2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 雄を探していますが 小長元坊 | トップページ | ヒレンジャクの次はキレンジャク »

2021年2月11日 (木)

ウメジロー

各地から梅の便りが聞こえてきます。紅梅に蜜を求めてやって来たメジロ、通称ウメジローです。
(画像はクリックで拡大されます)



0t1a8411


撮影日の八重紅梅は未だ2~3分咲きぐらい?もう少し開花した後が好かったかもしれませんが。。


0t1a8447



  -1808-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。


« 雄を探していますが 小長元坊 | トップページ | ヒレンジャクの次はキレンジャク »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

春の便り第一号でしょうか。
梅の花が少しずつ開花していき、散歩の人たちの気持ちも
なごみの気持ちに満たされていくことでしょう。
梅園なども、今年はいつもと違った風景になるのでしょうね。
早くコロナも集結して、何の心配もなく出掛けたいものです。

おはようございます。
ウメジロー、まだちょっと早かったみたいですね。
私も先日、撮りに行ってみたのですが、同じような状態でした。
やはり、2月中旬以降でしょうか。
楽しみですね。

korekore  様
時節柄、梅園には行かず山里で偶然写したものです。
やっぱりコロナが気になりますから・・・
「梅まつり」も今年は例年通り開園していないところが少ないと聞きます。
サクジローの頃にはワクチン効果が期待できるのかまだまだ不明ですね。
1日も早いコロナの終焉が望みです。

ソングバード 様
おはようございます。
ウメも我が家のニワウメはほぼ満開となりましたが
種類によって開花状況も随分違っているのでしょうね。
このウメは未だ早すぎました。
それでもメジロが来たので・・・

おはようございます。
メジロとの違いが私には分かりません?😁

こんにちは
蕾が多くてもウメジローは
やっぱり画になりますね~。
もう少し開いたらウメジローの
数も増えてくるかもですね^^
私も早く 撮りたいです。

ふみ 様
コメント欄にお名前が無かったのですが多分「ふみ」さんからではと想像いたします。
「ウメジロー」とは、ウメの花に来るメジロを掛け合わせた名前で、通称でウメジローと呼んでいます。
鳥仲間では通用しておりますが一般的ではなかったと反省しております。
桜に来たメジロは「サクジロー」です。

はぴ 様
こんばんは。
蕾が多く、開花は未だ少ないウメですが、其処へ来たメジロを撮ったものです。
ウメジローを期待して待っていた分けではなく全く偶然の賜物です。
仰るとおり花がもっと開花すればメジロの数も増え、もう少し見栄えのするショットになったかもしれませんね。

ごめんなさい 名前無かったのですね。
花によって鳥の名前が変わるなんて日本らしいですね。

ふみ 様
ウメジローにサクジロー等々・・・
日本的なネーミングで好い名称だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雄を探していますが 小長元坊 | トップページ | ヒレンジャクの次はキレンジャク »