2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 白いヒバリ | トップページ | 3年ぶり コシャクシギ »

2020年5月26日 (火)

里山で キビタキ

今季、キビタキを彼方此方で見かけます。里山で見た個体は実に美しいキビタキでした。
(画像はクリックで拡大されます)

 

2f0a4400


オオルリのメスとの識別が難しいところですがこちらはメス?


2f0a74021


                                                 -1682-

 「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

« 白いヒバリ | トップページ | 3年ぶり コシャクシギ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ワァ~ッ、絵でかいたようなきれいなキビタキ君ですねぇ。
くっきり、はっきり。
メスさんもいたということは、この地で営巣してくれるかも知れませんね。
すると、ヒナの姿も見れるかも。。。
ますます楽しみが広がりますね。
こちらでも、サンちゃんのいる場所では、キビタキ、オオルリなどの鳴き声も
していますが、
なかなか姿が見れなくて。
でも、森林の中で響き渡る小鳥さんたちの鳴き声には癒されます。

こんばんは
キビタキのオス 色がとっても
綺麗なイケメンさんですね!
メスは地味だけど可愛いですねぇ。
私も今日 山でオス メス どちらも見ましたが
一瞬で撮らせてもらえませんでした(>_<)
毎年 キビタキとは相性が悪いのか
綺麗に撮れないです。

しかし 今日はすごい珍鳥に出会えました~^^
写真は証拠写真でしかないのが残念です。

korekore  様
このキビタキ、これほど美しい色のキビタキは少ないかもしれません。
鳥との距離も近かったこと、背景が抜けていたことも幸いして綺麗に撮ることができました。
メスもいたのでカップルになってくれたならと期待しているところです。
キビタキは彼方此方で比較的多く見ることが出来ますがオオルリやサンコウチョウは居てもその姿を見ることが少なく、当然のことながらなかなか撮ることが出来ないのが現状です。
「 korekore 」さんの仰るとおり、森の中の綺麗な空気と小鳥の声、これだけでも十分癒されますね。

はぴ 様
こんばんは。
とっても綺麗なキビタキのお兄さんを運よく撮ることが出来ました。
そしてメスも。
「はぴ」さんも珍鳥ですか。
実は自分も同様でした。
ほぼ毎年撮っておりますが、今年も運よく撮ることが出来ました。
それでもブログUP出来ないのが残念です。
これからのこと、周囲への影響を考慮すればこれは仕方のないことですね。

おはようございます。
綺麗な色鮮やかな個体ですね。
女の子たちが騒がしく!!さぞかしモテることでしょう。
オオルリの雌とキビタキの雌の識別は難しいですね。
喉元が白っぽいのでキビタキ雌でしょうか??


↓のヒバリ、やっぱり青空バックの方がいいですね。

ソングバード 様
おはようございます。
自分もこのキビタキを見て「きれいだ・・・」でしたが写真を後から見てやっぱりきれいな個体だと思いました。
人間と同じで鳥にも外観の違いや個性があるのでしょうね。
キビタキとオオルリの雌、よく似ているので何時も迷いますがキビタキで正解?
これで安心しました。ありがとうございました。

キビタキ・オオルリ・カワセミ と色彩豊かな小鳥は鳥撮には人気な鳥ですね。
私はイベント中にただ一度だけカワセミを見た事があります。^_^;

あすか  様
スズメやハトの様な地味な鳥よりやっぱりカラフルなきれいな鳥が人気です。
カラフルといっても熱帯地方にいる原色系はハデハデ過ぎますがキビタキ・オオルリ・カワセミの美しさは派手過ぎず地味過ぎず日本人好みに色かもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白いヒバリ | トップページ | 3年ぶり コシャクシギ »