2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« ハマボウ | トップページ | カワセミ »

2020年7月30日 (木)

コシアカツバメ

ハマボウを撮った後は近くのコシアカツバメです。普通のツバメより僅かに大きく腰の色に特徴のあるツバメですが、この前来た時より随分その数が減った感じです。
前回此処を訪れたのが5月初め頃と日も経過しており、既に子育ても終わりヒナ達も巣立ってしまったのかもしれません(写真はクリックで拡大されます)


飛んでいる鳥の背景が空以外の時はAFではピントが合焦しません。しからばと、MFで挑戦しましたが難しくてピンボケ写真の山となりました。


2f0a82042_20200728115901

腰の色は違っていてもツバメはツバメ、時折直ぐ近くを飛んでくれるのは嬉しいことですがとにかく早過ぎて・・・やっぱりボツ写真の山です。


2f0a38421


                 帰宅途中の田んぼで見つけたアマサギです。

2f0a8612_20200729210801



白内障手術復帰後、二度目の鳥撮りでしたが鳥枯れの季節と、天候不順が重なりこの先が思いやられます。次回ブログの投稿が出来るのか心配になってきました。


                                                   -1710-

 「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

« ハマボウ | トップページ | カワセミ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
こちらではただのツバメしか見れないので、羨ましいです。
ボツ写真の中から、ピントの合った写真を見つけた時はうれしいものですよね。
2枚目がいいですね。
アマサギもそろそろ色が少しづつ薄くなっていく頃でしょうか。
長梅雨とコロナと鳥枯れ、最悪の年になりそうですね。
私も、沼のヨシゴイをただただ追いかけてるだけで、ネタ切れ寸前です。

コシアカツバメ、ちょうど気になっていたのでした。
こちらでも、もうとっくに巣立ってしまったころかもしれません。
でも、こんな風に飛んでいるところは撮れたことはないのですが・・・
私の場合は、巣にやって来てくつろいでいるところなどが主なので、
どうにか撮れるのです。
今度、挑戦してみようかな・・・(・_・;)

ソングバード 様
内陸部にコシアカツバメは居ないのでしょうか?
そういえば当地でも時々見かけるのは海岸部や海に近い川岸が多いような気がしますが。。。
飛んでいる鳥の撮影、上空を飛んでくれる場合はともかく、このツバメのように近くでしかも背景に堤防や水面がある場合は本当に難しいですね。
今日も降ったり止んだりで出られず、自分もネタ切れ寸前です。
羨ましいのはそちらのヨシゴイです。
久しぶりで 見たいな~

korekore  様
この日の撮影者は自分ひとり。
自宅からは15分あれば十分来れる場所ですが何時来ても自分だけというのも寂しいものです。
この時期ですから単独の方がコロナの心配もなくて良いのかもしれませんが。
背景があり、その前を飛ぶ鳥は自分のような未熟な者には本当に難しいことですが、カメラの性能も多少はあるかもしれませんね。
超高級カメラや新型のミラーレス機のような優れた追尾性能とか秒間10枚以上の性能があれば、飛び出し等もう少し歩留まりもよくなるかもしれませんが・・・
ウデを棚に上げてつい「ぼやき」が出てしまいました(笑)

そう言えば都心では普通のツバメを見かけなくなりました。
子どもの頃は家の軒先殻出たり入ったりと忙しそうなツバメを見たものでしたが・・・
動きの速い鳥撮は目も神経も使いますね。

こんにちは
MFでの飛翔シーン ボツ写真が多くても
これだけ綺麗に撮れてるのがあるのはいいですね~。
特に2枚目のこちらに向かって来るシーンは
MFもかなり難しそうですが見事ですね~。
背景もすっきりボケてコシアカツバメの顔や足も
はっきりわかって素敵です^^
アマサギにも出会えてラッキーでしたね。

今日はおきてがみ出てこないです。

あすか 様
以前、日本野鳥の会の小冊紙にもツバメの減少記事が書かれていました。
原因は不明ですが、人間の住宅事情の変化で巣を作る場所が減ってきたこともその要因になっているのかもしれないとも書かれていたことがあります。

はぴ 様
高速で飛翔するコシアカツバメ、少しだけ離れた空抜けのシーンならば歩留まりも何とかなりますが、背景が空以外は本当に難しいですね。
2枚目は飛翔中、餌となる虫でも見つけたのか急に角度を変えこちらに向かってきたので何とか撮れました。
連写枚数の多いカメラか、追尾性能の良いカメラならば歩留まりも多少は上がるかもしれませんが、手持ちのカメラの性能と、自分のウデでは今のところボツの山でも仕方ありません(笑)
更に高級なカメラに変えるか、もっとウデを上げるか・・・(両方とも無理です)

ふみ 様
昨日から「置手紙」バナーが出ないブログ、そうでないブログと様々でしたが今日は全てのブログに表示されません。
早く改善されるとよいのですが。。。

今日も表示されないです。

ふみ 様
朝はバナーだけは表示されていましたが今は無し。
勿論機能はしておりません。
困りましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハマボウ | トップページ | カワセミ »