2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 里山で キビタキ | トップページ | 夏鳥たち ヤブサメ »

2020年5月28日 (木)

3年ぶり コシャクシギ

当地では珍しいシギ、「コシャクシギがいますよ」の一報をいただき現地へ。
チュウシャクシギはそれほど珍しくありませんがコシャクシギを見るのは3年ぶりで2回目、自分にとっては珍鳥です。3年前の飛来時には2羽でしたが今度は1羽だけ。


2f0a8615



コシャクシギと同じ場所に居たチュウシャクシギ、名前が似ているのでその違いが分かる様に近くに来てくれたなら・・・と、期待したのですが同じフレームに入ることはありませんでした。下写真はチュウシャクシギです。


2f0a8706


                                                 -1683-

 「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。


« 里山で キビタキ | トップページ | 夏鳥たち ヤブサメ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

違いが分かりにくいコシャクシギですね。
チュウシャクシギの方が、クチバシのカーブが大きいような。。。?
私はコシャクシギは一度も見たことはないのですが、そんな貴重な珍しいシギさんとの出会い
良かったですねぇ。
贅沢なことには、コシャクシギとチュウシャクシギが同じフィールドに登場ということ。
バンザ~イ でしたね。

こんにちは
コシャクシギ 私は未見です。
チュウシャクシギと両方見れて良かったですねぇ。
チュウシャクシギの飛んでるとこも撮れていいですね。

ダイシャクシギ チュウシャクシギ コシャクシギと
同じフレームに入ったら違いもよくわかって
面白いけど、そんなチャンスはなかなかないですね。

country walkerさん、うれしい出会いでしたね♪
2枚の写真を比べると
コシャクシギの方が、頭が丸くて、嘴が短い感じですね。
ほんとうに、よく似ていて
私は、その場では、見分けがつかないと思います。

私にはもちろん区別は付きませんが、珍重と言われる鳥撮には胸がドキドキしますね。

korekore  様
コシャクとチュウシャク、大きさの違いは写真では分かり難いし、並んでくれたならと思いました。
近くに居たのですが同じフレームに入ることがありませんでした。
くちばしの長さとカーブした具合が違う以外写真では分かりませんね。
コシャクシギは滞在期間も短く、その後姿を見ることはありませんでした。
地味なシギですが自分は今度で二度目、貴重種なので教えていただいた鳥友さんに感謝です。

はぴ 様
自分も「はぴ」さんと同じです。
この個体が単体で見れば間違えてしまうかもしれません(笑)
コシャクシギ、珍しいので随分シャッターを押しましたが何れも地上で餌となるミミズなどを探しているところばかり・・・
それで動きのあるチュウシャクシギを併せて掲載した次第です。
珍鳥ですが地味なシギ。
そんな感じの鳥でした。

k-24  様
鳥撮りを初めて以来間もなく10年になります。
その間、様々な野鳥との出合いがありましたがこのコシャクシギとの出合いは二度目。
ベテランさんでも度々見られる鳥ではないとのことです。
そんな珍鳥との出合いは本当に幸運の一語でした。

あすか  様
こんばんは。
仰るとおりこの鳥のニュースを聞いた時には「自分が現地に到着するまで居てほしい」
ただそれだけでした(笑)

こんばんは
コシャクシギ、チュウシャクシギと比べるとだいぶ、小さいですよね。
私も一度出会ったことがあります。もう5年前、葛西で見ました。
大勢のCMさんで賑わいました。
今年はチュウシャクシギも見られなかったので、秋の渡りに期待しています。
前ブログのきびたき君、本当にとても綺麗で貴公子のようですね(^^)

ホロホロ  様
こんばんは。
チュウシャクシギとコシャクシギ、図鑑で大きさを調べたところチュウシャクシギが42cmに対しコシャクシギは31cmとその大きさの違いは歴然です。
5年前、葛西にも表れたのですね。
当地へは3年ぶりの飛来でした。
コシャクシギ、特にきれいな鳥ではありませんが珍しい事には違いありません。
こちらでも大人気でしたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 里山で キビタキ | トップページ | 夏鳥たち ヤブサメ »