2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 初見・初撮り リュウキュウサンショウクイ | トップページ | 里山で »

2020年6月 7日 (日)

季節の花 花菖蒲

5月31日、花菖蒲が開花の新聞記事を見て毎年出かけている花菖蒲園へ行ってきました。
この菖蒲園が開園したのが前日の30日と花はこれからといった感じです。
(画像はクリックで拡大されます)

119a0633


比較的目立つ花を選んでパチリパチリと。

119a0630




119a0632


小雨が降り続く中の撮影ですが雨の雫が付いた花に思いきり近づいてパチリ。


119a0643


朝から雨が降り続く中の花菖蒲園でした。アジサイ同様、このハナショウブも雨に似合う?花ですね。

                                                 -1688-

 「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。


« 初見・初撮り リュウキュウサンショウクイ | トップページ | 里山で »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

みずみずしい感じが、良くとらえられていますね。
素晴らしいです。
花菖蒲もモデル冥利に尽きることでしょう。
アジサイも花しょうぶも、紫色がよく似合ってますね。

korekore  様
おはようございます。
過分なコメントをありがとうございます。
この日は朝から雨、それでも午前中は港の中で車中から探鳥。
雨が小降りになってきたので午後から花菖蒲園へと向かいました。
傘を差しての撮影でしたが、小雨に濡れる花菖蒲も好い被写体となってくれました。

こんにちは
小国神社の花菖蒲 綺麗に咲き揃っていますね。
優しい紫色の花菖蒲に背景に黄菖蒲も
すっとした緑の葉も見頃でとっても綺麗ですねぇ。
私は小国神社の花菖蒲園には行ったことないので
見せていただき良かったです。
雨に濡れた花菖蒲もイキイキとしていますね。
梅雨入りすれば小雨の日に菖蒲や
紫陽花を撮りたいです^^

ハナショウブは雨に似合いますね。
晴れの日よりしっとりして素敵ですね。
雫と落ち着いた紫色が素晴らしいです!

リュウキュウサンショウクイ、珍しいサンショウクイに出会えて良かったですね。
CMさんの詳しい野鳥の眼識には感服ですね。
普通のサンショウクイには一度だけ出合ったことがあります。

綺麗な花菖蒲を見て思わず、今が時期なのだと気がつきました。
東京は、東京アラートが発動され外出もままならない状態で・・・。
代わりに綺麗な花菖蒲を観賞することが出来ました。

○○ 様
こんばんは。
「はぴ」様でしょうか?
小國神社の花菖蒲園、今年もまた出かけてきました。
此処の花菖蒲園はそれほど広大ではありませんが、入場券裏側に印刷された内容によれば80種83..000本の花が咲き続くとされていました。
自分たちが出かけた日は開園の翌日、チョット早過ぎたかもしれません。

ホロホロ  様
出かけた日は朝から雨、
午前中は港湾内の探鳥で過ごし、花菖蒲園入場は雨が小降りとなった午後でした。
傘を差しての菖蒲園散策でしたが花撮影には丁度良い状態だったのかもしれません。
リュウキュウサンショウクイ、これを普通のサンショウクイと違うと思ったCMさんは凄いと思いました。
そちらではサンショウクイが少ないのでしょうか?

あすか 様
東京のコロナ。
「 どこまで続く 泥濘ぞ・・・」を彷彿とさせます。
何時になったらかつてのような「普通の日」に戻るやら・・・
ですね。

こんばんは。
小雨降る中の花菖蒲、いいですね。
バックのボケも最高!!花が引き立ってます。
6月いっぱい楽しめそうですね。
こちらの花菖蒲園も、そろそろかと期待していたのですが、ついに開園中止に決まりました。
開花状態はネットで見れるようになってるのですが、やはり実物でないと・・・・残念です。
ここでゆっくり拝見させていただきますね。

ソングバード 様
こんばんは。
終日雨の1日でしたが午後からは小雨に変わり、何とか花を楽しむことが出来ました。
雨でも花撮影には必ず持参するマクロレンズがこの日も役に立ちました。少々暗いところでも明るいレンズってやはり威力がありますね。
そちらの花菖蒲園は開園中止ですか・・・
時節柄仕方のない事かもしれませんが残念ですね。
スポーツ観戦もお花見もやっぱり実物に勝るものはありません。
当地方は田舎なのでコロナの影響が少ない事が幸いしているのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初見・初撮り リュウキュウサンショウクイ | トップページ | 里山で »