2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

2021年2月27日 (土)

久しぶり クロジ

久しぶりに黒い綺麗なオスのクロジです。クロジ、今季は時々見ていますが二度目のUPとなりました(画像はクリックで拡大されます)



0t1a8497


羽の色がやや薄く尾羽部分に赤味がないので若様?


0t1a7590



  -1816-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。


2021年2月25日 (木)

サクジロー

桜の王様、ソメイヨシノはもう少し先ですが河津桜など早咲きの桜が満開です。先日、梅の花に来たメジロ、ウメジローをUP致しましたが、今度は河津桜や寒緋桜に集まってきたメジロのサクジローです。

ほぼ満開の河津桜に甘い蜜を求めてやって来たメジロ(写真はクリックで拡大されます)


0t1a1250



河津桜の隣に咲いている寒緋桜です。嘴の周囲には花粉をいっぱい付けて。


0t1a1557


上写真とは別の個体ですがやっぱり口元には花粉がいっぱいです。


0t1a1475



  -1815-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。


2021年2月23日 (火)

好天につられて 富士山


温暖化の影響なのか今期富士山の冠雪量が少ない。例年、この時期には冠雪した美しい富士山の姿が自宅付近からも見られるのですが、今冬は山頂付近の白い部分が少ないのです。
それでも真冬並みの霙交じりの寒い日もあれば小春日和の暖かな日もある、三寒四温とも言われる今日この頃です。

寒波の影響で寒い日が2~3日続いた後、晴れた日の自宅付近から見た富士山が何時になく雪が多い。昨年末訪れた時には雪が少なく残念な思いをしましたがこれならばと、夫婦で静岡~富士市付近を訪れてみました。

最初は自分の好きな富士山ポイント薩埵峠です。眼下に駿河湾と東名高速、国道1号線、東海道本線を望む霊峰の姿は一番ですが残念なことに雲一つない好天なのに霞がかかりクッキリとした姿ではありません。
(画像はクリックで拡大されます)


0t1a1081


 薩埵峠の後は富士川河川敷へ。過去、Drイエローの走行日には幾度も訪れた懐かしい場所でもあります。
この日も撮影ポイントには5~6人の「鉄ちゃん」たちが三脚を立てています。中の一人に話かけてみたところJR東海の新型新幹線車両「N700S」がまもなく通過するとのこと。

自分たち夫婦も通過するのを待ってパチリ。外観は通常の700系と殆ど見分けが出来ないぐらいですが「鉄ちゃん」の説明ではブルーのラインの形状と新型を示す「S」のマークがついているとのこと、流石は鉄道ファンだと納得です。
この写真では分かり難いかと思いますが「S」をデザイン化したシンボルマーク、先頭車両の後部ドア左側に付けられていました。

 

0t1a1149



この後、直ぐ近くの「雁金堤」で菜の花を前景に富士山を撮った後、富士市の岩本山へ。岩本山では白梅が満開でしたが紅梅はこれからと言ったところ。


0t1a11761



もしかして鳥が居たならと用意してきた鳥用レンズ、何時も居るトラツグミは近くから撮れましたがトラちゃんは今季数回UPしており掲載は見送りとさせていただきました。この後「オナガ」ポイント迄足を延ばしましたが午後から強くなった風が吹き荒れオナガの姿は無し。
帰途の高速道路も強風のため制限速度は50km地域が多く、右に左にとハンドルをとられ怖い思いをしながらの運転となりました。




  -1814-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。




2021年2月21日 (日)

再会 ベニマシコ

季節の初め頃に見ただけでその後は全く出合の無かったベニマシコです。

名前はベニマシコですが「紅」とは申し訳程度の色です。最初はメスと思ってしまいましたが口元や胸付近にもほんのり紅い部分もあり、やっぱり若様?(画像はクリックで拡大されます)



0t1a7179


同じ場所でもう1枚。


0t1a7178


瞬間でしたがメスも現れて・・・


0t1a7196



  -1813-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。


2021年2月19日 (金)

我が家のジョウビタキ その後

昨年11月以来、我が家の庭に時々やってくるジョウビタキのジョビ男くん。飛来直後の様子は過去にもUPしましたが、予てよりウメの花が咲く頃来てくれたならと思っておりましたが、ウメの花も終わりに近くなったこの日、漸く念願叶い何とか撮影することが出来ました。

狭い場所なので長いレンズの使用は難しいと、普通のレンズでの撮影です。
鳥との距離は近いのですが、何と言っても相手は野生の小鳥です。フィールドで離れたところから長いレンズで撮るとは異なり至近距離故に難しい点も多くあります。
顔が黒いのでなかなか目が入りません、拡大して見れば多少は見えると思いますが。。(画像はクリックで拡大されます)

それでも留まり易いのか、留まるのは花の少ないところばかり。



119a43131



室内からでは殆どが逆光となり、反対側に回って・・・背景にサッシ窓の枠が入ってしまい所謂「角出し写真」ですが。


119a4297


これも逆光で目が見え難いと思いますが。


119a4334


  -1812-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。


2021年2月17日 (水)

早すぎた河津桜

13日、新聞に本場河津町の河津桜の航空写真と記事が掲載されていた。コロナの影響もあり、今年の桜まつりは中止となったが今が満開とある。
新聞記事を見て自分たちも御前崎市の「あらさわふるさと公園」を訪ねてみることに。念のために昨年の記録を見たところ1年前のこの日、同公園を訪れており写真を見れば満開の写真が出てきた。

訪れてガッカリ、園内の桜は平均すれば2~3分咲き程度です、今年は昨年より遅いらしい。それでも比較的花の咲いている木をパチリ(写真はクリックで拡大されます)


0t1a0345



桜は未だ早すぎたものの、園内の梅園は未だ充分見られます。そういえば昨年は桜は見頃でも梅は終わっていたことを思い出しました。


0t1a0351


此方は開花前の河津桜の枝に留まっていたジョビ子さん。メジロも一応撮りましたが枝被りが多くボツ。


0t1a0384


  -1811-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。



2021年2月15日 (月)

イカルの群れ

黄色や緋色のレンジャク達と一緒に表れたのはイカルの群れ、芝生の広場でせっせと何か啄んでいます。
(画像はクリックで拡大されます)



0t1a8675


地上だけでなく枝どまりも1枚。


0t1a8676


洞に溜まった水を飲みに来たところを。。


0t1a9019




  -1810-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。


2021年2月13日 (土)

ヒレンジャクの次はキレンジャク

先日、ヒレンジャク(緋連雀)がやってきましたが、今度は尾羽の先や羽の一部が黄色のキレンジャク(黄連雀)です。
当地方で見られるレンジャクはヒレンジャクが多く、離れてみれば「緋」と「黄」の違いは殆ど分かりませんがキレンジャクの方が数が少ないので希少価値の点でも人気があります(画像はクリックで拡大されます)


0t1a8951


樹木の洞(うろ)に溜まった水を飲みにやってきた2羽のキレンジャク。


0t1a9198




  -1809-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。






2021年2月11日 (木)

ウメジロー

各地から梅の便りが聞こえてきます。紅梅に蜜を求めてやって来たメジロ、通称ウメジローです。
(画像はクリックで拡大されます)



0t1a8411


撮影日の八重紅梅は未だ2~3分咲きぐらい?もう少し開花した後が好かったかもしれませんが。。


0t1a8447



  -1808-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。


2021年2月 9日 (火)

雄を探していますが 小長元坊

田んぼで時々見かけるハヤブサの仲間、チョウゲンボウやコチョウゲンボウ、今季見ることが出来たのは何れもメスばかりでオスは未だ見ておりません。昨季は双方ともオスが見られたのですが・・・


この日見つけたのはコチョウゲンのメス、獲物を捕らえたらしくお食事中らしい。
(画像はクリックで拡大されます)

