2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 今年の紅葉 | トップページ | 色の変わったメジロ »

2020年12月21日 (月)

猛禽たち

近くの田んぼでは猛禽たちの姿を多く見かけるようになりました(画像はクリックで拡大されます)


ポピュラーな猛禽の代表といえばオオタカです、写りはイマイチでも背打ちが撮れたところで。


119a6220



オオタカの次はハイタカ。オオタカに似ているがそれよりやや小さな猛禽です。


119a6737



最後は最もお馴染みの猛禽であるノスリ。当地方では「馬糞鷹」の有難くない名前もあり、トンビ同様、「あゝノスリか・・・」と猛禽ファンにはあまりレンズを向けてもらえませんが。。。

119a6188


                                                      -1782-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。


« 今年の紅葉 | トップページ | 色の変わったメジロ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

あら、あら、ノスリさんが可哀そう。
こんなにかわいいきれいな猛禽なのに・・・
未だ、猛禽撮りの端くれにしかすぎないからかなぁ~。
ノスリに会えると、嬉しいワタクシです (^_^;)
オオタカの背打ちはなかなか撮れないです。
そして、ハイタカにも会えることは少なくて。
一人ではその違いにも気づかないことでしょう。

korekore  様
ノスリ、当地方ではトンビ以外の猛禽では最も多く見られる猛禽です。
自分もノスリを見つければ必ずレンズを向けます。
猛禽に似合わずあの目が案外可愛いですね。
オオタカ、写りはいまひとつでしたが背打ちが撮れたのでUPしました。
ハイタカはオオタカより目にする機会が多いように思いますがその違いには何時も苦労します。

鳥には詳しくないですが 写真っを見て
何となくですが 鳥の大きさが分かります。応援

ふみ 様
今日も寒いですね~
オオタカやノスリは羽を広げれば1m以上あり、近くに来れば怖いかもしれませんね。
応援をありがとうございます。

こんにちは
オオタカもハイタカもノスリも
やはり鋭い目 表情がカッコいいですね。
オオタカは背中が撮れて良かったですね~。
背打ちと言うんですね。
猛禽はあまり撮らないので知らないことばかりです。
先日袋井に行った時 ハイチュー狙いの方々がいて
その近くでノスリがずっと木に留まっていましたが
結局どちらも撮らずじまいで、オオハクチョウを
撮りに行きました。

はぴ 様
こんばんは。
自分も猛禽ファンではありませんが、目に入ればレンズを向けます。
でも通常では飛んでいるところばかりで枝留まりや地どまりはなかなか撮れません。
飛んでいるところでも背中が見えれば貴重とか。
そんな訳で写りは悪くてもオオタカをUPした次第です。
袋井にも行かれたのですね、ハイチュウは残念な結果に終わったようでが詳しいことはわかりません。

大空を飛んでいる姿で種類を判別する視力に感動です。
さすが猛禽類の飛型は迫力を感じます。
私はノスリの姿が好きです。

あすか 様
こんばんは。
識別といっても大型の鳥は少ないので
自分のような者でも詳しくは分らぬまでも何とかわかる場合もあります。
写真を撮って家に帰り、拡大して漸く判別する場合もありますが、わからない時はその場でベテランさんがいれば確認しています。
自分の識別力はそんな程度ですから。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の紅葉 | トップページ | 色の変わったメジロ »