2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 漸く撮れた ハイイロチュウヒ | トップページ | ウグイス »

2020年11月15日 (日)

今年も クロジ

日に日に秋が深まる今日この頃、今季もまた美しいクロジに出合うことが出来ました。
(画像はクリックで拡大されます)



119a69991


飛び出し寸前も・・・1枚。


119a5870


クロジは黒いほど美しい、ちょっぴりと色黒な? でも可愛いオス。


119a5696
                                                    -1766-

 いつも応援をありがとうございます。                           
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ 
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ本当に嬉しいことです。


« 漸く撮れた ハイイロチュウヒ | トップページ | ウグイス »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

きれいな可愛いクロジですね。
ふっくらとしていて、ちょっと寒い日だったのかな?
この後、メスさんもお出ましは叶いましたか?
一種ずつ、冬鳥さんたちとの出会いが続いていくと、
嬉しいですね。
さて、次は・・・?

korekore  様
ありがとうございます。
今季初のクロジでした。
この後、メスも出ましたよ。
メスは地味なのできれいなオスを優先してしまいました。
昨日は続いてアオジやアカハラ、マミチャジナイを見ました。
やっぱり初物は好いものですね。
次ですか?
さて何でしょう(笑)

今日の鳥は可愛いですね。
私は鳥は可愛いと思うのですが 咽喉などの様に肩に停まられると鳥肌が立つほど怖いんですよ。

こんにちは
クロジ 美しいコですね!
もう数年 クロジを撮ってないです。
警戒心も強く 暗いとこばかりにいるので
なかなか見つけられないです。
飛び出し寸前もいいですね。
ラストも苔の上ですっきりと撮れて
いいですね~。
とっても可愛いです!

ふみ 様
鳥アレルギーの方って結構おられますね。
私のブロ友さんの中にも「ふみ」さん同様の人がいらっしゃいます。
自分などこれほど可愛い生物はいないと思っているのですが。。。
毎日、鳥写真ばかりで申し訳ありません。

はぴ 様
こんばんは。
そちらではクロジを見つけるのが難しくなってきたようですね。
当市でもかつては町中の公園でも冬季には毎年見ることが出来たものですが、近年は離れた地域まで出かけなければ見ることが出来なくなりました。
これからの事を考えると心配になります。

おはようございます。
いつものことながら、良い所に出てくれますね。
MFでも現れたようですが、藪の中からなかなか出てくれません。
やっぱり色黒ほどきれいですね。目も可愛い!!

おはようございます。
鳥は見る分には可愛いと思いますよ。
寄ってこなければいいのです。笑

本当に黒いのですね
初めて見ました。
我が家のカキの木に最近メジロが数羽来るようになりました。
数個残して収穫しました。

ソングバード 様
おはようございます。
今季も少し足を延ばしてクロジに会ってきました。
2年前までは地元市内の公園にミヤマホオジロ等と共に毎年3~4羽程度来てくれましたが昨年からは1羽も見られなくなりました。
どの鳥もそのような傾向にあり寂しいことです。

ふみ 様
おはようございます。
「ふみ」さん、鳥が嫌いではなかったようですね。
これで安心しました(笑)

あすか  様
おはようございます。
その名前のとおり黒い小鳥です。
「あすか」さんのお庭にもメジロですか、我が家の庭にもかつては飛来してくれましたが今は来てくれません。
来るのはスズメにハト、最近ジョウビタキの雄が毎日顔を見せてくれますよ。

こんばんは
綺麗なクロジですねー!暗い場所だと思いますが、
流石です。とても綺麗に撮られています。
順調に冬鳥に出会えていますね。
私はまだ、アオジにも出会っていませんよ。

ホロホロ 様
こんばんは。
メスも現れましたがこのオスがあまりにも奇麗なのでオスばかりUPです、
お察しのとおり撮影場所はかなり暗く、ISO感度を上げての撮影でした。
アオジは昨日、市内の公園で初めて見ました。
昨日は全くの偶然ですが数年ぶりでマミチャジナイを見ましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 漸く撮れた ハイイロチュウヒ | トップページ | ウグイス »