2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 花と小鳥 染井吉野が満開に | トップページ | 今年も来ました夏羽の ノビタキ »

2024年4月 6日 (土)

ガングロの  オオジュリン

ガングロで夏羽に近いオオジュリンのニュースに出かけてきました。数年前の北海道旅行では見たこともありますが、当地方で夏羽のオオジュリンはそれ程多くない。

天気予報は曇りのち雨で風がかなり強くベストコンディションには程遠い状況です。シャッター速度を早くしても葦の先に留まるオオジュリンが風に揺られ撮り難い。


203a8290


上空は曇りでやや暗く、顔が黒いため眼が入りません。微かでも眼の写っているショットを選んだつもりですがブログ画面では???


203a8329


ハッキリ眼の入った状態を撮りたいと右往左往している間、予報どおりの雨が降って来たので残念ながら撮影は断念。


203a8018

翌日は午後から晴れの予報。眼のハッキリした写真を撮りたいものと再度出かけましたがこの日も風が強く鳥の姿は全く無し。ご一緒した鳥友さんの話ではその後もガングロのオオジュリンの姿は確認出来なかったとのことでした。
期待していたショットは撮れなかったが当地では珍しいガングロのオオジュリンでした。

-2354-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ



« 花と小鳥 染井吉野が満開に | トップページ | 今年も来ました夏羽の ノビタキ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

まぁ、そちらでは珍しいオオジュリンが現れたんですね。
ガングロのオオジュリンとは !!
拡大画像でみたら、眼も見えましたよ。
最後の葦の中の絵は、はっきりです。
こちらでは、少し前にシベリアオオジュリンが来たことが
ありましたが、穂の実が下に落ちてしまっていたようで、
上に出てくれなくて、撮れずじまいでした・・・(-_-;)

おはようございます。
オオジュリンの雄もすっかり夏服に衣替えですね。
曇り空抜けは確かにきついですね。
ましてやガングロ状態で目が出ないのは仕方ないですね。
MFではシマアジのペアとオシドリ(新参者)が長居して、連日にぎわってます。
冬と夏の入れ替え時期だけに、貴重品扱いですよ。

↓のソメイヨシノと野鳥たちも素敵ですね。
MFのソメイヨシノはまだ6~7分咲きぐらいでしょうか。
来週の天気が気になります。

korekore 様
おはようございます。
当地方としては珍しいガングロオオジュリンでした。
眼が見難いところ、拡大迄して見て頂いたのですね。
嬉しいですね~
有難うございます。
元画像をパソコンで見れば何とか見えるのですが・・・
やっぱりブログでは縮小しているので心配しておりました。
シベリアオオジュリン、未だ見たことがありません。
シベリアジュリンは数年前に飛来しその時に見ましたが。

ソングバード 様
おはようございます。
ガングロ状態のオオジュリン、
何とか眼が入らないかと随分苦労しましたが、天候が今一つで・・・
翌日、リベンジにと再度出かけたのですが強風でその姿さえ見えず遂に諦めました。

シマアジとオシドリが未だ居るのですね。
昨日も近くの公園を覗きましたがアオジやシロハラは未だ健在でした。
満開の桜と一緒に撮れないものかと随分粘りましたが
願い叶わず、遂に諦めて帰宅(笑)

曇りで風が強い中での撮影は
とても苦労されたと思います。
それでも、これだけきれいに撮影されて素晴らしいです!
拡大して見せてもらったら、くりっとしたかわいい目が見えました。
オオジュリンの雄は、夏だけ顔が黒くなるんですね。
また、ひとつ覚えることができて幸せです♪

こんばんは
ガン黒のオオジュリンに出会えて
良かったですね!!
こちらで夏羽で撮れるのは嬉しいですね。
ガン黒は目にキャッチ入れるの大変ですよね。
これだけ撮れたらokだと思います。

k-24  様
この日の撮影場所である河川敷は風が強く
葦の先に留まるオオジュリンは左右に大きく揺られファインダーからはみ出さないようにするだけで精一杯でした。
それと鳥の眼が入り難いのが一番困りました。
写りの悪い画像を拡大して迄見ていただき有難うございます。
オオジュリンの顔の色の変化、其処迄調べていただけたとは・・・
拙い鳥ブログですが嬉しい限りです。

はぴ 様
風の強い日の鳥撮影。
樹木に留まって居たのはなく、葦だけに被写体ブレは十分注意をしておりました。
眼は見難かったかもしれませんが、珍しいガングロが撮れただけでも良かったと思って多ります。
お世辞でもOKと仰っていただけたので自分もホットしました。
有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花と小鳥 染井吉野が満開に | トップページ | 今年も来ました夏羽の ノビタキ »