2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 水辺の鳥たち(4)コアジサシ | トップページ | 初見・初撮り マミジロツメナガセキレイ »

2020年5月 2日 (土)

今年も来ましたツバメチドリ



今年もまたやって来てくれました。昨年同様、この日に自分が見たのはたった1羽だけでしたが綺麗な個体です。
(クリックで画像は拡大されます)


2f0a7074


盛んにフライングキャッチを行うのですが飛んでからシャッターを押しても当然のことながら間に合わず、本当に難しい。

2f0a7130


空抜けの飛翔写真ですが一応UPです。

2f0a7940

撮影日はツバメチドリが飛来した初日の4月11日、この以後3羽になったこともあったとか。
自分はこの日以後此処を訪れていないのでその後の詳細は分かりません、車中からの撮影です。-1670- 

                                    

 「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

« 水辺の鳥たち(4)コアジサシ | トップページ | 初見・初撮り マミジロツメナガセキレイ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ツバメチドリのご来訪があったんですね。
昨年はこちらでも4月に会えたのですが、今季はそんなニュースは残念ながら
耳にすることがありませんでした。
残念です。
こちらでも飛来してくるときには、いつも一羽だけです。
でも、その方が狙いやすいですね。
羽の裏の部分の赤味もちゃんと捉えていられるし、飛翔もばっちり。

korekore  様
昨年はほんの一瞬だけで飛び去ってしまったツバメチドリ。
今年はこの撮影後、2羽飛来したと聞きましたが自分が見たのは飛来した初日の1羽だけ。
車中からの撮影ですがそれほど警戒心が強い方ではなく何とか撮ることができました。
1羽だけなので狙いやすいことも事実です。
それに羽の色もきれいな個体だと思いました。

こんにちは
ツバメチドリ 今年も撮影できて嬉しいですね。
ほんと個性的で美しい鳥ですね~。
私も撮ってみたいけどこ当方にはいないですよね。
フライングキャッチも飛翔シーンも
バッチリじゃないですか~~。
これだけ撮れたら御の字です。

はぴ 様
こんばんは。
ツバメチドリ。
幸いなことに当地方にはこの時期決まって飛来してくれます。
以前のように数は多くありませんが。
昨年は1羽だけ、今年も自分が見たのは1羽だけと希少種となりました。
それでも毎年見ることが出来るだけでも有難いことです。
地止まり、飛び出しに飛翔姿が撮れたので文句は言えませんね。

毎年同時期に訪れる鳥を今年も観られると何かホッとしますね。
特に今年はコロナ騒動の中で、・・・
配色は違いますが飛型はツバメに似ていますね。

あすか 様
飛んでいるところや尾羽の形が燕に似ているところからツバメチドリと命名されたとか。
「あすか」さんのブログ、「皆でもう少しがまん」にコメントいたしましたが何度記入しても
「ERROR 投稿に失敗しました」となります。
昨夜も数回、今朝も今も試みましたが同じ文字が表示されます。
「KEIKO」さんは自分の前や後からでも投稿できているのに不思議でなりません。

country walker さん
当方へのコメント有り難うございます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
自分のコメントも時々エラーが出てしまいPCを再起動したりして居ます。
何が原因か解らず困惑しています。
色々調べてみますので時間をおいて投稿願えれば幸いです。

あすか 様
19時22分、テスト送信を試みてみましたが前回同様でした。
自分には全く分かりませんが、ネットで不具合が発生することも珍しくはありません。
また試みてみます。
気になさらない様お願いします。

ツバメチドリは、ほんとうに、きれいな鳥ですね♪
羽を広げて飛んでいる姿は、かっこいいです!
私も、蝶を撮影した時、本当に難しいと思いました。
予想ができない動きをする被写体は、苦労しますね。
でも、country walkerさんは、ジャストピントで、きれいに撮影されていますね♪

こんばんは
ツバメチドリ、毎年のことながら、見られて良いですね。
私も一度実物を見たいものです。
身体の模様がとても綺麗ですね。
飛翔姿もいつもながら、ジャスピンで素晴らしいです!

k-24 様
1年に一度だけ此処を訪れてくれるツバメチドリ。
たった1羽だけでしたが今年も忘れずに来てくれました。
飛んでいるものはピント合わせには苦労します。
航空機のように直線に飛ぶ被写体はその先が予測できますがチョウや鳥は予測できない動きをするので半ば運任せです。
撮れた時は「運がよかった」と思っています。

ホロホロ 様
おはようございます。
幸いなことにこの場所には毎年、数は少ないものの飛来します。
地元の超ベテランさんの話では20年前ぐらいから来ているとのこと。
20年もの長い期間は同じ鳥とは思えませんので、親鳥から子供へ・・・DNAがそうさせてくれるのでしょうか?
鳥の世界は神秘的なことが多いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水辺の鳥たち(4)コアジサシ | トップページ | 初見・初撮り マミジロツメナガセキレイ »