2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 夏鳥たち コムクドリ | トップページ | 新茶の季節 »

2020年5月12日 (火)

夏鳥たち コシアカツバメ


皐月の空をコロナなどどこ吹く風と飛び回っているコシアカツバメ。時には電線などに留まっていることもありますが殆ど上空を忙しそうに飛翔しています(画像はクリックで拡大されます)



この日も「3密」を避け、独り川岸からの撮影です、水面近くを飛ぶコシアカツバメ。


2f0a6124_20200510214501


上下写真とも背景に水面や樹木等があればピントが後方に行ってしまいピンボケの山でした。

 

2f0a3981


空抜けならば・・・と安易に思いましたが相手もさるもの、その速さもかなり早く、やっぱりピンボケ量産でした。やっぱりツバメですね~


2f0a7249

                                                 -1675-

 「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

« 夏鳥たち コムクドリ | トップページ | 新茶の季節 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コシアカツバメの飛翔シーン、いいですねぇ。 パチパチ
なかなかカメラに収めきれないツバメさんですが、きれいに収められていますね。
最近、ツバメが良く飛んでいるのですが、キャッチするのは至難の業です。
もう少し集中して、挑戦する必要があるようです。
一人きりで、こんなところで過ごす時間は至福の時だったことでしょう。

korekore  様
おはようございます。
「パチパチ」までしていただき、ありがとうございます。
電線に留まることもありますが飛んでいるところが撮りたくて。
でも、相手が速いだけにボツ写真の量産となりました。
歩留まりは低くても少しでも撮れることはデジタルカメラならではですね。
たった一人、撮れるまで半ば意地になって写しました(笑)

ツバメと言うと夏になるとあの白と黒のツバメを連想しますが、オレンジ混じりの
ツバメを初めて見ました。地方ならではの光景でしょうか。
そちらは3密を避けての撮影ができるのは嬉しいですね。
東京ではジョギングや散歩する場所は公園が多いですが、多く集まるとそれなりに気になります。とにかく人が多すぎます(°°;)

こんにちは
コシアカツバメの飛翔シーン見事ですね!
ピンボケ量産は仕方ないですよね~。
その中でこれだけ撮れたらいいですね^^
私はツバメの飛翔は速すぎ 小さすぎで
撮るのを諦めました(^^;
電線などにとまってたら撮るか
給餌シーンなら撮るって感じです。

あすか 様
コシアカツバメ、図鑑によれば「九州以北に飛来するが北日本には少ない・・・」とあります。
当地方でも普通の燕に比べその数は少ないです。
東京のことは分かりませんが、居るかもしれないし、全くいないのかもしれません。
こちらは田舎なのでこの撮影場所には「我一人」でした。

はぴ  様
こんばんは。
先日のコアジサシ同様、コシアカツバメの撮影も本当に難しかったです。
想像以上の速さには付いていけずピンボケの山となりました。
離れて撮れば少しは歩留まりも向上しますが、それでは鳥が小さいのではっきりしません。
ベテランの上手い人から見れば大したことのないショットですが自分にはこれが精一杯って感じでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏鳥たち コムクドリ | トップページ | 新茶の季節 »