2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« セキレイ | トップページ | 美しいハス »

2020年9月 5日 (土)

久しぶり タマシギ

ベテランの鳥友さんに教えていただき久しぶりでタマシギを見ることが出来ました、今季初めてタマシギに会えた5月の中旬以来です。
その時の撮影場所とは異なりますが、前回この鳥を見た時には田植えが終わったばかりで田には早苗が風に靡いていた。
あれから3ヶ月半余り、早いところでは稲刈りが盛んに行われ季節の移り変わりを感じます。
その時のブログはhttp://yusato.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-ecd04f.html
(画像はクリックで拡大されます)


最初に現れたのはオスのタマシギ、野鳥には珍しくタマシギはメスの方が綺麗です。因みに 繁殖習性は一妻多夫制でメスは産卵だけで子育てはオスが専門です。


119a2268



オスを見ればメスも見たくなりますが、この後直ぐに美しいメスも現れ思わず「にんまり」



119a2330


オスとメス交互に見れば更に欲が出て今度は2羽揃ったところを見たくなるのが人情です。
嬉しいことにこの願いが叶って瞬間ですが二羽揃って出てくれました。


119a2384


最後に美しいメスをもう一度。


119a2401



通常では稲の間に隠れてなかなかその姿を見られないこの時期のタマシギですが、田んぼの中に出来た僅かな空間にオスメス双方現れて本当に幸運な一瞬でした。

                                                    -1729- 

「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

« セキレイ | トップページ | 美しいハス »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

タマシギと会えましたか。
いいですねぇ。。。
こちらでは、例年は今頃までには会えていたものですが、休耕田の減少とともに、タマシギの姿を
見かけることが少なくなってしまいました。
確か、昨年もタマシギには出会えなかったような…?
寂しいことです。

鳥世界には珍しく着飾りは逆転ですね。
子育ても雄鳥が行う行動。
何か人間社会に連動し、失笑 (笑)

korekore  様
当地方でも休耕田が減ったのでタマシギなど田んぼに来る水鳥たちの観察は難しいです。
そちらでも少ない様ですね。
でも、「 korekore 」さんが最近UPされたヤマセミやヨシゴイ、ササゴイ、ツミ・・・はこちらでは滅多に見ることが出来ない鳥たちなので羨ましい限りです。
やっぱりところ変われば。。なのでしょうね。

あすか 様
おはようございます。
このタマシギはオスが地味でメスが華やか。
そして子育てはオスに任せて卵を産むだけ・・・
とにかく変わった習性のシギです。

目がとても可愛い鳥ですね。

ふみ 様
タマシギの名前、目の周りの模様が勾玉に見えるから・・・との説もあるそうです。

のどかに泳いでいますね。
とっても見て 癒されます。

タマシギは、オスの方が、目立ちますね♪
きれいな、羽の色です。
オスとメスに出会えて、ツーショットまで撮れて
本当に、素晴らしい日でしたね。
私まで、うれしくなりました♪

こんばんは
願いが全部叶った、タマシギ観察と撮影
こんなときは心の中でガッツポーズですね。

タマシギメスは綺麗ですね。
着飾って、旦那様の前を歩くなどは人の世界を垣間見るようです(^^;)

小だぬき 様
久しぶりで見たタマシギのカップル。
好い偶然が重なり、こちらまで癒されました。

k-24 様
鳥友さんに教えていただけたことも嬉しかったのですが、この時は好いことが重なりました。
普通では見られない時期に見ることが出来、狭い空間にカップルまで見ることが出来ました。
こんな嬉しいことがあるから鳥撮りは止められません(笑)

ホロホロ 様
こんばんは。
タマシギが見られるのは通常では田植えの頃です。
それ以降は稲が伸びてタマシギが居ても写真にはなかなか撮れないのが普通です。
鳥撮りを初めて10年近くなりますがこの時期に撮れたのは初めての事でした。
改めて鳥友さんに感謝です。

こんばんは
この時期にタマシギを見れるなんて
とっても嬉しいですね!!
しかもオス メス両方 揃ったとこも~。
足元も綺麗な水面で稲もすっきりしてて
特にラスト いいですねぇ。
私もタマちゃんに会いたいです。

おはようございます。
今の時期、オスとメスが一緒のところが見れるなんて、羨ましい限りです。
しかも、表に堂々と出てきてくれるなんて・・・・ラッキー!!
ここは休耕田ですか??
非繁殖期には、小さな群れでいることが多いと聞きますが、まさにその時期なのでしょうか??
こちらでは、繁殖期にしか見たことがないです。


はぴ 様
おはようございます。
自分でもこんな時期に見られるなんて思ってもいませんでした。
しかもオスとメスの両方見られるなんて・・・
これも見つけて教えてくれた親切な鳥友さんのおかげです。
有り難いことですね。

目の周りの模様が名前に由来ですか 誰が見ても可愛い目をしていると感じるんですね。

ソングバード 様
おはようございます。
今回のタマシギはラッキーの一言です。
此処は休耕田ではなく、田んぼの中に何故か稲株の無いところがあってポッカリ穴が開いた感じのところです。
写真では分かり難いですが左右上下周囲は全て田んぼなのです。
他にもまだ居るのか全く不明です。

ふみ 様
仰るとおり、可愛い目をしていますね。
自分が好きな水鳥のひとつです。

台風の被害が出ないことを祈るのみです。
今日もステキな時間をお過ごしください。

小だぬき  様
刻々と迫り来る台風10号。
仰るとおり、大きな被害が出ないよう祈りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セキレイ | トップページ | 美しいハス »