 

0t1a4461


こんな時には近寄っても逃げないことが多く、パチリパチリと。


0t1a4411


主役の鳥も茶色なら、背景も同色、まさにモノトーンの世界となりました。


  -1807-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。

2021年2月 7日 (日)

偶然ですが カシラダカ

何時もの公園に出かけ車を停めたところ、少し先に2羽の小鳥が。離れていたのでスズメかと思ったが念のため双眼鏡で見ればカシラダカ。

それほど珍しい鳥でもなく、車から出ようと思ったがこちらへと近づいてきたところをパチリ。
(画像はクリックで拡大されます)

0t1a3786


更に近くに寄ってきたところを、勿論ノートリミングです。
あまり人間を恐れない鳥ですが車内からとはいえこれ程近くからの撮影も珍しいことです。
最短撮影距離6mのレンズなので鳥までは6~7m位?


0t1a3876


  -1806-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。


 

2021年2月 5日 (金)

シベリアハヤブサ

何時もの田んぼに居た通称「シベリアハヤブサ」です。
詳しいことは分かりませんが旧名称の「亜種シベリアハヤブサ」と呼ばれていた名称は現在は「亜種ハヤブサ」に変更されたとか。

図鑑によれば、「通常のハヤブサに比べて胸部分から腹部に赤味があり、ハヤブサの特徴である隼髭や横縞が太い・・・」
普通のハヤブサと比較すれば確かにそんな感じがしないでもない。しかし、自分のような識別力、注意力に乏しい人間にはこのハヤブサだけ見れば普通のハヤブサと思ってしまう可能性は大です。


この鳥の特徴?なのか地上では一ヶ所に1時間以上留まり動かないことが多い様です(画像はクリックで拡大されます)


0t1a6397


長時間同じ場所に留まった後、運よく飛び出しが撮れました。


0t1a6199


光線の具合も否定できませんが、胸部から腹部にかけて特徴である赤味があるように見えます。


0t1a6207


  -1805-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。


2021年2月 3日 (水)

ヒレンジャクがやってきた

今年も何時もの場所にヒレンジャクがやってきた。
この鳥もアトリ同様、飛来する年、全くその姿を見せない年と様々ですが今年はその姿を見ることが出来ました。

来るならばもうボツボツ来ても好い頃・・・と、鳥撮りに出かけた帰りに立ち寄った時にはざっと見ても百羽以上確認できましたが既に夕刻、しかも雨がポツポツと降りだし撮影には不向きと証拠写真のみで帰宅。

写真は天候の回復した翌日撮影したものです。驚いたことに前日百羽以上居たレンジャクはたった6羽のみに激減です、あの大群はいったい何処へ・・・(画像はクリックで拡大されます)

0t1a5999



0t1a6038



下写真は前日夕方、辺りが暗くなり雨が降りだした時の証拠写真です。この様に彼方此方の樹木に沢山居たのですが・・・
百羽以上居たとなればキレンジャクも交じっていたかもしれませんが下写真の中には居ないようです。


0t1a5829


この後日、羽の一部が黄色のキレンジャクが別の場所に数羽飛来の情報を得、直ぐに現地に駆けつけるも午前中は数回水を飲みに飛来したが自分が到着した午後からは全く現れず空振りにおわりました。

  -1804-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。


2021年2月 1日 (月)

2年ぶり ウソ

昨季は1度も見ることの出来なかったウソに出合うことが出来ました。

2年ぶりのウソです(画像はクリックで拡大されます)

0t1a54761


上下写真共、逆光でウソ本来の羽の色や質感には些か遠い感じかもしれません、ウデがまだまだ未熟です。


0t1a54871


オスに続いてメスも揃って現れたと言うことはカップル? 前被り有り、背景も今一つですが。。


0t1a5614


撮影状況はオスが逆光、メスは背景がごちゃごちゃしていますが2年ぶりの嬉しい出合でした。

  -1803-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。


« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »