2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« ウグイス | トップページ | 川岸から »

2020年11月19日 (木)

今季初 コチョウゲンボウ

今の時期、田んぼで見かけることが多くなったコチョウゲンボウの♀です。オスは一昨年以来見ておりません。
(画像はクリックで拡大されます)


119a8171_20201117195901


この鳥の写真は何時も地表などに留まっているところばかりですが、 自分としては珍しい飛翔中のショットです(写りは芳しくありませんが )



119a6790


この日、田んぼで見つけたホシムクドリ。鳥友さんの話では4羽確認済とのことですが、自分が見つけたのは2羽だけ。それも沢山居るムクドリの群れのなかに居り、2羽の中の1羽を漸くパチリです。
ホシムクも勿論今季初。


119a8350


                                              -1766-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。


« ウグイス | トップページ | 川岸から »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コチョウゲンボウは、今年こそ会いたい鳥さんですが。。。
どうなりますやら。
数年前に、行けば何とかなるかもという軽い気持ちで出かけて見ましたが、
広~い田んぼの中では、どうなるものでもありませんでした (;´Д`)
もう少し、リサーチが必要だったようです。
そして、ホシムクドリも良かったですね。
こちらにはなかなか来てくれない鳥です。
九州まで行けば会えるのでしょうが・・・

暖かい日が続きますね。
鳥観察も暖かいと楽ですよね。

korekore  様
コチョウゲンは毎冬こちらの田んぼでは見かけます。
普通のチョウゲンより数は少ないもののそれほど珍しい鳥ではありません。
ただ、見られるのは圧倒的にメスが多く、オスは滅多に居ません。
昨年もついにオスを一度も見ることなく終わってしまいましたから。
ホシムクも毎年ムクドリの群れの中に混じってやってきますが居るのは確認できても写すには苦労します。
1か所に落ち着かず隣の田んぼへ行ったりとするので・・・

ふみ 様
暖かいおかげで鳥撮影には薄着で行動できることはありがたいことです。
でも暖かすぎて少しヘンです。

お早うございます。
今日はイベントが続いたので休足日です(笑)
猛禽類のコチョウゲンボウは地面に止まる事もあるのですね。
鋭い目つきが迫力!
集団の鳥の中から見つけるのは至難の業ですね。

あすか 様
おはようございます。
今日は休足日ですか。
脚を休めることも大切なことかもしれませんね。
猛禽類でも隼やチョウゲンボウ等は地表で休憩していろことが多いですよ。
自分も先ほど出かけようと思っていた矢先、急に降り出したので自分も休養日にします。

こんにちは
コチョウゲンボウ カッコいい顔ですね~。
飛翔中の背中も綺麗ですね!
チョウゲンボウとコチョウゲンボウの違いも
よくわかってないんですが、最近は
あまり見かけてないです。
コチョウゲンボウ 撮ってみたいです。
ホシムクドリも撮れていいですね~。
私は未見の鳥さんです。

はぴ 様
こんにちは。
コチョウゲンボウは当地の田んぼなどで時々見かけます。
チョウゲンボウよりやや小さく、尾羽の長さや帯の数が異なります。
鳥の識別、似ているものも多く本当に難しいですね。
ホシムクドリはキレイには撮れませんでしたが
今季初なのでUPしました。
今度はもう少しきれいに撮りたいものですが。。。

おはようございます。
久々に夜中にどしゃ降り 目が覚める程でした。
来週からは寒くなるようですね。

ふみ 様
おはようございます。
当地も朝から雨、今のところは小降りですが。
来週からは寒くなるとのことですが、今までが暖か過ぎでしたから・・・
でも、程々の寒さを願いたいものですね。

こんばんは
コチョウゲンボウは未遭遇の鳥ですが、チョウゲンボウはMFでも時々、出会えます。
コチョウゲンも チョウゲン同様に尾羽が体の割には長いですね。
ホシムクドリもまだ、見たことがありません。多くのムクドリの中から探し出すのは
大変そうですが、綺麗なムクドリですね。

ホロホロ  様
こんばんは。
やっぱりコチョウゲンは関東には少ないのでしょうか。
此方ではチョウゲンよりは少ないのですがそれほど珍しい猛禽ではありません。
メスは居るのですがオスはなかなか見ることができません。
ホシムクも毎年見ることは可能ですがムクドリの大群の中に混じってしまうと探し出すのは苦労します。
写りが悪いので白黒の羽ですが実際は濃い緑か紫色のキレイなムクドリですよ。

こんばんは。
コチョウゲンボウもいいですが、ホシムクドリがいいですね。
田圃のムクドリに混じってるなんて・・・・初めて見ました。
普段、ムクドリがいても、気にかけないのですが、こんなこともあるんですね。
今度ムクドリの群れを見つけたら、気を付けて見てみたいものです。
宝くじより難しそう!!(笑)

ソングバード  様
こんばんは。
当地方の田んぼにほぼ毎年少数ですがやってきます。
ただ、ムクドリの中に居ることが殆どなので仰るとおり探し出すには少々骨が折れます(笑)
電線に留まった時の方がが比較的見易いかもしれません。
一般のムクドリと少しだけ距離を置いてホシムクドリだけ一緒に居ることが多いので・・・
でも、田んぼに居る時は群れの中に溶け込んでいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウグイス | トップページ | 川岸から »