2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 田んぼの珍客 オオヒシクイ・マガン | トップページ | 公園でアトリ »

2021年1月26日 (火)

カモメの駅

毎年この時期に訪れているカモメが来る駅で知られる天浜線の駅を訪れました。
この日は日曜日でもあり、無人駅のホームには駅に群がるユリカモメを一目見ようとユリカモメ用にとパンやお菓子を持った親子連れを含む大勢の人たちで賑わっていました(画像はクリックで拡大されます)

119a4045


無人駅のホームに集まる人たちは何時もと変わらず賑わっていましたが、何故か例年と比べ鳥の数はチョット少ない感じです。それでも見物客からお菓子を貰って群れ飛ぶユリカモメたち。


119a39681_20210125202101

 



Img_9584111_20210125201301



  -1800-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。




« 田んぼの珍客 オオヒシクイ・マガン | トップページ | 公園でアトリ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

へぇ~。。。
面白い駅があるんですね。
太平洋側に面した駅なんですね。
その海側から、無人駅に降り立ってくるとは・・・
カモメたちもいい場所を発見したものです。
運転手さんも、この駅に入るときにはいつもよりもっとスピードも
落としてくれているような、そんなことまで思える牧歌的な絵ですね。

おはようございます。
今年も行ってこられたんですね。
天浜線って、浜名湖のすぐそばを通ってるんですね。
ユリカモメが駅にやって来るのが理解できました。
それにしてもすごい賑わいですね。 電車の窓を開けてると、中まで入ってきそう!!

↓のオオヒシクイやマガン、こんな光景に一度でいいから出会いたいものです。

おはようございます。
すご~い 私の記憶では船での光景ですよ。
造像できないです。

今年も変わらずユリカモメが訪れましたね。
コロナ過の中で変わらぬ光景に少し安堵しました。

こんにちは
無人駅なのに かなりの人で密ですねぇ。
列車の前にもカモメが飛んですごいですね!
これでも例年より少ないんですか~。
餌をくれる人がいるのをカモメたちもわかって
集まるんですね。
手から餌をとるカモメや頭の上に乗ったカモメ
面白いですね~。
私はちょっと怖くて 撮る専門になりそうです。

korekore  様
この駅は太平洋岸ではなく、奥浜名湖岸に位置する駅です。
此処の駅には随分前からユリカモメが飛来する駅として知られており
かつては同鉄道のポスターにもユリカモメが使用された記憶があります。
無人駅であり通常では停車後、直ぐに発車して行く列車ですがこの時期には
ゆっくり停車、そして発車して行くみたいです。
安全第一とサービス精神の所以なのでしょうね。

ソングバード 様
こんばんは。
はい、今年もまた行ってきましたよ。
ユリカモメの姿を見たり、他人のブログ等でこのカモメを見るとこの駅のことを思い出してしまいます。
この駅は湖岸にあり、写真には写っておりませんが駅の直ぐ前には湖上に
架かる東名高速道路があります。
オオヒシクイやマガン、当地でもなかなか見ることの出来ない季節の鳥たちです。
オオヒシクイは初見・初撮りでした。

ふみ 様
こんばんは。
カモメが人からお菓子などを貰うシーン。
昔から連絡船や遊覧船でお馴染みの光景ですね。

あすか 様
この光景は昔と何も変わってはいません。
長閑で微笑ましいシーンです。
依然と変わったのは観光客が全員付けているマスクでしょうか。

はぴ 様
仰るとおり、この時期にしては密すぎるかもしれません。
しかし、屋外でもあり大声を出す訳ではなし、列車の通過は上り、下り共に1時間に1本だけ。
気になったのはユリカモメの数です。
この時が偶然少なかったのかもしれませんが、何時もはこの3倍ぐらいは居たと記憶しております。
間近で見られる野生の鳥たち、動物園とは違った新鮮な感じがしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田んぼの珍客 オオヒシクイ・マガン | トップページ | 公園でアトリ »