2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月30日 (土)

ハイブリット アメリカヒドリ

久々に奥浜名湖方面を訪れました、湖岸に立ち寄るも何故かカモ類の少なさにビックリ。今季、湖岸のカモは少ないとは聞いておりましたがこれほど少ないとは。。

少ない鴨の中から今年もハイブリットと称されるアメリカヒドリを見つけました。
(画像はクリックで拡大されます)

0t1a3680


よく見ればすぐ上には似た感じのもう1羽が。。。


0t1a3694



  -1802-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。


2021年1月28日 (木)

公園でアトリ

今季、山手の公園でも見たアトリですが今度は別の公園に1羽だけで表れました(画像はクリックで拡大されます)

 

0t1a5254



0t1a5021



  -1801-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。


2021年1月26日 (火)

カモメの駅

毎年この時期に訪れているカモメが来る駅で知られる天浜線の駅を訪れました。
この日は日曜日でもあり、無人駅のホームには駅に群がるユリカモメを一目見ようとユリカモメ用にとパンやお菓子を持った親子連れを含む大勢の人たちで賑わっていました(画像はクリックで拡大されます)

119a4045


無人駅のホームに集まる人たちは何時もと変わらず賑わっていましたが、何故か例年と比べ鳥の数はチョット少ない感じです。それでも見物客からお菓子を貰って群れ飛ぶユリカモメたち。


119a39681_20210125202101

 



Img_9584111_20210125201301



  -1800-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。




2021年1月24日 (日)

田んぼの珍客 オオヒシクイ・マガン

何時もの田んぼで探鳥時、彼方の空から大型の鳥が4羽。鳥の種類も分からないまま慌ててシャッターを。

飛んできたのはオオヒシクイが1羽とマガンが3羽(画像はクリックで拡大されます)


0t1a4654


マガンは近くの池に時々少数が飛来するので何度も見ていますがヒシクイ類は初めて。
右端の大きな個体がオオヒシクイです。


0t1a4779

着地した田んぼには長時間滞在、オオヒシクイはパタパタも披露してくれました。


0t1a4770

※ 初見・初撮りのオオヒシクイ、当初はヒシクイと思い「田んぼの珍客 ヒシクイ・マガン」で掲載しましたが鳥に詳しい人から「ヒシクイではなくオオヒシクイでしょう」との連絡を頂きました。自分でも調べた結果、誤りであることが分かり、タイトル及び文中のヒシクイを改めオオヒシクイに変更いたしました。
連絡していただいた親切な方、本当にありがとうございました。


  -1799-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。



2021年1月22日 (金)

山手の公園で

この日はミニ遠征した山手の広い公園です。寒さとコロナの影響でしょうか人影は殆どありませんが、お目当ての鳥も居ませんでした。
(画像はクリックで拡大されます)

最初に表れたのは今季、余程縁があるのか何処へ行っても見られるルリビタキです。


0t1a2378


次はトラツグミ、ルリビタキとは反対でなかなか見つけられなかった鳥ですが、先日とは全く異なるこの場所にも居ました。
今季どうしても見られなかったトラツグミでしたが全く別の場所で続けて見られるとは。


0t1a2442


背景が煩い感じですがこの鳥も久しぶりのイカル。


0t1a2676



  -1798-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。

2021年1月20日 (水)

ヘンな顔 カワガラス

寒波襲来とコロナの影響もあってここのところ外出は控えておりましたがこの時期の鳥となれば思い浮かぶのがカワガラス。
寒い中、カワガラスを訪ねて出かけてきました。

カワガラスと言えば白い瞼が時々写り、気になりますが瞼を半分閉じた(開いた?)瞬間が偶然に写り、ヘンな顔が撮れました(画像はクリックで拡大されます)


0t1a4251


想像しただけでも身震いするほどの冷たそうな水や流れの早いところでも平気です。この時も急流の中へ何度も潜水を繰り返していました。
以前TVで見たカワガラス、水中を泳いだり、川底を平気で歩いていたことを思い出します。


0t1a4113


カワガラスの得意な?ポーズ、尾羽をピンと上げたところも。


0t1a4073


現地到着が10時、寒いことを想像し、かなりの防寒対策をしてきましたが撮影場所は終日陽が全く当たらず想像以上の寒さです。
人気の無い現地ではコロナの心配はありませんが、寒さに耐えきれず風邪をひいてはと現地滞在は3時間で13時に撤収しました。


  -1797-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。

2021年1月18日 (月)

久々 カワセミ

カワセミを撮りに出かけたわけではなく、カラムクドリを待っている間に偶然に表れたカワセミをパチリと。
(画像はクリックで拡大されます)


0t1a2970


飛び出しはタイミングが合わず失敗に終わりましたが、飛び出す寸前だけは何とかセーフ。


0t1a2963



  -1796-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。



2021年1月16日 (土)

この鳥も2度目 カラムクドリ

先日、鳥撮りを始めてから2度目のニシオジロビタキを見ましたが今度も2度目の出合となった珍しい鳥、カラムクドリです。
前回はミニ遠征して撮りましたが鳥との距離が遠く、今ひとつの記憶が残っていますが今度は近かった。
(画像はクリックで拡大されます)


0t1a3405


2羽並んだところを。。


0t1a3167


上写真とは別の場所ですが飛び出しも1枚、右上にも1羽いるのですが。


0t1a3067

  -1795-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。

2021年1月14日 (木)

公園散策

この日は何時もの公園ではなく別の公園へ、寒いことやコロナの影響もあってか広い公園内には人影も疎らです(画像はクリックで拡大されます)

池に居たのはキセキレイ、ハスの葉の上を右に行ったり左に移動したり。


0t1a0892



池の畔に居たのはシロハラ、自分が近づいても逃げる気配は全くなしのノートリミング。


0t1a1023


別の沼に居たトモエガモ、こちらはかなり遠く150m以上は充分にあり大きくトリミングです。


0t1a1207

  -1794-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。


2021年1月12日 (火)

漸く出合えた トラツグミ

今季、トラツグミになかなか出合えずこの日もトラツグミを探しに山手の公園へ。「昨日はこの辺りにいたのですが・・・」その周辺を皆さんと共に探すも見つからず「今日もダメか」と諦めかけていた時、鳥友さんからニシオジロビタキのニュース。
時間は13時半、今から向かえば現地には1時間後には着く筈と現地へ。
現地でニシオジロビタキを撮った後には直ぐ近くで地元ではなかなか見ることが出来なかったトラツグミが居ました(画像はクリックで拡大されます)

背景と同化して見つけ難い鳥ですが動けば何とか分かります。


0t1a2046


少しだけ移動したところで更に1枚。


0t1a2092

毎年見ている鳥ですが遅ればせながらやっと見つけたトラツグミ、これでやれやれです。
  -1793-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。


2021年1月10日 (日)

2度目 ニシオジロビタキ

何時もの公園を散策中、鳥友さんからニシオジロビタキのニュースを聞いて現地へ直行。今回もメスですが数年前地元の湖畔で見て以来2度目となります。


先ずは正面側から1枚、小鳥は皆可愛いものですがこの鳥も実に可愛い表情をしています。ハイキー気味かもしれませんが可愛い小鳥なので意識してチョットだけ少し明るめに・・・でもやっぱり明る過ぎ?
(画像はクリックで拡大されます)


0t1a1999


向こう向きですが尾羽をピンと上げたところを。。


0t1a2244


再び正面に来たところを、木漏れ日が沢山の玉ボケを作ってくれました。


0t1a2327


  -1792-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。



2021年1月 8日 (金)

地上に居た猛禽 隼・長元坊

気温が低く、風も強い寒い日なので田んぼ巡りの車中からの撮影でした(画像はクリックで拡大されます)


最初に見つけたのはハヤブサ、成長期の若でしょうか?


0t1a1159


1枚目は少し遠かったので逃げられないよう正面側にゆっくりと回って。。


0t1a1187


ハヤブサの後は田んぼの杭に留まっていたハヤブサの仲間、チョウゲンボウをパチリ。


0t1a1516


  -1791-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。





2021年1月 6日 (水)

我が家のジョウビタキ(2)

昨年11月上旬、我が家にやってきたジョウビタキのオス。このジョビ男くん、狭い庭ですが蹲の水鉢が気に入ってくれたのかその後も毎日水を飲みに飛来している様子(画像はクリックで拡大されます)

この日もふと窓から見れば、ジョビ男くんです。急ぎカメラを用意しカーテンの隙間からパチリ。


119a3830



美味しそうに水を飲んでいます、節水のためのポタリポタリ程度の筧の水ですが近くを流れる清流とは言い難い川より清潔なことは確か。


119a3838


喉を潤した後は洗濯干場で一服。時々お土産を置いていくので物干し竿や洗濯物が汚れることもありますが、可愛い小鳥ならば仕方がないと今ではカミさんも諦めています。


119a3846


常緑樹が多く、花の少ない我が家の庭ですが梅の蕾が少し膨らんできました。梅が咲く頃迄居てくれたなら梅とジョウビタキが撮れるのではないかと今から期待しているところです。
  -1790-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。


2021年1月 4日 (月)

青い鳥 ルリビタキ

ルリビタキ、今季は縁があるのか彼方此方で見かけます。幸せの青い鳥、ルリビタキは何度見ても綺麗で可愛い小鳥です(画像はクリックで拡大されます)

未だ紅葉の名残のある場所で先ず1枚。

119a1424_20210104063701


少し羽を動かしペンギンスタイル?


0t1a0831


メスタイプも1枚。オスの若でないと思いますが・・・


0t1a0955


  -1789-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。


2021年1月 2日 (土)

謹賀新年

 

       明けましておめでとうございます

本年もまた昨年同様、何卒宜しくお願いいたします。
前年出かけた島田市のジャンボ干支を見に出かけたところ今回はコロナの影響を考慮し中止とななっており、急遽掛川・粟ヶ岳山頂に作られた今年の干支、丑をモチーフにしたオブジェを見に行ってきました。
説明によればササやススキなどの茶草約五百キロを使い、高さ3.5メートル、全長6メートルの和牛をイメージして作成されたとのことです(画像はクリックで拡大されます)



119a3780


  -1788-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ励みになります。





 







 

 

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »