2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 猛禽たち | トップページ | ウグイス »

2020年12月23日 (水)

色の変わったメジロ

このメジロを撮影したのは9月、羽の色が変わっているだけで特別に珍しい鳥でもなくブログネタの枯渇した時にと掲載を控えていたのですが、この事をすっかり忘れていました。
ここのところの寒波襲来で鳥撮りにもあまり出かけなくなりブロブネタに困り、蔵出し写真探しを始めた時に見つけたものです(画像はクリックで拡大されます)


このメジロ、目の周辺や首付近の色が薄く一見、陽が当たっている様にも見えますが陽が当たっているわけではありません。

119a8847


首の周囲も後方まで羽の色が薄いのです。


119a8850


木漏れ日などの部分的に陽が当たっている場所に表れたなら見分けが難しいかもしれませんね。


119a8870


撮影当時は頻繁に表れていましたが、10月以降全くその姿を見ることがありません。                                                                 -1783-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。



« 猛禽たち | トップページ | ウグイス »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ちょっと、その違いが分かりにくいですね。
実際に目にしていれば、色の違いもはっきりするのでしょうが。。。
日が当たっているように見えるのが違うとすれば、それは大きな違いですが。
すみません。

korekore  様
このメジロ、説明がなく、写真を見ただけでは分かり難いかもしれませんね。
ども、しっかり見ればかなり色が違います。
鳥の種類によっては羽の色の個体差があるものも居ますが
メジロにはあまり変わったものが少なくちょっとだけ珍しいのでUPです。

ごめんなさい メジロは良く見ますが
違いが分からない?

こんばんは
変わったメジロがいるものですね!
言われなければ木漏れ日が当たってると
勘違いしてしまうほどですね~。
どうしてこんなになっちゃったんでしょうね。
まだらになっちゃって ちょっとかわいそうな感じもしますね。
普通に相方が見つかるといいですよね。

ふみ 様
普通のメジロも一緒に掲載すればよかったかもしれませんね。
顔の周囲や首周りの色が通常のメジロより薄く、丁度陽が当たって見えるような状態のことです。

はぴ 様
こんばんは。
メジロにもいろいろな個体が存在しますが、このメジロは顔の周辺だけが何故か色が違うのです。
どうしてこのような個体になったのか、自分たちにはわかりませんが珍しい色です。
撮影当時は、群れに交じって1日に何度も現れましたが10月以降全くその姿を見ることがありません。

こんばんは
本当に変わった色のメジロですね。
こんなメジロは初めて見ました。
顔に日が当たっているようですね。
以前、胸が赤っぽいシジュウカラを見たことがあります。
最初、ヤマガラだと勘違いしました。

ホロホロ  様
こんばんは。
実物はもう少しはっきりと色の違いが分かり「あれっ?・・・」となるのですが。
写真に撮れば部分的に陽が当たっているようにしか見えませんね。
胸が赤っぽいシジュウカラ、自分は未だ見たことがありません。
過去に、胸の紅いメジロを撮り、メジロの亜種かなと思いましたがブロブUP後、コメントで「多分アロエの花粉でしょう」とのことでした。

何でも突然変異生まれますよね。
応援

ふみ 様
詳しいことは全く分かりませんが
突然変異のひとつかもしれませんね。
応援をありがとう!

変わったメジロですね、部分白化のようなものでしょうか?
キガシラメジロ?? (なんて変なこと言わないで……)

ちどり  様
専門的なことは全く分かりませんが部分白化っていうのでしょうかね。
この時は「エリマキメジロ」と呼んでいましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猛禽たち | トップページ | ウグイス »