2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 白いチュウシャクシギ | トップページ | 花と蝶 »

2020年9月21日 (月)

漸く センダイムシクイ

今季、ムシクイ類は何度か見ておりますが枝被り、葉被りや遠すぎてピンボケばかりでなかなか撮れなかったのがセンダイムシクイです。
今回は珍しく一度だけ全身が見えるところに来てくれました(写真はクリックで拡大されます)



119a5088



119a5083


下写真は何時ものとおり葉が被っていますが比較的近くに来てくれたのでパチリ。


119a5131



                                                    -1737- 

「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。


« 白いチュウシャクシギ | トップページ | 花と蝶 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

きれいなセンダイムシクイが撮れましたね。
頭央線もちゃんとわかるし、、、
私は、今季センダイムシクイとの出会いは、情けないものでした。
木の高い所にいたのを、下からどうにか撮ったというだけのもの (;^ω^)
来季に期待するしかないようです。
そちらは、最後にこんないい出会いがあってよかったですね。

おはようございます。
センダイムシクイも、この目線で撮れると、綺麗ですね。
下からではこんな風には見えませんものね。

↓の白いチュウシャクシギ、確かに白っぽいですね。
少しだけ色が抜けてる感じですかね。
普通色の個体と一緒に撮れなかったのは残念ですが、ラッキー!!

花にもセンダイとつく センダイハギが有ります。

この鳥は 補色ですか??
天敵は 人間??????
いい連休をお過ごしください。

korekore  様
今季なかなか近くでは撮らせてもらえなかったセンダイムシクイです。
小鳥類は動きが早く、撮り難いのですがこのセンダイもその中のひとつですね。
この日は偶然ですが目線の高さで、しかも近くに来てくれました。
夏鳥たちとの出会いもあと僅か、最後に嬉しい出会いができました。

ソングバード 様
こんばんは。
何時も下からで腹打ちに枝や葉被りばかりだったセンダイムシクイ。
近くでしかも低い位置に来てくれたことは本当にラッキーでした。

白っぽいチュウシャクシギ、見るのは勿論初めて。
ニュースを聞いてから6日後と出かけるのが遅くなり
目的地に着いた時には自分一人っだけ。。。
白い個体が広い海岸線で岩場に同化して探すにはずいぶん苦労しました。

ふみ 様
この鳥の名は歌舞伎「伽羅先代萩」からつけられたとか・・・

小だぬき 様
渡り鳥としてやって来る夏鳥です。
これから南へと移動する途中に今の時期だけ市中の公園で見られます。

こんばんは
センダイムシクイ 全体が見れて
良かったですね~。
すごく解像しててとっても綺麗でいいですね。
私はいつもピン甘で 手持ちなので重たくてブレちゃって
なかなか解像した写真が撮れないです^^;

はぴ 様
おはようございます。
何時もは枝や葉被りばかりのセンダイが久しぶりで撮れました。
それに比較的近かったので。
自分も最近では100-400ミリのズームレンズ専門です。
手持ちでは重いので常時三脚を使用しています。

いつも訪問ありがとうございます。
一気に秋の風が吹く様になりました。風邪を引かない様に

ふみ 様
こちらこそ何時もありがとうございます。
涼しくなりましたね~
猛暑から一気に秋へ、すべての面で戸惑っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白いチュウシャクシギ | トップページ | 花と蝶 »