2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »

2024年4月

2024年4月30日 (火)

今年もやって来た ツバメチドリ

毎年この時期に飛来するツバメチドリ、今季は4月21日、ツバチ到着のニュースを聞き早速現場へ。
この日 飛来したのは4羽、生憎の雨模様でしたが車中から撮影。あまり動かないだけでなく、背景に同化して広い畑の離れた場所に居れば本当に分かり難い。

車中で待機し、近づいてきたところを。野菜収穫後の背景が少し気になりますが・・・


0t1a6635


雨の上がった翌日、再度出かけてみた。前日とは異なる畑地に居たところをパチリ、背景も前日よりかなりマシな場所に。。。


0t1a6819


舞い上がった姿も何とか、背景が緑一面の所謂「緑バック」ではありませんが。鳥の後方には緑もあり、ハーフ緑バック?


0t1a8802


連写・連写で沢山シャッターを押したのでもう一枚。


0t1a8804


今度は「空抜け写真」ですが碧空の下を颯爽と飛翔するツバメチドリ。名前の由来どおりツバメに似たところから付けられたとか。。。確かに似た感じです。


0t1a9298_20240429093301


-2366-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年4月28日 (日)

夏鳥第2号は オオルリ

夏鳥と言えばキビタキやオオルリなどが代表的な小鳥です。夏鳥の第2号は幸せの青い鳥オオルリ。
オオルリはウグイス、コマドリと並んで「日本三鳴鳥」とも言われます。 

足元の前被りや、午後の直射日光がモロに当たり頭部の反射が気になるところですが、今季初見・初撮りのオオルリ。


0t1a6358


上写真の位置から少しだけ移動。今度は背景が煩いのでソフトで白く「ふちどり」を。

0t1a6446


今度は黒い「ふちどり」で。。。

0t1a6462


今季、初見・初撮りのオオルリでした。

-2365-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ



2024年4月26日 (金)

夏鳥が来た キビタキ

旅行記や長藤の掲載でバードウォッチングのアップが遅くなりましたが4月15日、公園には未だ冬鳥であるアオジやシロハラが見られる中、待望の夏鳥です。夏鳥の第1号は美しい小鳥キビタキ。


203a3073


今年は寒さの為開花が遅れた八重の桜に来たところを。一昨年はこの桜にヤブサメが来たものですが、今年はヤブサメの姿を見ることは出来ませんでした。


203a4219


上写真の続きです。もう少しだけ羽が開いていれば・・・


203a4292


-2364-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年4月24日 (水)

地元のフジ 熊野(ゆや)の長藤

4月19日、ぼつぼつ見頃では?と磐田市内行興寺境内にある熊野の長藤へ行って来ました。国指定の天然記念物となっている 推定樹齢850年のフジの古木が1株と、静岡県の天然記念物に指定されてい5株が あり、国指定の天然記念物 のフジは平家物語にも登場する熊野御前ゆかりのフジでもあります。

 

119a8685


訪問時季が少し早過ぎた感じでしたが、藤棚の中でも比較的花房の長いものを選んで。
境内にはフジ独特の芳香がいっぱいです。


119a8674

かつて最長の房には1m70cmの短冊が付けられていたことを記憶しておりますが、それほど長い花房はありませんでした。それでも全て1m以上は十分あります。


119a8670


行興寺に隣接する豊田熊野記念公園にも多くの長藤が植えられています。


119a8711


-2363-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ



2024年4月22日 (月)

久しぶり 千年の都へ(3)

 千年の都、京都観光も今日で3日目。
前日、市内観光をしていただいた個人タクシーの「N」さん、実に親切で商売柄とは言え歴史にも詳しく、好感が持てたことからこの日も「貸し切観光案内」を依頼。

初日に清水寺に近く、しかも舞台は清水寺の数倍あるお寺の話を聞いた。その話を「N」さんに伝えたところ早速「行きましょう!」
場所は東山ドライづウエイの頂上「青龍殿」の大舞台。舞台の広さは清水寺の舞台の4.6倍とか。清水寺と違い知名度が今ひとつの為か訪れる人も疎ら。撮影時も自分たち以外は5~6人の観光客のみ。
5~6人の入場者が立ち去った後の広々とした舞台をパチリ。


Img_569846


広い舞台から京都市街を一望で出来、更に上った西展望台からは大阪近郊迄一望が出来る素晴らしいところでした。


Img_5705


今迄2日間の観光後も腰の状態は良い。それならばと次に向かったのは家内のリクエストで「京都御所」
御所を含む一帯は「京都御苑」と呼ばれ東西700m南北1.300mとかなり広い。御苑内全てを歩くことは諦め、一般的な観光先「京都御所」を拝観することに。

かつて自身が訪れた時には予め往復はがきで拝観願を出したものですが現在は拝観自由で手荷物検査だけでOK。


Img_5716_20240419091701


数か所に設置された立派な門、そして清涼殿や小御所等々。。。とにかく広い。


Img_5723_20240419091701


御所内に有る「御池庭」、日本名庭園集などにも掲載されている庭園です。


Img_5733_20240419091701


次は自分のリクエストで幕末史で有名な「蛤御門」へ。此処は御所の門ではなく「京都御苑」の門のひとつで、あの有名な「蛤門の変」の場所です。
長州軍と京都を守る会津・薩摩藩を中心とする公武合体派軍との軍事衝突で有名な門であり、門には当時の弾痕の残されているという。
弾痕は門扉に数か所残っており、しっかり確認してきた。


Img_5737_20240419091801


この後は過去にも訪れているが、丁度良い機会でもあり幕末史に所縁のある新選組の宿舎「壬生寺」を再訪し3日目の観光を終了。
3日間好天にも恵まれ、桜満開の千年の都、京の春を存分に満喫してきました。
同行した娘や家内の協力もあり懸案だった腰痛も無く、非常用にと持参した携帯用の杖や最悪の場合にも備えた健康保険証も使うことなく無事に旅行を楽しむことが出来ました。

-2362-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年4月20日 (土)

久しぶり 千年の都へ(2)

京都旅行の2日目、腰痛持ちの自分としては前日に14.340歩歩いたことにより体に影響が出てはとの案内役の娘の配慮により遅い時間の出発で希望するコースを貸し切りタクシーで回ることに。
依頼したのは個人タクシーで希望する場所を巡回してくれるとか。

当方よりの希望は観光客が少ない静かなところであまり歩かなくても好いところ。そして自身が行っていないところが条件です。この条件を快く受けてくれたのは個人タクシーの「N」さん。

一番目の訪問先は足利幕府将軍家代々の菩提寺である「等持院」 足利初代将軍尊氏の墓所や初代から15代将軍義昭までの木像が安置されている。



Img_5644


室町幕府15代の菩提寺だけあり庭園も見事なものです。


Img_5647


芙蓉池を中心とする庭園は夢窓国師の作とも伝えられている様です。


Img_5650

 

等持院の素晴らしい庭園と足利15代の木像を拝観した後は桜の名所「平野神社」へ。


Img_5653

平野神社の桜を満喫した後は個人タクシーの「N」さんのお勧めであの有名な妙心寺の塔頭のひとつ桂春院へ。妙心寺は過去にも複数回訪れているが「桂春院」は初めて。規模はそれほど大きくないが苔庭が素晴らしく、かつて訪れた嵯峨野の祇王寺を連想してしまいました。


Img_5662

この日最後に訪問したのは国宝阿弥陀如来や多くの重文が安置されている「法金剛院」


Img_5683

この日訪れたのは、それ程歩かなくても良いところばかり。お蔭で疲れることもなく第2日目を終えることが出来た。

中でも最初の訪問先「等持院」が庭園、拝観物などが素晴らしく、幕末史上にも登場する有名な足利15代将軍の木像が印象強く残りました。こうして見れば京都には未だ々知らない名所旧跡は多数存在している様です。

※ 今回はコメント欄を閉じさせていただきます。

-2361-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年4月18日 (木)

久しぶり 千年の都へ(1)

 桜が見頃の千年の都、京都へ家内共々娘の案内で久しぶりで行って来ました。当初は持病である腰痛もあり、家内だけで行ってくる予定でしたが娘夫婦の勧めもあって、効能の高いと言われる新しいコルセットを使用し、念の為に携帯用の杖も持参することで参加することに決定。

現役時代、関西地区勤務が14年間と長かった事もあり、大好きだった京都へは単身赴任中は随分出かけたものです。自身、洛中はもとより東山や洛北、洛西から伏見・宇治方面まで知られた名所と呼ばれるところへは殆ど出かけたつもりです。
花の季節でもあり大混雑が予想される為、なるべく過去に訪れていない「隠れた名所」を探し、訪れてみたいのが今回の旅の希望です。

初日は宿舎近くに存在する平家ゆかりの「六波羅蜜寺」と家内のリクエストで「二条城」、そして夜は舞妓さんの踊りを見ながら食事が出来る夜の観光ツアーへの参加です。

最初に訪れた「六波羅蜜寺」では重文の「空也上人立像」や「平清盛像」そして「地蔵菩薩坐像」等、中学生の頃、歴史の教科書に掲載されていたものばかりですが寺内での撮影は全て不可でした。

2番目に訪れたのは世界遺産に登録された「二条城」
重文の「唐門」前では大混雑の様相でしたが城内は比較的空いており、ゆっくり見物を楽しむことが出来た。それでも外国の人が8割で日本人は2割位と圧倒的に外人さんが多かった。


Img_5355

そして国宝「二の丸御殿」内部は見学出来たものの撮影は全て不可。

Img_5361

「二の丸御殿」内部を見学後は重文の「本丸庭園」これも素晴らしいの一言。


Img_5374


天守閣跡に上り眺望を楽しんだ後、城内に桜が沢山植えられた地域を歩いていた時、一陣の風が吹き、一瞬の花吹雪に。
急ぎシャッタースピードを遅くしパチリ。それでも動画で撮った家内の方がリアルな感じでした。

Img_5404


二条城見学後は京都駅に戻り、駅ビル内の天空回廊などを楽しみ、夜の観光コースへ。
コースは洛北鷹ヶ峯の「しょうざんリゾート」で舞妓さんの踊りを見ながら京懐石料理を頂いた後、東山山頂から京都市内の夜景が一望できる展望場へ。
自分達の席から舞妓さんとの距離は3m弱と、至近距離から美しい舞妓さんの踊りを楽しみながらビールを頂く、これが実に美味い! そして「懐石風京料理」も美味しかった。
最後は自分達だけと舞妓さんと一緒に記念撮影。そして舞妓さんの名刺「千社札」も記念に頂き、ツアーを企画した会社からブログへの掲載もOKとの事。

Img_5483_20240418083501


京都観光の初日、二条城が広かったこともあり万歩計の歩数は14.340歩と結構歩きました。以前はともかく、腰痛が持病となって以来1万歩越えは久しぶりの事です。同行した娘や家内の嬉しい気遣いもありましたが、新しいコルセットのお蔭か腰の痛みも殆どなく、万一の為に持参した杖を使うこともなく第1日を終えることが出来ました。

-2360-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年4月16日 (火)

今度は群れで シマアジ

少し前、別の場所に1羽だけでやって来たシマアジが今度は雄雌9羽で近くの池にやって来たとのニュース。早速、池に出掛けてみれば居たのは7羽だけ、後の2羽は飛び去ったのか葦の間に居るのか確認は出来なかったが、この日の午後には9羽が確認されていた様です。


203a2570

飛出しはフレームに7羽全て入らなかったが6羽だけは何とか。


203a2607


岸辺近くの水面を右に左に飛び交う数羽のツバメ。ツバメは今季初であり、その中の1羽を狙って・・・カモ類であるシマアジと違い、動きが早いのでピン甘は否めませんが。。。


203a2866

-2359-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年4月14日 (日)

変わった色の メジロ

何時もの公園で見つけたのは胸から腹の一部が黒いメジロ。水浴び後のような感じですがその一部が黒く、初めから黒い羽だったのか汚れが付いて黒く見えるのか不明です。
昨年11月01日にもこれに似たコサギを見てアップしましたが羽の黒い原因は分かりませんでした。

かつて喉元がオレンジ色のメジロを撮り、変わったメジロが撮れたとアップしましたが、「それは多分アロエの花粉でしょう・・・」のコメントを頂き納得したこともありました。果たして今回は???


203a1601


汚れているとすれば羽の一部のみであり、釈然としませんが。


203a1612


下は通常のメジロ。


203a9343


-2358-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年4月12日 (金)

何時もの公園で(2) ♪ホーホケキョ

公園の水場で見た小鳥たちの続きです。この日の主役はウグイス、地味系の鳥ですがそれでいて美しい、水場のお立ち台に来たところを。
オオルリ、コマドリと並んで 日本三鳴鳥のひとつとされています。

通常ではなかなかその姿を見せないウグイス、この時期には最も姿を見せてくれる時期とも言われております。背景の花や葉っぱの反射が気になるところですが。

203a8894


背景のあまり芳しくないところから「ホーホケキョ」 葉っぱの反射こそありませんが、背景が煩い事もあって思い切りトリミングしました。


203a6381


水場ではヤマガラも。何処にでも居ることから、普段ではあまりレンズを向かない小鳥のひとつです。


0t1a0167

※旅行中につき勝手ながら今回も コメント欄は閉じています。

-2357-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年4月10日 (水)

何時もの公園で (1)

何時も出かける公園内の水場に居る小鳥たちです。

メジロやヤマガラと共に最も多く見かける常連さんの小鳥のひとつ、シジュウカラです。この鳥にレンズを向けることは少ないのですが、好いところに来てくれたので、思わずパチリと。


0t1a0092


水場に降りて。映り込みも何とか・・・この後、水浴びも披露して大サービス。


0t1a0115_20240405201601


サクラが散り始めたのに未だのんびりと。今冬もシロハラと共に公園の常連さんでした冬鳥のアオジ。


0t1a0101

※ 本日より3~4日小旅行に出かけてきます。ブログは通常どおりの自動配信致しますがその間、コメント欄は勝手ながら閉じさせていただきます。
皆様方への訪問も帰宅後に改めてお邪魔する所存です。悪しからずご了承下さいますようお願いいたします。

-2356-



いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年4月 8日 (月)

今年も来ました夏羽の ノビタキ

オオジュリンに続き、ガングロが続きますが今度は夏羽のノビタキ。昨年も同じ場所に飛来しましたが、今年は昨年よりやや早い到来です。
当初は、数多いCMさんたちを警戒してか近くで撮らせてくれません。下写真は鳥まで約50m程で眼が漸く分かる程度。


203a9791


なかなか近くには来てくれないので近くからの撮影は一旦休憩、撮影現場から車に戻って早めの昼食。駐車した車の周囲には人影が少い為、安心したのか?驚いたことにノビタキが先程より随分近くに飛んできた。鳥までの距離は約20m前後。


203a9834


これはラッキーとパチリ。近くに来てくれたお蔭で何とか眼も入りました。


203a0041_20240407205201


遠くへ行かない内にと急いでパチパチ。


203a9862_20240407205201

加齢により遠くまで出かけることがない現在、夏羽のノビタキが今年も地元で見ることが出来、本当に良かったです。

-2355-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

 

2024年4月 6日 (土)

ガングロの  オオジュリン

ガングロで夏羽に近いオオジュリンのニュースに出かけてきました。数年前の北海道旅行では見たこともありますが、当地方で夏羽のオオジュリンはそれ程多くない。

天気予報は曇りのち雨で風がかなり強くベストコンディションには程遠い状況です。シャッター速度を早くしても葦の先に留まるオオジュリンが風に揺られ撮り難い。


203a8290


上空は曇りでやや暗く、顔が黒いため眼が入りません。微かでも眼の写っているショットを選んだつもりですがブログ画面では???


203a8329


ハッキリ眼の入った状態を撮りたいと右往左往している間、予報どおりの雨が降って来たので残念ながら撮影は断念。


203a8018

翌日は午後から晴れの予報。眼のハッキリした写真を撮りたいものと再度出かけましたがこの日も風が強く鳥の姿は全く無し。ご一緒した鳥友さんの話ではその後もガングロのオオジュリンの姿は確認出来なかったとのことでした。
期待していたショットは撮れなかったが当地では珍しいガングロのオオジュリンでした。

-2354-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ



2024年4月 4日 (木)

花と小鳥 染井吉野が満開に

昨年より6日程遅れて開花した当地方のソメイヨシノ。梅や河津桜など春を告げる花木は数多くありますが、本格的な春を代表する花木と言えばやっぱりソメイヨシノです。
市内の公園の桜もここ2~3日の暖かさで一気に咲き始め、ほぼ満開の見頃となりました。

サクラに来る小鳥を期待し、お花見客の通行が殆ど無い公園の裏手に咲く桜の下で待機。そして最初に飛んで来たのはメジロ。
河津桜の時と異なりソメイヨシノは公園内に数多く咲いている為、メジロの数より桜の方が断然多く鳥たちの飛来は疎らです。


203a0666

満開の桜を眺め、忘れる位時間が経過した頃に再度飛来、それでも何とか今年も染井吉野の「サクジロー」が撮れました。


203a0681

 

カワラヒワも飛来したが花や蜜には無関心?


203a0582


カワラヒワの後にはシジュウカラも、これもお花見にはあまり関心がない様で。。。


203a0732


-2353-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年4月 2日 (火)

美しいオスではありませんが ベニマシコ

今季もあまり撮ることが出来なかったベニマシコ。昨春は偶然でしたが真っ赤な美しいベニマシコが撮れたこともあり、渡りの時に時々見られる池へ、夢よもう一度と行って来ました。
少しだけ顔の赤いオスもチラリとだけ見ることが出来たが何れも葦の密集したところばかりで到底写真にはなりません。

葦原では撮れなかったが緑の多い所へ来たメスのベニマシコ。


203a7947


赤い個体を期待したが残念ながら今度もまた。。。

203a8392

この日も、昨春の様な美しい紅いベニマシコには遂に逢えなかった。当地ではその数が少なくて絶滅危惧種に入るのではないかと迄言われるベニマシコです。残念ながら地味系ばかりでも撮れただけも「よし」としました。


203a8574

-2352-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

 

« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »