此処にはフジバカマが沢山植えられており数多くの蝶たちが「花から花へと」飛び交っています。
蝶の数は多過ぎて分かりませんが、数十頭がひらひら。


119a2223


背景が変わったところで待ってパチリ。

119a2324

                                                  -1752-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

 

2020年10月14日 (水)

白い秋 

「白い秋」の新聞記事を読み、自分も花とノビタキを期待し、記事とは別の地元の蕎麦畑を訪ねました。
お目当てのノビタキの姿は見当たらず美しい「白い秋」を撮って帰りました。

花期が終わり、色褪せてきた彼岸花ですが前ボケにして1枚。


119a8946



鳥は居なくともチョウが代役になってくれました。


119a8932



次々と代役が登場です。


119a8938

(写真は10月3日に撮影したものです)

                                                  -1748-

 


「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

2020年9月23日 (水)

花と蝶

「花と蝶」、と言っても古い演歌の題名ではありません。鳥待ちの間に現れた蝶のことです。

昆虫に疎い自分ですが赤い模様があるのはモンキアゲハ? クロアゲハ。

(画像はクリックで拡大されます)

 

119a3119


このアゲハ蝶 クロアゲハには模様が無く黒一色。


119a3349



ツユクサに留まったのはイチモンジセセリ。


119a3216

※昆虫に詳しい方から1~2枚目のチョウは共にクロアゲハですとの連絡をいただきましたので訂正いたしました。ご指摘をいただきありがとうございます。


                                                    -1738- 

「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

2020年9月 7日 (月)

美しいハス

ブログ友さんの美しいハスの写真と記事を拝見し、予てから一度行ってみたいと思っていた所でもあり、好い機会と藤枝市の二つ池に夫婦で行ってきました。

池は想像していた以上の規模で肝心のハスの多くは見頃を過ぎておりましたが、池の一部では蕾も多く十分楽しむことが出来ました。

 

119a2168


現地到着直後に「チイーッ」と独特な鳴き声がして飛び去ったのはカワセミです。咄嗟のことで何もできませんでしたが此処のカワセミは警戒心が強く、なかなか撮らせてはもらえないとか。。。

119a2180

綺麗な花に水鳥も・・・と、探しましたが離れた場所にカルガモが居るだけ。もしかしてと、淡い期待を込めて他の鳥を探しましたが範囲が広すぎて全く分かりませんでした。


119a2194



時期的にも遅く、今年はもう見られないと思っていたハスの花でしたが花期の長い二つ池の美しいハスでした。
                                                    -1730- 

「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

2020年8月21日 (金)

公園の花

ヒマワリの咲いていたフラワーパークの花です。この時期、屋外に咲いている花はあまり多くありません。ヒマワリを見た後は通路近くに咲いていた花をパチリです。

花は殆ど終わっていた古代ハスの池にポツンと1輪だけ咲いていた蓮の花(写真はクリックで拡大されます)


2f0a0189



美しいこの蒼い花びらはダリア? ピーカンではありませんが直射日光が差しており陰影差が顕著です。


119a1318

 

 

花の名前は、過去に教えていただいたかもしれませんが???です。


119a1215
                                                    -1721- 

「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

2020年8月19日 (水)

夏の花 ヒマワリ

連日の猛暑とコロナで不要不急の外出は極力控え、毎日を無為に過ごしておりましたが、浜松フラワーパークのヒマワリが見ごろとの新聞記事を見て、暑くならない朝の内に行ってきました。(写真はクリックで拡大されます)

119a1191

 


ヒマワリの多くは、花茎の短い矮性でプレートに記された文字は「サンタスティック クリアイエロー キク科分枝種」


119a1203


少しだけ背の高いヒマワリ、花の色も若干薄い感じですが名前は不明です。


1-119a1200




                                                    -1719- 

「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。


2020年8月 3日 (月)

今年も 田んぼアート

この時期、毎年訪れている菊川市の田んぼアートです。このアート、早いもので今年で13年目になるとか。
13年前、JRの「さわやかウォーキング」のコースの一部としてJR菊川駅からテクテクと夫婦で歩いて訪れて以来、田んぼアートがすっかり気に入り、ほぼ毎年此処を訪れておりますが近年ではJRのコースにも含まれず専ら車での訪問となりました。

今年は例年開催の場所から若干移動し、会場も二面からメイン会場の一面となり規模もチョッピリ縮小です。

119a1110


かつては堤防上に置かれたクレーン車から鑑賞したこともありましたが今回も鉄パイプで組み立てられた櫓から。
今度もまたお土産用の古代米や古代米の入ったお弁当等購入し、古代のロマンに浸ったり現代アートの素晴らしさを堪能したりと、のんびりとしたひと時を過ごしました。

119a1109


アート会場付近に植えられていたヒマワリをパチリ。

119a1171

※今年のアートのテーマは、京都アニメーション放火殺人事件で犠牲になった大村勇貴さん(当時23)の作品から。 地元、常葉大学造形学部在学中に創作した「うーちゃんのまつざき」の一シーンです。
ヒマワリは大村さんが好きだった花で田んぼの周囲に植えられた500本の内のひとつ。




                                                   -1712- 

「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

2020年7月28日 (火)

ハマボウ

毎年7月中旬から下旬にかけて咲く、海岸近い公園のハマボウが満開とのニュースに出かけてきました(写真はクリックで拡大されます)



119a1048




119a1049


近くの橋の上から満開のハマボウをパチリ。

2f0a8161



                                                   -1709-

 「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー