2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 我が家のジョウビタキ その後 | トップページ | 好天につられて 富士山 »

2021年2月21日 (日)

再会 ベニマシコ

季節の初め頃に見ただけでその後は全く出合の無かったベニマシコです。

名前はベニマシコですが「紅」とは申し訳程度の色です。最初はメスと思ってしまいましたが口元や胸付近にもほんのり紅い部分もあり、やっぱり若様?(画像はクリックで拡大されます)



0t1a7179


同じ場所でもう1枚。


0t1a7178


瞬間でしたがメスも現れて・・・


0t1a7196



  -1813-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。


« 我が家のジョウビタキ その後 | トップページ | 好天につられて 富士山 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

若とメスとは紛らわしいですよね。
いつも悩まされてしまいます。
はっきりしてよぉ~、 ナンテ 。
でも、ひょっこり出てくれたメスのおかげで、その差は歴然となりましたね。
イカッタ !!
私も、ベニマシコは季節の早い頃に一度会えたまま、その後の出会いが
なかなかなくて、全然別の場所で二度目の出会いとなったことがありました。
その後、いつも会えていた林道で三度目の出会いとなりましたが・・・
やはり、鳥さんの方でも都合があるみたいです (笑)

korekore  様
上写真の若様、もし真っ赤で綺麗なオスと共に現れたならメスと思ってしまうかもしれませんね。
若鳥とメスの違い、自分もいつも悩みます。
「 korekore 」さんは三度も見ておられるのですね。
自分はこれで漸く2度目ですから・・・
そして「 korekore 」さんの撮られた真っ赤な色のオスには未だ出合えていないのですよ。
赤いベニマシコらしいオスに出合いたいものです。
ベニマシコとは縁のない今季です。
今季中に果たして出合えるかな?

おはようございます。この子も可愛い顔してますね。

全豪オープン なおみさん優勝しましたね。応援しました~♪

ふみ 様
未だ若様なので赤くありませんが成鳥になれば名の通り濃い紅色となります。
全豪オープン、TVをつけた時に偶然放映しており自分対夫婦も応援しました。
明るい嬉しいニュースとなりましたね。

こんにちは
色が薄いとオスとメスの判別も
難しい時がありますね~。
小さな種を咥えて可愛いです^^
メスも一瞬来ただけでもしっかり捉えてて
いいですね~。
私はとり逃してばかりです^^;

はぴ 様
こんばんは。
今回も当初はメスではないかと思った程でした。
でも後から現れたメスと比べればその違いが分かります。
鳥の識別、今更ながら難しいものですね。
これからも同じことで迷うことも多々あることと思います。
その節は同度宜しくお願いいたします。

こんばんは。
ベニマシコ雄の1年目の冬羽のようですね。
北に渡ったころに赤くなってくるんでしょうか。
普段あまり見かけないので、雌と間違えそうですね。

↓のジョウビタキ、もう少し梅の花がいっぱいの所に止まってくれれば…・
でも、ぜいたくな悩みですね。

ソングバード 様
こんばんは。
メスではないかと迷ってしまったのはこのベニマシコです。
やっぱり1年目のオスの冬羽でしたか。
ブログに掲載する前に間違ってはと一応ベテランさんに確認しましたが
「ソングバード」さんのお墨付きを頂きこれで安心です。
何年経っても自分の識別力はこんな程度です。
これからも宜しくお願いいたします。

おはようございます。
赤くなった鳥も見てみたいです。

ふみ 様
こんにちは。
赤いのを探しているのですがなかなか見つかりません。
このまま春になって居なくなってしまうかも・・・

ベニマシコのオスとメスは、写真で見ると
色が、全然、違いますね。
オスの方が、紅色なんですね。
一瞬、現れたメスを、きれいに撮影されて
素晴らしいと思いました!

k-24 様
ベニマシコ、過去にもオスは掲載したことがありますが、
オスの成鳥は紅色がこの数倍濃くて実に綺麗な赤い鳥なのです。
このオスは未だ成鳥に至る前の若鳥だと思います。
綺麗なオスを狙っているのですが、今冬はどうしても出合うことが出来ません。
冬鳥たちも早ければ来月には移動が始まります。
渡る前にもう一度は夢に終わるかもしれません。、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が家のジョウビタキ その後 | トップページ | 好天につられて 富士山 »