2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 今年も ウメジロー | トップページ | 今度は近くから オシドリ »

2024年2月 6日 (火)

令和6年 ハイイロチュウヒ

持病である腰痛が再発し、丸8日間の休養を余儀なくされた。寒波が去って比較的暖かい日が続いた為か腰の痛みも和らいだ感じ。
ブログネタも枯渇してきたこともあって、鳥は居ないかと近くの田んぼへと出かけてみた。昨年末にはハイチュウ撮りの為、日参した田園地帯ですが今年になって此処を訪れるのは初めて。
広い田園地帯にはハイチュウ待ちのCMさんもチラホラ散見するだけと極めて少ない。CMさんが少ないのは今年になってからハイチュウの出が今ひとつとの事、その為なのかもしれません。

車内で待つこと暫し、広大な田園地帯の遥か彼方から此方に向かって低く飛んで来る白い鳥は・・・「おっ!」ハイチュウです。
何もかも忘れ、飛んで来る鳥のピントが外れない様念じつつ、ひたすらファインダーを覗き続ける。この瞬間が鳥撮りCMの究極の醍醐味であり至福の瞬間かもしれません。

此方をジロリと一瞥し、ほぼ正面から飛来したオスのハイイロチュウヒ。


0t1a5208_20240203203901


昨年11月、今季初めて撮影した時と、ほぼ同じコースを飛んできた。そしてレンズを向ける自分の横を悠々と・・・何時見ても鳥撮りCMを魅了して止まない美しいタカです。
鳥までの距離は凡そ10~15m位とかなり近くを飛んで行きました。


0t1a5214


今年初めて出かけた先で美しいハイチュウのオスに出会うことが出来たのはラッキーの一言。
お嬢吉三ならずとも  「こいつは春から縁起がいいわえ・・・」


0t1a5228


※ハイイロチュウヒ、今季5回目の掲載となりましたので勝手ながらコメント欄は閉じさせていただきます。

-2325-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

« 今年も ウメジロー | トップページ | 今度は近くから オシドリ »

バードウォッチング」カテゴリの記事