2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 旅する蝶 アサギマダラ | トップページ | 初めての赤ソバ »

2020年10月24日 (土)

河川敷から

秋晴れの好天につられ近くの河川敷を訪れました。上空は澄み切った青空ですが川の水は濁って期待していたミサゴの狩りは見られず、上空を飛ぶ鳥たちをパチリ。水の濁りは上流でダムの放水でもあったのかな?
(画像はクリックで拡大されます)

 

比較的低空を飛んできたミサゴ。


119a0711



ミサゴの次はチョウゲンボウ。


119a0721_20201017201801



上空ではありませんが川面すれすれに集団で飛ぶ渡りの途中の?ヒヨドリたち。
この日は何度もヒヨドリの集団が渡るところを見ました。


119a0752


                                                  -1753-


「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

« 旅する蝶 アサギマダラ | トップページ | 初めての赤ソバ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

青空にきれいなミサゴですね。
バッチリです。
最近、よくミサゴが見られるようになってきました。
昨年までは、あまり気づいていなかったのですが、
ここのところ、ミサゴのダイブなどが気になるようになってきて、
よく目にするようになってきました。
この時季から、ミサゴの季節なんですね。
チョウゲンボウも、春に誕生したヒナたちが、育って大きくなってきたのでしょうか。
ヒヨドリたちの渡りの様子も珍しく思いました。

korekore  様
近くの川ではミサゴの姿を多く見かけるようになりました。
その姿は確認できるのですが川の濁りが何時までもとれず、ミサゴの狩りは専ら外洋専門となっています。
稀にダイビングをするのですが岸から4~500mも離れた本流付近なので遠すぎて手も足も出ません。
今は川の水の濁りがなくなるのを待っているところです。
ヒヨドリの群れ、この程度の小さな群れが移動する場面を日に何度も見ることが出来ます。

飛翔している姿は いいですね。
タイミングが難しそうで 辛抱強くまったのかな・・・。゜

小だぬき  様
空抜けの鳥には青空が必須。
幸いにもこの日は快晴でした。
1~2枚目の鳥は小鳥ではないので飛ぶところは撮れます。

大きく羽根を広げゆうゆうと大空を旋回するミサゴの姿
迫力を感じます。

あすか 様
ミサゴ、遠いところばかりを飛んでいましたが
この時ばかりは何故か近くを飛翔してくれました。

こんばんは~
ミサゴが大きく羽を開いてるところは
悠々としてカッコいいですね。
チョウゲンボウ 最近見かけないので
羨ましいです。
ヒヨドリはいつも賑やかにしているので
渡って行くって不思議でした。
残るヒヨドリも多いんでしょうかね。

おはようございます。
ミサゴ、何度見ても撮っても飽きないですよね。
猛禽類は、やっぱり青空バックがいいですね。
チョウゲンボウにも最近は近くで会えてないので、久しぶりに田んぼに出かけたくなりました。
ヒヨドリの津軽海峡越えならぬ、川渡りですね。(笑)
こんな集団を見てみたいものです。

はぴ 様
おはようございます。
久しぶりのミサゴやチョウゲンボウでした。
天竜川の水の濁りが何時までもとれず、ミサゴの狩りは殆どが外洋です。
そのためダイビングシーンは見ることさえできない状態なのです。
ヒヨドリ、伊良湖では物凄い数のヒヨドリが渡って行くのですが地元にも沢山います。
不思議な現象ですね。

: ソングバード 様
おはようございます。
猛禽類は皆カッコいいものですがこのミサゴは綺麗な猛禽の代表でしょうか。
ヒヨドリ、愛知県の伊良湖岬では1日に数千羽ものヒヨドリが伊勢方面へと渡って行きます。
1度に3~4百羽ものヒヨドリの渡りは壮観ですよ。
それでも自宅周辺には多くのヒヨドリが見られます。

これからしばらくは鳥も行ったり来たりと変化が有るのでしょうね。

お休みしていたのに訪問応援ありがとうござ合います。 
これからもよろしくお願いしますね。

ふみ 様
こんばんは。
短い間でしたがお休みから復帰、何よりです。
これからも、こちらこそよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅する蝶 アサギマダラ | トップページ | 初めての赤ソバ »