2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

リンク集

無料ブログはココログ

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月

2023年8月31日 (木)

休耕田のシギチ ウズラシギ・ヒバリシギ

市井の公園や里山にも相変わらず鳥たちの姿を見ることは少ない。今回も前回に続いて休耕田で見かけたシギ、ウズラシギにヒバリシギ。シギチの識別は本当に難しく掲載には何時も悩ませます。


休耕田中央部に居たのはウズラシギ。


0t1a4311


手前にボンヤリと写っている小さな鳥はヒバリシギ?


0t1a4318


そのヒバリシギと思われる個体をアップで。。。


0t1a4283


-2249-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2023年8月29日 (火)

休耕田にシギチ タカブシギ

前回に続いて休耕田にシギチのニュースです。早速出かけた日にはタカブシギやヒバリシギにウズラシギ、ムナグロ等々の姿が確認出来ましたが逆光で写真にならず明日出直すことにした。
翌朝再度現地に着いた時にはその姿は全く見られず、辛うじて撮れたのはタカブシギだけ。昨日は沢山見られたコチドリの姿も全く見ることが出来なかった。

詳しい原因は不明ですが昨日に比べ水位が上がっているとの事、これでは上記のシギチ類には餌獲りが出来ないので何処かへと飛び去ってしまったのかもしれません。


0t1a4465


脚の長い種類の鳥ならばともかく、これでは餌捕りが充分できないかも。。。


0t1a4425

餌が獲れない田んぼには魅力なしと何処かへと・・・

0t1a4451


-2248-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2023年8月26日 (土)

休耕田に セイタカシギ

暑い暑いと毎日を過ごしている今夏ですが、人間と違い鳥には季節の移り変わりが敏感に分かるのかシギチのニュースがチラホラ聞こえてきます。前回は河口のキアシシギでしたが休耕田でセイタカシギを見つけました。

警戒されてはと車中からの撮影ですが、このセイタカシギ、大らかな性格なのか?車内でレンズを構える自分等完全に無視でどんどん近くにやってきます。


0t1a4574


近くに来てくれたのは有難い事ですが、残念だったのは逆光で眼が入りません。


0t1a4561

-2247-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

 

 

2023年8月23日 (水)

河口近くで キアシシギ

連日酷暑が続きます。暑いので鳥撮りには殆ど出かけておりませんが、ぼつぼつシギチの姿が見られるかもしれないと干潮時に河口付近を覘いてみた。潮が引いた岸辺にはキアシシギやイソシギ、コチドリたちが少々。

 

0t1a4078


潮が引いた為、一部だけ干潟状になった場所にも。

 

0t1a4057


獲物を見つけたのか低く構えて・・・

 

0t1a4058


イソシギやコチドリも久しぶりなので撮りたかったが遮るものが全く無い川岸です。熱中症になってからでは遅いと短い時間で引き上げることに。
このような環境でゆっくり鳥撮りが楽しめるにはもう少し先になりそうです。

-2246-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2023年8月17日 (木)

12日ぶりの鳥撮り コジュケイ

8月は何処へ行っても鳥が少ないだけでなく、連日の暑さと台風でここのところ全く出かけておりません。車も全く乗っていないのでバッテリー上りも気なりますがカメラやレンズも黴が生えてくるのではなないかと12日ぶりの鳥撮りに出掛けてきた。

田んぼ巡りは暑いし里山にも鳥は居ない。それならばと、昨年の撮影記録を見て今回も同じ場所へ行くことに決定。狙いは昨年の今頃撮ったコジュケイです。
早速現れたのは2羽の親鳥と1羽のヒナ。


0t1a3710



0t1a3724


3羽のコジュケイが姿を消した直後、少しだけ離れた場所から別の1羽が姿を見せてくれました。そして奥の叢の中にも複数羽居る気配です。


0t1a3753


叢の中から姿を見せてくれたのは幼壮混じったコジュケイファミリー? 分かり難いかもしれませんが後から現れた群れは全部で5羽。


0t1a3838


先に3羽、後から5羽と全部で8羽のコジュケイが早々に見られたが何れも直ぐ藪の中に消えてしまい撮影時間は極めて短かった。もう少ししっかり撮りたいものと再度の出現を期待し待ち続けましたが、これ以後2度とその姿を見せることなく1日が終わりました。

久しぶりの投稿となりました、これからも未だ未だ暑い日が続きそうです。涼しくなるまで間隔の空いた投稿になるかもしれませんが何卒宜しくお願い致します。

-2245-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2023年8月 8日 (火)

古代ハスは満開ですが  幻のハスカワ

フラワーパークの古代ハスが満開のニュースにハスカワ期待で暑い中を出かけましたが3連敗でついにギブアップ。最初の2日間は複数のカワセミの姿を数回見たのですがハスの花には全く近寄ることなく終わり、3日目に至っては終日その姿さえ見ることが出来なかった。

綺麗に咲いた古代ハスを鳥用レンズで先ず1枚。


0t1a3024


古代美のハスは咲けどもカワセミ来たらず・・・仕方なく近くに居たアオサギを。。。


0t1a3030


白飛びですがハス池を飛ぶ瞬間も1枚。


0t1a3599

 

無数のハスが咲き乱れる池の端にポツンと1本だけ伸びたハスの蕾。花や蕾に鳥は来ませんがトンボだけは群がって。


0t1a2877_20230805113401

 

撮影場所の池の畔には大木が多くあり、暑さを和らげてくれる木陰と水面を渡る風が結構涼しく、鳥待ちには絶好の場所なのですが肝心のカワセミが来ないのには参りました。

 連日の暑さや、台風の影響もあって天候不順。そして鳥枯れの季節、こんな状況では鳥撮りにも出られません。
そんな訳でブログネタも再度底をついてしまい暫くブログはお休みいたします。ブログネタが出来た時点でその都度掲載する予定でおりますが。。。
皆様方のページにはお邪魔いたしますので、何卒宜しくお願いいたします。  

-2244-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2023年8月 5日 (土)

暑い日が続きますが オオタカ

暑い日が続きます。お目当ての鳥は撮れなかったが結構遊んでくれたのがオオタカの幼鳥。
この日、鳥待ちの時に少し離れた方向で「ピヨー」っと甲高い猛禽特有の鳴き声が聞こえます。

鳴き声が聞こえた方向に移動し、上空を見上げればオオタカの幼鳥の様です。幼鳥なので警戒心も少ないのか自分たちの上空を旋回したり電線に留まったり・・・オオタカの電線留まりは珍しいと数枚連写、でも全て向こう向きの後ろ姿ばかりでボツ。



0t1a3242


上空の飛翔なので腹打ちばかりでしが、一瞬背打ちも・・・


0t1a2899


若干松の葉が被りましたが枝留まりも1枚。高所の見え難い場所でしたが近くのCMさんに教えていただきパチリと。


0t1a2925

 

お目当ての鳥は撮れませんでしたが、久しぶりのオオタカでした。

-2243-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村



2023年8月 2日 (水)

今度も短時間で抜けた ツバメチドリ

今年は既に3回飛来したツバメチドリが再び飛来のニュース。前回は3羽が飛来し、カラスに終われて短時間で飛び去ったが今度は幼鳥主体の6羽の群れで。

飛来場所は何時もの所とは異なりますが耕作前の畑。6羽のツバメチドリは、広大な畑の中央部に居ますが猛暑の為、陽炎が酷く写真になりません。
暑いし、撮っても写真にならないので困っていた時、何かに驚いたのか突然一斉に飛び立ち、幸運なことに農道に駐車した自分の車の直横付近に舞い降りた、これはラッキーとパチリ。
鳥も暑いのか殆どが嘴を開けています。嘴の閉じた写真を選んで。


0t1a1996

群れの中の1羽が、畑から農道迄出てきたところを。


0t1a2049


空抜けですが飛翔シーンを先ず1枚。


0t1a2235


田んぼの上空を飛んだ時には緑がバックとなって。


0t1a2185


警戒する様子もなく、その後も悠々と此方に向かって旋回です。


0t1a2242


もう少しだけ撮りたいと思っても、遮るものが無いカンカン照りの農道は暑さも半端でない。1か所だけ窓ガラスを開け、レンズを出した車中からの撮影はエアコンの効きも悪く、熱中症になってからでは遅い、これは30分位が限界と判断し退散。
翌早朝、涼しい内にもう一度と出かけましたがその日限りで抜けてしまったのかその姿はありませんでした。
それでも、当地では比較的珍しいとされるツバメチドリを今年に入り4回も見られただけでも幸運な事でした。


-2242-

いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »