2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 初見・初撮り マミジロツメナガセキレイ | トップページ | 夏鳥たち サンショウクイ・センダイムシクイ »

2020年5月 6日 (水)

夏鳥たち キビタキ・オオルリ


夏鳥たちの姿を見かけることが多くなりました、夏鳥の代表的な鳥といえばキビタキにオオルリですね。
トップバッターはキビタキです(画像はクリックで拡大されます)

2f0a9179_20200504115901


そして「幸せを運ぶ青い鳥御三家」のひとつ、オオルリも・・・

 

2f0a9272
                  
 撮影した時期には公園の駐車場も未だ閉鎖されておりませんでした(4月18日撮影)               

                                                    -1672-

 「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。


« 初見・初撮り マミジロツメナガセキレイ | トップページ | 夏鳥たち サンショウクイ・センダイムシクイ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

今では、どこの公園も閉鎖、閉鎖。
そうなれば、「蛇の道はへび」。
公園がだめなら、土手、田んぼ、山、、、と、鳥さん求めて歩いています。
でも、キビタキはなかなか会えませんね。
しばらく三密をさけて、動いてみます。
キビタキもオオルリも、たくさんある中でのこの一作品というサイコーの写真ですね。

いつの間にか夏鳥の時期になりましたか!
色とりどりの羽根の色 特にオオルリの配色が綺麗ですね。
毎日コロナコロナで話題のなか、鳥たちには別世界ですね。

korekore  様
公の公園の駐車場は全て閉鎖中。
仕方がないので自分は専ら田や畑、海辺に川岸専門です。
この時は未だ閉鎖になる前でした。
今日も田んぼ周辺だけでしたが、収穫は殆ど無し。
明日からは駐車場は解放されるみたいですが里山を歩いてみます。
写真を褒めていただきありがとうございます。

あすか  様
コロナ、コロナと世間が混乱している内にGWも終わり季節は動いておりますね。
これからは鳥撮りも市井の公園から里山が中心になりそうです。
森は人も少ない上、空気も奇麗なのでコロナの脅威から逃れることができるかもしれません。

こんばんは
駐車場など閉鎖になる前に
キビタキとオオルリを撮れて良かったですね~。
私はまだ撮れていないので、どこかで
見れたらいいなぁと思います。
今のところ近場の山や公園の駐車場が
閉鎖のままなので、いつになるやら^^;

はぴ 様
こんばんは。
夏鳥が飛来した後、公園などの入場が制限されるようになりましたが、自分の撮影日は4月18日、何とか制限前に撮ることが出来ました。
この鳥たちはこれから里山に出かければ見ることの出来る可能性は多いかもしれません。
里山、市井の公園より人数も少なくコロナの影響も随分少ないかもしれませんよ。

こんばんは。
やっぱりこれからの夏の季節には、キビタキとオオルリが定番ですね。
夏鳥の代表選手。
何度見ても、撮っても飽きない鳥だと思います。
今年はまだ会えてませんが、このまま遠征もせずにいると、秋の移動時期まで見ることができないかも!!😥

コロナ感染者も少しづつ減って来てるようですが、まだまだ安心できませんね。

ソングバード 様
こんばんは。
夏鳥の代表的な野鳥といえばやっぱりキビタキにオオルリでしょうか。
それに飛来する時期も早いだけでなくほぼ同時に来てくれるように思いますが。
自分は公園などが閉鎖する前に何とか撮れましたが、今年の野鳥撮影は環境面からハードルが高くなりそうですね。
コロナ、減少傾向であることには間違いがないと思いますがやっぱり油断は禁物です。
再発生だけはゴメンです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初見・初撮り マミジロツメナガセキレイ | トップページ | 夏鳥たち サンショウクイ・センダイムシクイ »