2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月

2024年3月31日 (日)

今年も来ました シマアジ

今年もシマアジののニュースです。と、言ってもあの高級魚であるシマアジではなく、知名度はやや劣りますが鴨の仲間です。
ウィキペディア によれば「和名のアジは味が良かったことに由来する」と、あり食用に珍重されていたのかもしれません。
昨年は近くの池へ渡りの途中に飛来しましたが今季は少し離れた場所に。

シマアジ。派手過ぎず、かといって地味系でもなく何時見ても日本の鳥らしい美しさを持った鳥です。絵画には疎い自分ですが、背景の好い場所であの伊藤若冲が描いたならばさぞかしと数年前、この鳥を初めて見た時以来何時も思っています。


203a6814


鳥までの距離は遠くなかったが何れも背景がゴチャゴチャとして・・・これがもう少しすっきりとした場所ならば。


203a7015


シマアジはコガモと同じ位の小柄なカモですが、こうして並んで居れば後方に居るカルガモとその大きさの違いが分かります。


203a6722

-2351-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ





2024年3月29日 (金)

💛パフォーマンス カンムリカイツブリ

 湖面に浮かぶ沢山のカンムリカイツブリたち。既に夏羽に変身したもの、現在進行中のものなど様々です。

この時期特有の動きを見せてくれる2羽を見つけて。


203a7072


右の1羽が盛んに首を動かしてのパフォーマンスです。こんな動作を繰り返し行っていますが・・・意思の疎通は果たして??


203a7080


近くの枝に留まったのはカワセミのメス。カワセミを撮ったのは久しぶりの事ですが、何時見ても美しい鳥です。


203a7131_20240325110701


-2350-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年3月27日 (水)

木瓜の花に メジロ

公園の一角に椿や日向水木等と共に木瓜の花が咲いている。綺麗に咲いた木瓜の花にメジロが来たので急ぎパチリ。
一般的には梅にメジロが来ればウメジロー、桜と一緒ならばサクジローと呼ばれている。木瓜にメジロなれば「ボケジロー」となるが流石にそれではモデルになってくれたメジロが可哀想。

今回のブログタイトルも「木瓜の花にメジロ」としました。こんなに可愛いモデルさんが「ボケジロー」ではね。


0t1a3440


一見、梅の枝に来たメジロに見えますがボケの花です。


0t1a3747


すぐ隣に咲く赤い花のボケにも来て欲しかったのですが、赤い花の方にはチラリと一瞬留まっただけで専ら薄いピンクの花の方ばかり。
それでも梅や桜と違い、ボケは低木なので目線の高さから撮ることができました。


0t1a4059

花と小鳥、好いものですね~

-2349-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年3月25日 (月)

何時もの公園で アカハラ・シロハラ

 山手の公園で毎年見られる鳥が今季は見つからない。その鳥が市井の公園に居るとのニュースに出かけてみた。
目的の鳥は見つからなかったがその際、撮ったアカハラとシロハラです。

園内のベンチで一休みと休憩中、舗装された通路の上をピョンピョンと鳥が・・・何時ものシロハラかと見ればアカハラです。
アカハラとなればと、通路の上から緑のある場所まで移動したところを先ず1枚。


203a7370


額縁効果を狙った訳ではありませんが、花に囲まれたところも。花は前ボケとなってしまいました。
鳥の後方に陽が当たりシチュエーションはあまり芳しくありませんが。



203a7454

 

そしてこの公園の常連さん、シロハラです。低い枝に後ろ向きで留まったところを。


0t1a2037


公園内の彼方此方に咲いていた土佐水木、美しさに惹かれて鳥用の超望遠カメラでパチリ。


203a7314

※ アカハラとシロハラ、複数回の掲載となりましたので今回のコメント欄は閉じさせていただきます。

-2348-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年3月23日 (土)

丸1年ぶり ヤマセミ

何処へ行っても鳥影が薄い。然らば昨年の今頃は何を?と、昨年のデータを見ればヤマセミを見に隣県迄出かけている。
今年もそろそろヤマセミの季節かと・・・と、躊躇うことなく出かけてきました。
加齢と共に遠出は極力控えている現在ですが、このヤマセミポイントは交通アクセスが良く、途中に高速道路を使用すれば距離の割には時間的には短時間で目的地に到着出来るメリットもあり今年もまた出かけてきた。

現地到着後、早速出迎えてくれたのはヤマセミ君。鳥までの距離は遠いが、その姿が確認出来た瞬間は「ホッと」します。
欄干に留まったところを先ず1枚、これで本日の空振りだけは免れたと一安心。


0t1a4561_20240322185101


山地でもあり、やや寒かったが幸い風が無く、対岸近くの水面が水鏡となって映るヤマセミが想像以上に・・・

0t1a4283_20240322185101


サービス精神も旺盛で? 湖面を何度も往復。でも距離は全て100m以上と遠かった。願わくば、もう少し近くを飛んでくれたなら・・・


0t1a4376


最後まで近くには来てくれなかったがペアらしきオス、メス共に美しいヤマセミの姿を見ることが出来ただけでも大満足。


0t1a4869_20240322185101


-2347-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年3月21日 (木)

♪ ホーホケキョ  ウグイス

鳥待ちの時、近くに現れたのはウグイス。冬の間は藪の中からチャッチャ、チャッチャと鳴くだけであまりその姿を見せてくれなかったウグイス。
春到来と主に動きも活発になり、時々姿を見せてくれる様になっただけでなく、未だ若干辿々しいところもあるが 「ホーホケキョ」と日本三鳴鳥の ウグイスらしい鳴き方となってきました。

普段はあまり近くには来てくれないウグイスがこの時は比較的近くに。


203a6180


今度は大きな声で「ホーホケキョ」


203a6265


背景がかなり煩いところに。本来ウグイスはこんなところが好きなようです。


203a6448


最後は、この場所ではややスッキリとした場所に。此処で一声鳴いて欲しかった。。。


203a6452


-2346-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

 

2024年3月19日 (火)

今季の見納め ヨシガモ 

前回の続きです。鳥待ちの時見られた鴨たちの最後はヨシガモ。残るは留鳥のカルガモ達だけとなりました。

後頭の羽毛が冠羽となりナポレオンの帽子風になったオスは一度見たなら忘れることのない美しいカモです。目の周囲は光沢のある緑色に光っているのですが午後の光線の影響か実物とは異なる色になってしまいました。


0t1a7102


飛んだところも1枚。


0t1a6826


対岸に設置された風力発電用の羽。メンテナンス中でしょうか塔の頂上からプロペラ部の先端まで降りて作業中です。高所恐怖症の自分には考えられないシーンです。


0t1a7510


此方は頂上部で作業する人、凄い人たちが居るものですね。


0t1a7766


-2345-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ




2024年3月17日 (日)

残りも僅か 河口の鴨たち

河口で鳥待ちの時、目前を泳いで居た鴨たちです。種類も数も随分減ってきましたが、今季この河口ではミコアイサ以外撮った記憶がない。ブログネタにも困窮してきた現在、僅かに残っていたカモたちを急いでパチリ。

白と黒の羽模様が美しく、ちょん髷のような冠羽が特徴のキンクロハジロ。


0t1a2818

2羽になったところを待って。


0t1a2828


何かに驚いて目前を飛ぶホシハジロ。


0t1a2979


-2344-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

 

2024年3月15日 (金)

間もなく旅立ち 冬鳥

季節の鳥が少ないとボヤキながらそんな中、何時も楽しませてくれた冬鳥たちです。
その筆頭は、何時出掛けても公園の入り口近くで出迎えてくれた愛想の好いルリビタキ。この瑠璃クンのお蔭で毎回本当に楽しませてもらいました。


0t1a2599


上写真同様背景が些か煩いですが、、、これは撮影者のウデの問題かもしれません。


0t1a2697


飛来当初は警戒心が強く「声はすれども姿は見えず・・・」と、近くでは撮らせてくれなかったシロハラですが今では直ぐ近く迄。今回も近かったのでノートリです。


0t1a2529


-2343-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ



2024年3月13日 (水)

念願達成 アカハラ

アカハラ、昨秋、河川敷で渡り途中の1羽を偶然見たもののその後は全く見ておりません。昨年見た公園ではその姿は見られず今回、別の公園で漸く見つけました。
鳥友さんと共に随分探したり待ちましたが姿が見えず、諦めて帰り支度を始めた時、チラリとその姿を発見。頭部がかなり黒く、オオアカハラに似た感じでした。

0t1a2441


地表の枯葉をひっくり返し続けた結果、見つけた獲物?


0t1a2227


この日、シロハラは居てもなかなか見つからなかったアカハラ。シロハラを見れば何故か赤い方も見たくなりますが、これで双方が見られ念願成就です。

0t1a2208

この日は別の公園で2年ぶりのミヤマホオジロが撮れ、この公園でもなかなか撮れなかったアカハラもかなり近くからと2打席連続ヒット。嬉しい1日となりました。

-2342-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ







2024年3月11日 (月)

漸く撮れた ミヤマホオジロ

昨季は遂に撮れなかったミヤマホオジロ。
かつては市井の公園でも冬季にはごく普通に撮れたミヤマホオジロですが近年その数が激減、山手の公園でもなかなか見られなくなってきた。

そんな中、山手の公園のミヤマホオジロのニュースを聞き、日頃親しい鳥友さんと共に前日現れたと聞く付近で待機。
鳥の気配も無い中、現地で出会った別の鳥友さんが「少し上に上がったところに居ますよ」とわざわざ教えに来てくれた、急な階段を息を切らせて上ったところで「あそこに居ます」


0t1a1203

 

ミヤマホオジロ、昨季一度も見ていなかったので2年ぶりの出合ですが、こんな時は人の親切も併せて身に染み、本当に嬉しいものです。


0t1a1210


2年ぶりのミヤマホオジロは未だ若様?


0t1a1235


数カット撮った後、ミヤマホオジロは少し下がった枯草の斜面に飛んだ。飛んだ先には驚いたことに別の1羽が、、、背景に同化してなかなか分からず鳥友さんに三脚をセットして頂き漸く判明。
其々の2羽はかなり近くに居り、こうなれば2羽揃った瞬間をと期待しましたが遂に同一フレームに入ることはありませんでした。それでも久々のミヤマホオジロに大満足。


0t1a1857


現地で出会った親切な鳥友さん達のお蔭で久しぶりで2羽ものミヤマホオジロを同時に見ることが出来ました。持つべきは親切な鳥友さんです。


-2341-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ



2024年3月 9日 (土)

証拠写真ですが ミヤコドリ

「遠いけどミヤコドリが居ます。。。」の情報に出掛けてきた。双眼鏡で覗いてみればミヤコドリが5羽、視力の衰えた自分では肉眼ではそれらしき鳥の姿は見えても鳥の種類までは???
距離計で計測した結果、鳥までの距離は230m余、遠過ぎて写真にはならないと思いつつも、望遠端からクロップ、更にトリミング済みです。それでもこの地では珍しい鳥であり証拠写真としてUP致しました。

ミヤコドリ、当地方では滅多に見ることが出来ない珍鳥の部類に入る水鳥で8年前、鳥友さん達と共に遥々三重県迄出かけて撮って以来の出合いでした。下写真、鳥迄の距離が230mと超遠かった写真。

ミヤコドリ、漢字で都鳥と書けばユリカモメの事であり、したがって在原業平所縁のミヤコドリはユリカモメとか。ミヤコドリの名前から江戸や京の鳥を連想するが現在は東京都の鳥であり、業平の平安時代、京にはユリカモメは居なかったと言う。


0t1a0595


カラスに終われ数回飛び出しましたが警戒心もかなり強い様で230mラインより近くに来ることは一度もなかった。


0t1a0613


着地場所は元居たところ。もう少し近くに来てくれたなら・・・


0t1a0777

鳥までの距離は遠かったが8年ぶりのミヤコドリでした。出来ればもう少しだけ近くで見たいものとこの後、2回訪れてみましたがミヤコドリの姿を二度と見ることはなかった。移動の途中に休憩の為、立ち寄っただけだったのかもしれません。

-2340-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年3月 7日 (木)

再会 ウミアイサ

時々出かけている河口にウミアイサの様子を見に行ってみた。何時もどおり、数はかなり多く居ることだけは確認出来たが鳥の群れは遥か彼方と、遠過ぎて写真にはならない。
海から小魚の群れでも入ってくれば小魚を追って少しは近づいてくれるかもしれないと微かな期待を込めて車中待機。

ウミアイサの群れは来てくれなかったがオスの特徴であるボサボサ髪を靡かせながら時折単独でやって来る個体を。それほど近くではありませんが・・・


0t1a0662


その1羽が突如水面を蹴って助走し始めた。


0t1a0365_20240303203201


助走後は水面を離れ彼方へと。。。


0t1a0375


今度はメスも交じったところも1枚。


0t1a0906

ウミアイサの大きな群れを近くで見ることは叶わなかったが、時折近くに寄って来る個体もあり、何も撮れず空振りに終わることだけは免れました。

-2339-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年3月 5日 (火)

黄色には縁が無く ヒレンジャク

時々出かけているレンジャク撮り。先月から既に数回現地に赴くもの何時も居るのはレンジャクばかり。
今日こそはレンジャクを・・・と意気込んで出かけたが現地到着早々「昨日はキレンジャクが3羽交じって出ましたよ・・・」

この日も黄色い方には縁が無く現れたのは紅い方ばかり。それでも見られるだけでも有難いと先ず1枚。


0t1a9901


レンジャク類が大好物のヤドリギの実はまだまだ沢山残っている様子、未だこれからも期待が出来るかもしれません。


0t1a9630_20240301195001


ヤドリギの実をいっぱい食べ、今度は水場へと移動です。


0t1a9853


樹の凹部に溜まった水場で喉を潤して、大満足の態。


0t1a9600

※ヒレンジャクの掲載は今回で3回目と続きましたのでコメント欄は閉じさせていただきます。

-2338-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年3月 3日 (日)

想像以上に可愛くて綺麗  トビ

待っていた鳥が全く現れず、所在無く 無聊を託つていた時、直ぐ近くの街灯に留まったのはトビ。鳥は好きでも普通ではトビやカラスにレンズを向ける事は滅多にない。
しかし、このトビ、近くに鳥撮りCMが自分を含め3人居ても警戒する様子は無く、トビの留まった街灯迄は12~3m位とかなり近い。

普段レンズを向けることのないトビでもこれ程近くに来ることは滅多にない、退屈なこともあり街灯に留まるトビをパチリ。
周囲に居たCMさんは「トビを撮るの?・・・」と訝しげな表情です。

0t1a9032


街灯からの飛出しも1枚。こうして近くから見ればトビの背中の羽模様も結構キレイです。以前読んだ野鳥観察記にプロの写真家が「積雪地で飛ぶトビの翼の下側は雪の反射で実に美しい」と書かれていたことを思い出したが、こうして見れば背中の模様もなかなかのものです。


0t1a9004


暫くすると今度は南側の枝に今度は2羽で。晴天ならば逆光で写真が撮れる場所ではないがこの時は曇っており、その為か柔らかい光が当たり絶好のポジション?となりました。目も入り表情も実に愛らしく可愛い。


0t1a9087


最後は目前を悠々と旋回飛翔のサービス、飛んでいる姿もカッコいい。見慣れたトビでも科目上ではタカの仲間、タカの片鱗を垣間見た感じです。


0t1a8983

科目上では、れっきとしたタカの仲間であるが何処でも見られる事や「トンビが鷹を生んだ」とかゴミを漁ったり、湘南地方では行楽客の弁当を掠め取ったり等々、タカとしての威厳や品位?が
感じられないことから人気のないトビですが、こうして近くから見れば結構可愛くて綺麗な鳥だと思った。

-2337-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

 

2024年3月 1日 (金)

こんなところに ヤマシギ

ヤマシギ、過去には毎年少し離れた県内山手の公園迄出かけ、3~4回程撮ったことがありますが、驚いたことに今回は日没後の地元の農地です。撮影は先月上旬と、賞味期限切れの感「無きにしも非ず」かもしれませんが。。。

日がすっかり暮れ、真っ暗な農地に現れたのはヤマシギ。僅かな明かりを頼りに撮りましたが背景に見事に同化して・・・「闇夜にカラス」ではありませんが、動かなければ全く分かりません、


0t1a6699_20240216220601


何とか発見しても、とにかく暗い。乏しい灯りを頼りに何とか写りますようにと念じつつ、野鳥撮影では到底考えられないISO感度爆上がりの遅いシャッタースピードで。


0t1a6697_20240216220601

近くに居たもう1羽が一緒になったところを、これはチャンス! と、もう1枚。ヤマシギが2羽並んだところは初めて見た。


0t1a6500


明るい内には絶対に姿を見せないと言う此処のヤマシギ。季節は如月、周囲に灯りの無いほぼ漆黒の闇の中、ヤマシギの写りはともかく良い経験となりました。

-2336-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »