2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« この鳥も2度目 カラムクドリ | トップページ | ヘンな顔 カワガラス »

2021年1月18日 (月)

久々 カワセミ

カワセミを撮りに出かけたわけではなく、カラムクドリを待っている間に偶然に表れたカワセミをパチリと。
(画像はクリックで拡大されます)


0t1a2970


飛び出しはタイミングが合わず失敗に終わりましたが、飛び出す寸前だけは何とかセーフ。


0t1a2963



  -1796-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。



« この鳥も2度目 カラムクドリ | トップページ | ヘンな顔 カワガラス »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

カワセミは、撮りやすそうで、なかなか難物ですよね。
私も何回か、ダイブなど狙ったりするのですが、
いつもうまくいきません。。。
カワセミを狙って毎日待機している人たちをよく見ますが、
今季のいる鳥撮りだと、感心します。
水際ショットなど、一度はバッチリだと自負できるようなショットを
物にしたいものです。
飛び出し寸前、うまくピントが合ってラッキーでしたね。

おはようございます。
年明け早々から↓のカラムクドリなど、珍鳥見せていただき有難うございます。
カラムクドリ、もちろん未見の鳥ですが、2度目とは羨ましい!!しかも2羽!!
MFでは今のところ、珍鳥にはあまり縁がなさそうです。
コロナ禍で珍鳥が入ると、かなりの密になりそうなので躊躇してしまいそうです。

ちょっと太っちょのカワセミ君、お正月太りかな?(笑)

korekore  様
このカワセミは偶然でした。
仰るとおり鳥撮りCMさんに中にはカワセミ専門の方、いらっしゃいますね。
「カワセミに始まりカワセミに終わ」とか・・・そんな言葉も聞いたことがあります。
それだけ難しく奥行きが深いってことなのでしょうね。
自分は浅く広く、色々な鳥を撮ってみたい方かもしれません。
まだまだ未見の鳥が多くいますから・・・

ソングバード 様
おはようございます。
カラムクドリは二度目でしたが「 ソングバード」さんが未見とは。。
鳥博士の「 ソングバード」さんでもまだ見ていない鳥が居るのですね。
居住する地域差もあって仕方のないこともありますね。
自分はまだまだ未見の鳥が沢山いますよ。
それでも昨日ヒシクイを撮りました。
初見初撮りです。

多くのきれいな野鳥の中で私はカワセミが一番好きな鳥です。
実際にはイベント中に一度だけ実視しただけです。
当方の近くの庭園でも見かけるようですが、
なかなか未だ出会えません。

カワセミは小さな鳥ですが 飛び方に特徴が有るからでしょうか?
オーストラリアでよく見かけました。

こんにちは
カラムクドリの待ち時間に
カワセミが遊んでくれて嬉しかったですね~^^
ちょこんと留まった様子 とても可愛いです。
飛び出し寸前の羽の広がりも綺麗ですね^^

あすか 様
「あすか」さんはカワセミを見たことがあったのですね。
かつては山奥迄行かなければ見られない鳥とされていましたが今ではいたってポピュラー場鳥となりました。
餌となる小魚やザリガニ等居る場所ならば少々汚れている川でも平気です。
生活への適応力が優れている鳥だと思います。

ふみ 様
カワセミ、小鳥たちの一般手的なイメージである「大空高く舞い上がる」ことはなく、低いところを一声鳴きながら飛ぶのが一般的なパターンです。
オーストラリアのカワセミは如何だったのでしょうか?

はぴ 様
此処のところカワセミ目的で出かけたことはなかったのですが。。。
人馴れしているのか、かなり近くに来てくれたのでパチリでした。
飛び出しは残念でしたが、久々のカワセミでした。

車で向かう時に見かけたのですが 木の枝に止まっていました。何度も見ましたよ。

ふみ 様
カワセミ、見かける機会が増えてきました。
生活適応力に優れた種なのでしょうね。
頼もしい限りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この鳥も2度目 カラムクドリ | トップページ | ヘンな顔 カワガラス »