2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 畑の鳥たち チュウシャクシギ・ツバメチドリ | トップページ | 今季初 アカショウビン »

2020年5月20日 (水)

季節の鳥 タマシギ

例年この時期には見ているタマシギですが何故か見つからず、「今年は駄目かな・・・」と、半ば諦め掛けていた時、鳥友さんから「居ましたよ~」
この日は雄雌両方出ていたとのことでしたが自分が現地到着時にはメスが1羽だけ、しかもかなり遠かった。


翌日は朝から雨、こんな天気こそ・・・と、再度出かけた田んぼでは早苗が風に揺れている中、タマシギのペアを至近距離で見つけパチリ。
雨で農家の人たちの姿や散歩の人影も無く、これが幸いしたのかもしれません。
(写真はクリックで拡大されます)


2f0a8445_20200517191001


現地到着時には雨も小降りになり、車中からの撮影には影響はなかったものの、過去撮ったことのある降雨とタマシギ、水面に映る雨粒の波紋がハッキリ写るまでには至りませんでした。
実はこのシーンを内心密かに期待していたのですが・・・



2f0a8472_20200517222001


以前撮ったシロツメグサが咲く畔でのパタパタも期待していたのですが、田んぼの中でオスがエンゼルポーズに近い仕草をしてくれました。


2f0a8414

今季は居ないかもしれないと半ば諦めかけていたタマシギでしたが、鳥友さんのおかげで居場所が分かり、雨の中を翌日出かけた甲斐がありました。

                                                   -1679-

 「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

« 畑の鳥たち チュウシャクシギ・ツバメチドリ | トップページ | 今季初 アカショウビン »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

知り合いに伊豆出身の人がいます。
その人ももうずいぶん前にタマシギをアップされていました。
聞くと、「 伊豆での出会いだよぉ~ 」 とのこと。
静岡方面は、季節の鳥さんが早いようですね。
雨の中、出かけられて、オス・メス同時ゲットとなり、いいですねぇ・・・
こちらはやっと田起こしが始まったばかりで、タマシギさんとの出会いはまだまだ先のようです。

korekore 様
おはようございます。
何度探しに行っても見つからず「今年はダメかな」と、思っていたところ鳥友さんからの一報でした。
一人で探しても限度がありますが、やっぱり有難いですね鳥友さんの情報は。。。
他地区のことは全く知らないのですが、当地方の季節の鳥は早い方なのかもしれません。
オスメス双方が揃ったところが見られ、雨の中を出かけた甲斐がありました。
こちらの田んぼ、4月中に田植えが終わったところ、これからのところなど様々です。

タマシギのこのポーズ、面白いですね。
なかなか見られないと思いますが、いいチャンスでしたね。

こんにちは!
タマシギ、たしかにこの季節、水を張った田圃で見かけますね。
でも、タマシギって、他の季節は何処で何をしているんでしょうね。
一向に見かけませんが・・・。

ちどり  様
タマシギのパフォーマンス、待っていて写せるものではありませんが、オスを撮っていた時、偶然羽を半分だけ上げてくれたのです。
ラッキーな小さなハプニングでした。

FUJIKAZE  様
こんにちは。
鳥撮りを始めてから自分もそのことに気づき不思議に思えました。
確かにタマシギが見られるのは今の時期が多く、それ以外は殆ど見たことがありませんね。
田んぼの稲が生長し、その姿が見られなくなることもありますが、分からないのは冬季です。
手元の図鑑では留鳥または漂鳥となっており、「冬季は暖地に移動し、小群を形成して越冬する」とありました。
当地方のタマシギも移動しているのかもしれませんね。
鳥の世界、まだまだ分からない事がいっぱいです。

こんばんは~^^
タマシギ オスもメスも撮れて良かったですね!
なんと至近距離から撮れたとは羨ましいです。
そっかぁ 雨の日は人出も少なく警戒心も
低くなってチャンスなのかもですね。
雨の波紋とタマシギなどは撮れなくて残念でしたね。
なかなか思うようにはいかないですが
今季 出会えただけでも良かったですよね。
撮ってると どんどん欲が出てきちゃいますよね(笑)
オスのエンゼルポーズっぽいのも 動きがあっていいですね。
私も羽を広げたとこを撮りたいです。
ここ数日 念入りに探しましたら 見つからずw
カルガモファミリーも強風で今日は出てなくて
ガックリした帰り道でアマサギを見つけました。

東京はまだ解除出来ません。県をまたいての移動も禁止されています。
ウォーキング専門のブログでイベントがなければネタは完全にアウトです。
country walker さんの鳥撮では、毎日更新出来る程多種の鳥さんにお目にかかれ
羨ましい限りです。と思いながらも写真を拝見し、しばしの安らぎを頂いています。

はぴ 様
こんばんは。
皆様方のタマシギのブログを拝見し、羨ましく思っていました。
それでも親切な鳥友さんのおかげでオスメス共に撮ることが出来ました。
以前、雨が降る日には人が少ないので案外近くで撮れたこと、
雨が降っている状態や、その水滴が落ちた波紋などタマシギと一緒に撮れ、以外な発見をしたことがあります。
雨の日の撮影、車中からなので雨も気にならず撮影が出来、いつもと違った雰囲気の写真が撮れることがあります。
カルガモファミリーはどうしたのかな?
今度はアマサギを楽しみにしております。

あすか 様
東京はなかなか解除されませんね。
人口が集中しているのでやむを得ないのかもしれませんが困りますね~
自分が暮らすこの地は田舎なので、こんな時にはありがたいと思っています。
「3密」とは縁が遠いと思われる大自然の中で鳥を探して単独撮影。これからも続けていきたいと思っております。

タマシギも稲がまだ育つ前のいいところに出てきてくれましたね。
これから赤ちゃんが巣立つまでしばらく楽しめそうですね。
こちらのタマシギ、いまだ現れず!!😥

ソングバード 様
こちらにもコメントをいただきありがとうございます。
この日は1日中雨。
雨ならば人がいないのでは・・・と出かけたのが成功しました。
鳥までの距離が近かったのでよかったのですが、雨なので遠ければ画像はもっとハッキリしなかったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 畑の鳥たち チュウシャクシギ・ツバメチドリ | トップページ | 今季初 アカショウビン »