2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

日記・コラム・つぶやき

2017年9月20日 (水)

ふぉと俳句展・白玉星草

磐田市文化協会に所属する『写真部』と『俳句部』の合同展「ふぉと俳句展」が開催されているとの新聞記事を読み、早速行ってきました。

「ふぉと俳句」、かつてNHKTVなどで毎週放映されたこともありましたが名前のとおり「写真俳句」、勿論この様な催しに入場するのも今回が初めて。

2f0a7452
開場直後の朝の会場は誰もおりません。写真部所属のCMさんたちの力作と墨痕鮮やかに書き上げられた俳句、初めて見ましたが実に新鮮で素晴しいものです。
「フォト俳句」とは写真を撮って句を詠むものと思っておりましたが、この合同展のCMと俳人は別と、色々なスタイルがあるようです。

2f0a7445
ゆっくり鑑賞した後は、同じ新聞で紹介されていたシラタマホシクサ(白玉星草)の群生する浜松市銅鐸公園へ。

2f0a7457
2f0a7458美しいシラタマホシクサ、句に値しないショットですが先ほど拝見した「ふぉと俳句」の俳人さんなればどの様に句を詠んでくれるのでしょうね~
2f0a7474
最後に田んぼアートが開かれている地区に立ち寄り此処でも1枚。観覧位置がやや低いこともあって顔の部分がハッキリせずチョッピリ残念。

2f0a7485
                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1183-

2017年8月 5日 (土)

2年ぶり 海王丸がやって来た

2年ぶりに練習帆船「海王丸」、御前崎寄港のニュースです。
帆船海王丸、御前崎港では数回見ており、3年前も勿論出かけました。
美しい帆船に憧れて、かつては日本丸と共にW来航した時には清水港まで見学に出かけたものです。

過去には帆を張るセイルドリルや船内見学、出港時の登檣礼も全て見物した。今回は今まで一番感動した登檣礼に行く予定でしたが天気予報が芳しくなく、29日のセイルドリルを見ることに決定。

岸壁には顔見知りの鳥撮りCMさんも大勢来ています、皆さん異口同音に「今は鳥が居ないね~」

セイルが張られる前の海王丸です。

119a9454

タグボートが2隻、海王丸を固定する為に近づいてきました、いよいよセイルドリルの開始です。眼の眩むような高いヤードに上ってセイルを開く練習生たち。

119a9464
少しずつ帆が張られてきました。帆を開く、畳む作業は全て人の手による手作業です。

119a9467
開始から1時間10分後に完成。

119a9476
海の貴婦人と呼ばれる海王丸、その姿はやはり美しい。119a9486
セイルドリルを観た後、駐車場に戻るも大渋滞で全く動かず、仕方なく岸壁まで戻り帆を畳む作業の終了まで見物。
全ての作業が終了後、110人の練習生たちが観衆に向かって敬礼後、帽子をとって挨拶です、観衆からは大きな拍手が沸き起こりました。

119a9518

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1160-

2017年7月22日 (土)

直虎ゆかりの地へ

大河ドラマで盛り上がる浜松市北部の井伊谷を訪れてきました。
此の地は既に何度も訪れており、観光客が比較的少なく、自分たちも初めての「天白磐座」と直虎や南渓和尚の位牌が見つかった「妙雲寺」などを訪ねた。

多くの観光客が訪れる「龍潭寺」、「井伊谷宮」の入場はパス。
「龍潭寺」を通過の際、山門をパチリ。

P1060708

最初の目的地は「渭伊神社」裏手の小高い山の上にある天白磐座。「渭伊神社」に駐車場が完備されていることを知らず「龍潭寺」第3駐車場からテクテク。
古代から伝わる神聖なパワースポットとして近年脚光を浴びている場所です。

P1060717

古代祭祀場の遺跡である天白磐座、存在は知っていても訪れたのはこの日が初めて。
P1060718

そして直虎、南渓和尚の位牌が最近発見された「妙雲寺」へ。此の寺で直虎が晩年を過ごしたとも言われております。

P1060728


左側が直虎、右が南渓和尚の位牌です。土日・祝日のみ拝観OKとのこと、この日は日曜日であり拝観出来たことは幸運でした。

P1060724


南渓和尚の肖像画、此の肖像画も期間限定の公開です。

Img_0026_3
此の後、地域遺産センターで開催中の「井伊谷城のふもとで戦国時代を探る展」を見て帰宅。

井伊直虎ゆかりの地としては井伊谷城祉、龍潭寺、井伊谷宮、井伊共保公出生の井戸は近年訪れており今回は全てパス。訪れた事のない天白磐座、妙雲寺そして地域遺産センターを訪れました。

直虎、南渓和尚の位牌や南渓和尚の肖像画等、期間限定の貴重なものを拝観できただけでも幸運なことでした。
                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1153-

2017年7月 6日 (木)

今年も朝顔が咲いた

今年もまたプランターに蒔いたアサガオのタネ、昨年は種蒔きが遅れ花は咲けどもグリーンカーテンの役目には程遠かった。

昨年の同じ轍は踏むまじと、今年は早めに蒔いた朝顔が漸く咲き始めました。

119a9184
葉も未だ少なく成長途中です、やがて夏の日差しを遮るグリーンカーテンとなってくれることを期待しているのですが。これで果たして?

119a9183今朝、開いた花に少し近寄ってパチリ。

119a9169
もう一枚!

119a9164
以前、花好きな友人から戴いたサギソウ。少しずつ増え、昨年までは5鉢まで増えましたが今年も植え替えをしたところこんなに少なくなってしまいました。
これまでの低温が影響したのか葉も伸びていません、今年の開花が気になるところです。

119a9174

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1145-

2017年5月11日 (木)

蓮花寺池公園

5月5日。藤枝市の蓮花寺池公園の藤が見頃との新聞記事を読み出かけてきました。

子供の日とあって園内は子供連れの姿が目立ちます。

119a5237抜けるような青空と池を渡る鯉のぼり、新緑の山並みが素晴しかった。
119a5228
園内に在る郷土博物館では「昭和レトロデザイン展」と藤枝出身の作家「小川国夫」と聖書展が開催されており入館しました。
「昭和レトロデザイン展」では、懐かしいホーロー製の看板などがズラリ。館内は撮影禁止なのでご紹介できないのが残念です。

夫婦で顔を見合わせ「この看板、彼方此方で見たよ。懐かしいね~・・・」

119a5230
公園内の至るところに有る藤棚では藤が満開でした。

119a5240青い空と美しい藤の花、そして何より周囲に漂う藤の芳香が素晴しい。
119a5254
119a5249
                             にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1117-

2017年4月22日 (土)

浜松フラワーパーク~浜松城

賞味期限が切れた感じは否めませんが、前回のお花見の続きです。沢山のチューリップと満開のソメイヨシノを楽しみつつ園内を散策。

キレイな躑躅が咲いていたのでパチリ。躑躅はミツバツツジでしょうか?

119a0973
今日の主人公であるソメイヨシノ、ほんのりピンク色の花びらが実に綺麗です。

119a0984
119a1024
先ほどのツツジとは異なる感じのツツジですが、花の名前は分りません。

119a1045
園内で桜を見ながらお花見弁当を戴く。
この後、時間が早かったので浜松城に立寄ることにしました。定番ですが城外から、お城のビューティスポットに立ち寄り先ず1枚。

119a1052こちらは城内から・・・このポイントからお城の撮影は初めて。

119a1072
                             にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1107-

2017年4月18日 (火)

浜松フラワーパーク

例年より8日も遅れて開花した当地方のソメイヨシノ。
4月12日、桜満開の新聞記事を読み「浜名湖花フェスタはままつ・2017」が開催中の浜松フラワーパークに行ってきました。

