2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 河川敷から | トップページ | タシギ »

2020年10月26日 (月)

初めての赤ソバ

ソバの花といえば白い小さな花が一面に咲く蕎麦畑が頭に浮かびます。
新聞の地方欄に浜松フラワーパークに植られている赤いソバが満開の記事を見た。今まで、赤い花が咲くソバの話は聞いたことはあっても実際に見たことはない。
「百聞は一見に如かず」と、夫婦で早速出かけてきました(画像はクリックで拡大されます)

新聞では満開とのことでしたがシロート目にもかなり盛期は過ぎた感じで比較的マシな花を選んでパチリ。


119a2914



詳しいことは分かりませんが周りにいた人の話ではフツウの白い花のソバより花期は遅く、食用にもなるとのことです。



119a2912

                                                  -1754-
「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

« 河川敷から | トップページ | タシギ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

紅い蕎麦の花があるとは知りませんでした。。。
こんな感じなんですね。
チョウか、其れこそノビタキか飛んで来て来ればよかったですね。
でも、そうはうまくはいきませんかね?
天気にも恵まれ、気持ち良い日をお過ごしなされたことでしょう。

korekore  様
おはようございます。
自分たち夫婦も初めて見た赤い花のソバでした。
訪れたのは昨日、日曜日でもあり新聞記事を見て訪れた人も多く、
残念ながら鳥や蝶はいませんでした。
それでも好天の下、のんびりと公園内の散策を楽しんできましたよ。
でも今の時期、花は少なかった。

そうですよね❕❕
蕎麦の花は白ですよね。
これも蕎麦が作れるのかしら?

:ふみ 様
赤い花の咲く蕎麦。
食べられるそうですよ。
独特の風味があるのかな?

私も話には聞く赤い花のソバですね。
味はどうなのでしょう。
白い花のソバ畑が多く見かけるのでやはり主力は白いソバなのでしょうか。

あすか 様
味の方は分かりませんがネットで調べたところ
「一般のそばより、コシが強いのが特徴で味も特徴が強い・・・」とか。
信州には赤ソバの産地もあるそうです。

白い花ばかり見ているので、赤い花は新鮮です。
遠くから見たら、レンゲ畑と間違えそうですね。
このおそばはどんな味がするのでしょうね?

こんにちは
1枚目 赤ソバ背景に赤ソバが
とても綺麗ですね~。
フラワーパークで見れるって意外でした。
新聞に載ってたと今日 写友に聞きましたが
もう見頃はすぎてたんですね。
こちらでも昨年赤と白が見れたとこが
今年は栽培してなくてガックリでした。
なのでちょっと遠いですが山奥まで
赤そばを撮りに行く予定です。
綺麗に咲いてるといいです。

ちどり 様
蕎麦の花といえばだれでもあの白い花を思い浮かべますね。
自分もそう思っていたひとりです。
花は盛期をかなり過ぎておりましたが、今までに見たことのない花だったので新鮮でしたよ。
お味の方は???です。

はぴ 様
こんばんは。
新聞記事は最新版ではなくやや以前の模様でした。
そちらでも紅白のソバ畑が昨年は存在していたのですね。
自分が見たのは今度が初めて。

足を延ばして赤そばを訪ねるのですか。
綺麗に咲いているといいですね~
結果を楽しみに待っています。
花撮影の上手い「はぴ」さんの撮られた赤ソバ、さぞかしと想像しています。

おはようございます。
赤ソバの花も一面に咲いてると、迫力ありますよね。
こちらの森林公園でも、先日まで満開でした。
残念ながら、今年はいけなかったのですが・・・・・
ノビタキは白いソバの花の方が似合いそうですが、赤ソバには黄色や白の蝶が似合うかもしれませんね。

ソングバード 様
おはようございます。
写真より実際はもう少し枯れ始めた花が多かったです。
広い赤ソバ畑の中から比較的綺麗なところを選んで撮りました。
見ごろを過ぎた赤ソバでしたが、日曜日と新聞記事の影響か見物人も多く
鳥や蝶の姿は全くありませんでした。
仰る通りこの赤い花には白や黄色い蝶の方が似合いそうですね。

まだ赤い花の蕎麦には出会っていないです。
食べてみたいです。

ふみ 様
自分も赤ソバの花を見たのも初めて。
食べたことは勿論ありませんが一度食べてみたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 河川敷から | トップページ | タシギ »