2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

2023年9月

2023年9月30日 (土)

漸く来ました地元にも ノビタキ

彼岸花の咲く頃、毎年隣市より約1週間ほど遅れて飛来するノビタキ。当市内にもボツボツ来ても良い頃といつもの地域一帯を探す事暫し、「居ました居ました」今秋初のノビタキ発見です。

畑横の枯れた草木に留まったところを先ず1枚。待ち人来たる・・・やっぱり好い顔をしていますね~


0t1a8691


飛出す瞬間も何とか。


0t1a8701


違った場所に来た1羽もパチリ、頭の向こう側のススキ?が気になるところです。人物写真ならNGかもしれませんが。


0t1a8992_20230928203201

一番上の写真と同じ場所に留まったノビタキ、驚かさない様に車で少しだけ近づいて。
此処では4~5羽を確認しており、別の固体かと思いシャッターを押しましたが。同じポーズなので???


0t1a9130_20230929154101


-2260-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2023年9月28日 (木)

休耕田で アカアシシギ

休耕田に居たのは2羽のアカアシシギ、アカアシシギも久しぶりの撮影です。曇り空ですが逆光であり、トレードマークの赤い脚が見た感じ程赤くなりませんでした。

0t1a7035


休耕田ですが背景になるべく緑が入った写真を選んで。


0t1a7021


-2259-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ



2023年9月26日 (火)

珍鳥飛来 カラフトアオアシシギ

何処へ出かけても鳥影が少なく無聊を託っていた時に珍鳥飛来のニュースです。その鳥の名はカラフトアオアシシギ。
手元の図鑑「日本の野鳥650」によれば「稀な旅鳥として干潟、河口、埋め立て地に飛来する。世界的に希少種で、絶滅が危惧されている。推定個体数は500~1000羽CR」とありました。となれば珍鳥度はあのヘラシギ級? アオアシシギとの違いは嘴基部が太く、脚が短いとの事。

この日の天気は曇りで時々小雨がぱらつくハッキリしない状態。現地でご一緒したべたランCM氏から「あれがカラフトアオアシシギですよ」と教えていただき順光方角の離れたところから先ず1枚。


0t1a6815


曇っていますが道路事情で今度は逆光方角から。背景が少しでも綺麗な場所に来るところを待って。


0t1a7116


事前に、鳥友さんからこの鳥にはアカアシシギ同様の短い「水掻き」があるからとのアドバイスを頂いたがハッキリ撮る事は出来ませんでした。


0t1a7123


飛出し寸前も1枚、この後の連写ショットは後ろ姿とピンボケでボツ。


0t1a6995

-2258-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2023年9月17日 (日)

渡りをしない カワアイサ

北海道なればともかく、当地方では冬鳥として渡来するカワアイサ。そのカワアイサが5羽、渡らず夏羽となって居残っていることを聞き、早速現地へ。
過去にも羽などに傷ついた個体が夏になっても居続けた事は聞いておりましたが5羽もの居残りは初めて。


0t1a6601


5羽の中の1羽が羽に異常があるらしく、外見からも羽の形状で分かります。この1羽が飛べないのかもしれません。飛ぶことは不自由でも水中の餌捕りは出来るので元気で過ごす事が出来るのかも。


0t1a6604


現地で見たカワアイサの数は全部で5羽。後の4羽は異常ではないようにも思えますが、傷ついた仲間を残して旅立つ訳にはいかずお付き合い???


0t1a6610


-2257-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2023年9月15日 (金)

今季初 チョウゲンボウ・ツツドリ

畑地で鳥待ちの時、かなり上空を飛翔しているチョウゲンボウを発見。このチョウゲンボウ、当地では冬季になれば田んぼ等でごく普通に見られる猛禽ですが、夏季には殆ど見ることはありません。したがって今秋、初見初撮りとなります。


0t1a5907_20230914115101


上写真では気付かなかったが獲物を持っている様子、獲物はバッタのような大型の昆虫?


0t1a5914


これも今季初のツツドリ? 先月27日に撮影したものですがこの時は遠いだけでなく、枝葉被りや陽が体の一部に懸かりボツ写真ばかり。後続のツツドリが来たならば撮り直せば・・・と思っていたところ今日まで飛来が全く無く、ブログネタにも困窮してきたこともあり、証拠写真としてアップです。


0t1a5114


-2256-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

2023年9月13日 (水)

今季6度目 ツバメチドリ

「ツバメチドリがまた来ています、しかもかなりの数で・・・」と、鳥友さんから連絡です。ツバメチドリは先日9羽の飛来があり、撮ってきたばかりですが今度は20数羽もの群れが飛来との事です。
5月初の今季初撮り以来今度で見るのは6度目。ツバメチドリのこれ程の飛来回数は初めての事ですが毎日調べている訳でもなく、居続けている固体や新たに追加で飛来した群れもあるかもしれないので正確なことは分かりません。

今度も前回同様、鳥との距離はごく近い、しかも前回の如く陽炎が立っていないことが有難い。車中から至近距離に居た1羽を先ずパチリ。


0t1a5616_20230911144701


何かに驚いたのか一斉に飛び立って・・・車中撮影であり視界が狭く、その時は分からなかったが上空にはノスリが飛来した模様。写真では23~4羽ほど写っておりますがこれが全てなのか分かりません。モロ逆光で鳥がハッキリしませんが。


0t1a5755


上空を旋回中、順光になった時の群れの中から1羽を大きくトリミング。


0t1a5786



-2255-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2023年9月11日 (月)