東京ドームが約7個分あると言われる広い園内をフラワートレインに乗って先ず一周し、見どころなどをチェック。

そして例年より随分遅い、今年のお花見のスタートです。

119a0893
先ずは正面ゲート前のチューリップをパチリ。

119a0895
チューリップ広場です。満開の桜とのコラボが実に美しい。

119a0933

水鳥の池。既に旅立ってしまったのか水鳥たちの姿は少なく、マガモとヒドリガモが数羽居ただけ。子供たちが餌を投げるとかなり近くまで寄ってきます。

119a0935_2桜とチューリップと水の調和です。
119a0962
119a0965
119a0967
満開の桜とチューリップの競演でした。この後も沢山写しましたので次回に分割しUPすることに致しました。
この続きも見ていただければ幸いです。

                           にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上のバナーをクリックしていただければ幸いです。 -1105-

2017年3月29日 (水)

掛川桜

3月4日のウォーキング時には早すぎて開花に至っていなかった掛川桜、牧之原公園カタクリ園が25日から開園と知り、双方の距離も遠くないことでもあって両方を訪れてみました。

掛川桜は既に盛期を過ぎていましたが離れて見れば未だ未だキレイです。

119a7958桜の根元の斜面には落花した花がいっぱいです。
119a7955
青空ならば好かったのですが残念ながらこの日は曇天でした。119a7956
大手門前。

119a7959
比較的キレイな花を見つけてパチリ。

119a7963
この後、前日(25日)オープンした牧之原カタクリ園へ移動。
しかし、寒さのため花は一輪も咲いていませんでした。申し訳ありませんとしきりに謝る係員の人たち。開花情況に合わせてオープン時期を変更しても好かったのではとも心中思いましたが・・・
仕方なく蕾だけのカタクリを。

119a7971掛川桜とはカンビザクラ系統の品種で河津桜より開花が遅く、染井吉野より早く咲くのが特徴で城前の逆川沿いに約300本が植えられているとの事です。

過去には掛川桜と城門前の枝垂れ桜、そしてカタクリの全てが見られたこともありましたがなかなかそうは上手くいかないものですね。でも、こればかりは仕方がありません。

                     にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ                                                                         にほんブログ村

上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1094-

2017年3月19日 (日)

枝垂れ梅・ジョウビタキ

島田市役所近くの帯桜を見た後は県営総合運動公園「エコパ」内の梅ロードに植えられた約300本の枝垂れ梅が見頃と聞いていたこともあり立寄ることに。

119a6013
広い園内には枝垂れ梅が丁度見頃を迎えている様です。119a6025見事な枝垂れ梅は「梅暖簾」か「梅シャワー」か・・・
119a6029
見頃になった花に似合うものと言えばやっぱり鳥です。
メジロなどは居なかったもののサービス精神旺盛なジョビ子さんが満面の笑みで?出迎えてくれました。

119a6034
持参しているのは24~105ミリの普通ズームレンズ1本だけ。それでも近くまで寄っても逃げることなくポーズをとってくれました。このジョビ子さんももう直ぐ旅立ちです。

119a6046この日は、島田博物館で開催中の「三名槍展」を観賞後、珍しい「帯桜」に、エコパの「枝垂れ梅」も楽しむことが出来ました。

                                にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1088-

2017年3月17日 (金)

帯桜

島田市博物館で開催中の「島田の刀鍛冶と天下の三名槍」展に出かけてきました。
日本三名槍とは、御手杵、日本号、蛉切を指し、御手杵は此処島田の刀工、五条義助が鍛えた槍とされています。

残念ながら博物館内展示場だけは撮影禁止でした。

119a5946二階の展示場内には槍だけではなく「重刀」指定の太刀脇差類がズラリ。
館内には今話題の「刀剣女子」たちの姿も。。。
119a5952
博物館本館から少し離れた場所に分館があり、東海道五十三次の内、大井川の川越遺跡を眺めながら分館に移動です。

119a5960
分館では三名槍のレプリカなど手に持って体験をすることが出来ました。

その後、TV・新聞でも紹介されていた市役所脇にある島田の「帯桜」を見に行くことに。

119a5990
この「帯桜」、正式品種名は調べたものの判明できず、同地で行われる通称「帯まつり」からきたもので、名前は市民の応募で決まったものと案内板に書かれておりました。
119a5971
119a5973
                                にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
                       にほんブログ村
上にある「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -1088-

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー