2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 今季初 コチョウゲンボウ | トップページ | 我家のジョウビタキ »

2020年11月21日 (土)

川岸から

好天につられ久しぶりで近くの河川敷へと出かけてきた(画像はクリックで拡大されます)


この日は魚を捕る鷹、ミサゴが最近では珍しくダイビングを披露してくれました。なかなかピントが合わずピン甘写真ですがダーウィンポーズを。この時の狩りは失敗。


119a9670


上写真とは別のダイビングでしたがこの時も狩りは失敗に終わりました。
撮影の方も同様かもしれません。


119a9770



川辺にはハジロカイツブリが、カンムリカイツブリは多く居ますがこの鳥は今季初見。


119a9517



岸辺にはこれも久しぶりです、ベニマシコのメスが居ました。


119a9903


                                          -1767-     
                     
いつも応援をありがとうございます。 「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ本当に嬉しいことです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ 


« 今季初 コチョウゲンボウ | トップページ | 我家のジョウビタキ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ミサゴのダーウィンポーズ、うまく行きましたね。
この後、どうなったのか?
気になるところです。
水際ショットは、カワセミでも私はうまく行かないことが多いです。
ミサゴの場合は、ダイナミックなところがいいですね。
チャンスがあれば、また挑戦したいのですが・・・。
ハジロカイツブリの赤いおメメが可愛いですね。
私もベニマシコはまだメスだけしか会えていません。
オスさんは、どこに隠れているのかなぁ~。

korekore  様
ミサゴのダイビング、狩りの方は上下の写真の時は失敗でした。
この後、3度目の正直で成功したようですがその時は遠すぎて写真にはならず。
悠々と獲物を持って飛び去るところだけは見ました。
ミサゴのダイビング、タイミングが難しいだけに面白くハマってしまいますが
結果がいつも上手くいかないものです。
ダイビングの回数が増えれば練習にもなるのですが、その回数が少ないので何時までたってもウデが上がりません。
ベニマシコ、オスは一度見ただけでその後はサッパリです。

明日くらいからふっゆ型の気温が戻ると言っていました。体調整えて楽しんでください。
休養も必要です。

動と静のコンストラクトが素敵ですね。
寒暖差ガ大きく、冬に向かう時期、健康にだけは気をつけてくださいね。

こんにちは
ミサゴのダーウィンポーズいいですね~。
ミサゴ狙いで出かけることがほとんどないので
出会いも少ないです。
これで魚も獲ってくれば撮影チャンスも増えますよね~。
ハジロカイツブリ 赤い目で可愛いですね。
ここ数年 見る回数も減っています。
ベニマシコのメス 可愛いですね~。
私もまた撮りたいです。

昨日 今日とようやくタゲリを獲れました^^
けど 飛んでるとこは車中からでなかなか撮れませんでした。

ふみ 様
ありがとうございます。
明日からは寒くなるとのこと、高齢者の自分としても寒さ対策は考えておかなければ。。
休養も大切ですね~
昨日は終日雨でしっかり休養が出来たと思っています。

小だぬき 様
今日は午前中と午後との気温差もかなりありましたね。
体調管理には充分注意しているつもりですが。。。

はぴ 様
久々のミサゴ撮りでした。
何時も此処で撮っているベテランさんの話では最近、本流の流れが変わってしまいミサゴの狩りのシーンは殆ど見られなかったとのことです。
久しぶりに訪れたのに、ミサゴのダイビングが見られただけでも幸運でした。
ダイビング写真の方は今ひとつでしたが見ることが出来ただけでも満足しています。
近々再チャレンジしたいと考えております。
「はぴ」さんのタゲリのショットを楽しみに待っています。

おはようっございます。寒くなりましたね。

ダイブ成功したかに見えますが 失敗したのですね。可哀そう

鳥の獲物獲得のダイビング光景は迫力を感じます。
獲物獲得が出来ない事もあるのですね。

ふみ 様
やっと初冬らしい季節になってきました。
それでも未だ暖かいような気がしますが如何でしょうか。
魚をメインのハンチング、アジサシとかカワセミなど失敗より成功の方が断然多いと思いますが。
このミサゴは狩りが下手なのか未だ幼鳥なのかもしれません。

あすか 様
上空から水中に居る魚をめがけてダイビングのスピードは相当なものでなかなか付いていけないのが現状です。
鳥が魚を捕る確率はかなり高いと思いますが、今回はたまたまなのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今季初 コチョウゲンボウ | トップページ | 我家のジョウビタキ »