2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 小さな花 ナンテン・ユキノシタ | トップページ | 初見・初撮り リュウキュウサンショウクイ »

2020年6月 3日 (水)

夏羽 ウミスズメ

「夏羽のウミスズメがいますよ~」との一報を頂き現地へ直行。ウミスズメは過去二度見ましたが何れも冬季でその時は当然のことながら冬羽です。
(画像はクリックで拡大されます)


過去にも比較的近くから見た記憶がありますが今回は岸壁間近の超近距離です。

2f0a0798


上からの撮影でなかなか目が入りません、撮った写真を思いっきりトリミング。これで何とか目が見えるでしょうか?



2f0a0607


10m以内の超近距離から見ることができたのは嬉しいのですが、一寸元気がないようでそれが些か気になるウミスズメでした。


                                                 -1686-

 「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。


« 小さな花 ナンテン・ユキノシタ | トップページ | 初見・初撮り リュウキュウサンショウクイ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

夏羽のウミスズメとは珍しいですね。
私は一昨年、初めて見たのが11月で冬羽でした。
そのあとの出会いは無しです。。。
やはり、黒い羽の中の目は難しいですね。
でも、ちゃんとくっきり見えています。
全神経を集中してシャッターを切られたのでしょう。

korekore  様
おはようございます。
自分もウミスズメ自体を見たのが今度で3回目。
ましてや夏羽となればもちろん初めてです。
夏と冬羽の違いもそれほどでもないのですが・・・
目の周囲が黒い鳥の目、なかなか写らないので苦労しますね。
よく分かるようにと下の写真は思いきりトリミングしました。

ウミスズメがこんなに近くで見られるなんて、幸運でしたね。
渡りのコースから外れてしまったのでしょうか、ちょっと疲れているようですね。
がんばれ!ウミスズメ君。

こんばんは。
近いですね。
もちろん小生にとっては未見の鳥ですが、確かにどこか元気なさそうですね。
潜った直後???
それにしても、羽が毛羽立ちすぎなのが気になります。
元気でこのまま居てくれるといいですね。
小さな目がなんともかわいいです。

ちどり  様
岸壁すぐ近くなので自分から5~6m位と超近距離でした。
どうして港湾に入ってきたのか分かりませんが元気のないのが気がかりです。
元気になってくれたならよいのですが。。。

ソングバード 様
こんばんは。
自分が見てからは潜った形跡はなく、ただ海上に浮いてゆっくり足を動かしているだけでした。
潜った直後でもないのに羽は濡れたままです。
海鳥は会場に浮いているときにはパタパタと羽ばたきや羽に脂分を塗り付ける行動をしますがそれもなし。
外見からは目立つ傷や釣り針や釣り糸なども付いている様子はありませんでした。

こんばんは
ウミスズメ 至近距離から撮れて良かったですね!
私は未見なのでどんな鳥さんかわからないので
よ~く見せていただきました^^
目もつぶらで可愛いですね~。
1枚目の泳いでる足もちょこんと可愛いですね。
ウミスズメ 疲れてたんでしょうかね。
元気でいてくれるといいですねぇ。

こんばんは
ウミスズメはまだ、出会ったことがありません。
冬鳥なのですね。
本当に海のスズメという感じがする水鳥ですね。
これから元気にに繁殖地へと旅立て!と願います。

はぴ 様
かつて二度見たウミスズメは数羽の群れで海上や波間をすいすいと元気よく移動する姿でした。
1枚目の泳いでいる足まで見ていただきありがとうございます。
しかし依然見た時が「動」ならば今回は「静」、
それもたった1羽だけで静かすぎる感じです。
疲れて休憩ならばよいのですが
やっぱり気がかりです。

ウミスズメと言う名前も初めてです。
やはりスズメに似ているのでしょうか、ズングリした愛嬌がある姿が面白いです。

ホロホロ  様
ウミスズメ、通常では海上で過ごし滅多に岸辺では見ることが出来ない海鳥、そんな印象を持つ鳥です。
それが岸壁近くを泳いでいたとは驚きでした。
今は元気を取り戻し、仲間のいる海へと飛び出してくれることを願っているところです。

あすか 様
どうしてスズメの名前が付けられたのか不明ですが実際はスズメよりかなり大きな鳥でした。
この体形からはスズメには似ていないように思えます。

ウミスズメは、普通のスズメと比べると
ずいぶん、大きいですね♪
こうして、水面を泳ぐこともできるんですね。
かわいい目が、良く見えています♪

k-24  様
名前にはスズメが付きますが普通のスズメは体調が14~15cm。
このウミスズメは25~26cmとあり、仰るとおりスズメよりかなり大型です。
図鑑によれば繁殖期以外は海上で暮らしているとのことです。
それだけに滅多に見ることが出来ない鳥でもあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小さな花 ナンテン・ユキノシタ | トップページ | 初見・初撮り リュウキュウサンショウクイ »