市井の公園で キビタキ

待ち人来たらず・・・この日も意中の鳥の姿は見えず唯一、現れたのはキビタキのメス。


0t1a5560_20230909200201


只今鳥枯れ季の真最中、メスとはいえ貴重な1枚です。でもメスを見れば美しいオスも来て欲しかった・・・


0t1a5568_20230909200201



遠かったけどメジロの群れに混じって現れたところも。
この日、サンショウクイの鳴き声だけは聞きました。声を頼りに随分探すもその姿は見えず、現れたのはこのキビタキのメスとメジロの群れだけ。


0t1a5584


-2254-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 




2023年9月 8日 (金)

「らんまん」 牧野牧野富太郎が見つけた植物展に

  9月3日。静岡市「ふじのくに地球環境史ミュージアム」で開催中の「牧野富太郎が見つけた植物」展に家内共々出かけてきました。
現在放映中のNHK朝の連続テレビ小説「らんまん」の主人公のモデルとなった植物学者・牧野富太郎博士が採集した植物標本や直筆の手紙・原稿などを紹介し、その生涯と業績をたどる企画展です。
企画展は当初、9月3日までの予定がテレビの影響か来評者も多く、好評の為10月22日まで期間延長となったとの事。駐車料無料、入場料は70歳以上無料も嬉しい事でした。

普段テレビは殆ど見ない自分です。「らんまん」も見ておりませんが、日本代表する植物学者である牧野博士の功績だけは理解しているつもり。自分とは正反対、テレビ大好きのカミさんのリクエストでアッシー君として行ってきました。


119a8242


企画展の会場は旧静岡南高校を利用した「ふじのくに地球環境史ミュージアム」
案内にも東名高速「日本平久能山スマートIC」から5分とある様に、交通アクセスは極めて良い所でした。現地到着後、百日紅咲く正面入り口から見た感じはミュージアムというより校舎といった感じ。


119a8161

ミュージアムの一部には本企画展の牧野博士が採集した標本の数々が説明文と共に展示されています。


119a8187


中央部に展示されていた掛軸には牧野博士の有名な歌「あさゆふに草木を吾のともとせば こころさびしき折ふしもなし」が掲げられて。
この句が牧野博士の植物に対する気持ちの全てなのかもしれませんね。


119a8204


牧野博士直筆の手紙も数々展示されておりました。植物学の権威だけあり文字も達筆、自分の様な金釘流ではありません。


119a8201

牧野博士20歳の写真、今風に言えばなかなかのイケメンですね。


119a8183

 

企画展を楽しんだ後は、日本観光地百選コンクールでも第1位となった こともある日本平へ。
日本平では富士山をはじめ三保松原、駿河湾、静岡市街地など360度の美しい眺望を楽しめる展望施設「日本平夢テラス」に。此処を訪れるのはコロナ前に訪れて以来の事です。
生憎、富士山は雲間から山頂のみでしたがそれでも十分美しい眺望を楽しむことが出来ました。
先の企画展同様、入場料に駐車場も無料、往復の高速道路料金は日曜日とあって30%OFF、年金暮らしの夫婦には有難い1日となりました。

-2253-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

2023年9月 6日 (水)

何故かこの鳥だけは ツバメチドリ

自然界に野鳥が少なく鳥枯れ季と言われる今、ブログネタにも事欠くと日頃ボヤキ続けておりますが何故かこの鳥だけは大豊作です。
今季、自分が見たのは5月から今回で5回目、その有難い鳥の名前はツバメチドリ。
但し、過去4回共に滞在期間は極めて短かった、移動の途中に立ち寄っただけなのかもしれません。

この日、地元特産の野菜が植えられた後の畑に飛来したのは幼壮全部で9羽。幼鳥が多く、成鳥も初飛来した5月初めの頃と異なり、嘴基部の鮮やかな赤色や目から喉を縁取る黒いラインもハッキリしません。



0t1a5220

耕地された畝と畝との間に居る時には見え難いが上部に来た時を待って。


0t1a5258


翼をチョッピリ広げてのパフォーマンスも披露。獲物を見つけフライングキャッチの飛出しを期待しましたが、この後の飛出しはありませんでした。地表に餌となる昆虫類が多いのかもしれません。


0t1a5209

-2252-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2023年9月 4日 (月)

久しぶりの夏鳥 ムシクイ

お目当ての夏鳥はチラリと見ただけで証拠写真の域を出ず、この日もほぼ空振りで終わるのかと思っていた時、メジロの群れに混じって現れたのは2羽のムシクイ。
ムシクイ類の識別は極めて難しく、図鑑にも「屋外での識別は困難」種もあり、自分には到底無理です。

一般的にはセンダイムシクイやメボソムシクイ、エゾムシクイ、オオムシクイ等が考えられるところですが。。。
別角度から撮った画像でも頭央線が見られないのでセンダイムシクイではなさそうです。


0t1a5485



0t1a5460


下写真、頭部中央に見えるラインが頭央線ならばセンダイムシクイかもしれませんが、光線の具合が大???


0t1a5487


-2251-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2023年9月 2日 (土)

河口や休耕田のシギチ 最終回

休耕田で見つけた鳥たちの最終回は可愛いトウネンやオジロトウネンにムナグロ等です。

水が殆どない休耕田、トウネンは警戒心もそれ程ないのか比較的近くまで来てくれました。

0t1a4869


少しだけ離れたところにはオジロトウネンも。


0t1a5018


水が干上がって草が伸びてきた場所に居たのはムナグロ。


0t1a4966

-2250-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村




« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »