2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 季節の鳥 タマシギ | トップページ | 白いヒバリ »

2020年5月22日 (金)

今季初 アカショウビン

毎年出掛けている里山で今季初のアカショウビンです。
最初の一枚は約10m前と超至近距離の枝に留まってくれました。この日で此処に通うこと5日目、連日完敗で今日もダメかなと半ば諦めかけていた時でした。
鳥が出ないのでCMさんも少なく、この日は自分を含めてたった3人だけ。
(写真はクリックで拡大されます)


2f0a87461


露出の補正が不足でアンダー過ぎたかもしれませんが。。。

2f0a8762

 

この鳥にしては 滞在時間も比較的長く左右に飛び交ってくれたので飛び出し機会も2~3度あり、随分シャッターを押しましたがピントはいまいち。
辛うじて画面左に残っていた1枚だけUPです、もう少し右側に寄って居たならば・・・

2f0a87541

毎年此処で見ているアカショウビン、最初の1枚は鳥まで約10mと近く、3年前に撮った時以来の近い距離からの撮影でした。
参照記事としてリンクしました ※3年前のブログです。


                                                   -1680-

 「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

« 季節の鳥 タマシギ | トップページ | 白いヒバリ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ギョ、ギョ、ギョ !!
何日も通っての出会いとあらば、なおさらですね。
私も、一回くらいの空振りであきらめるのは考えものかな。
こちらでは朝、早い時には会えるらしいとの話も聞きましたが・・・
その早朝出勤が難しくて 😅
飛び出しの瞬間もなかなかです パチパチ

毎度の鳥無知の私には驚きの鳥です。
どこかの動物園から逃げ出した南国アマゾンの鳥かと・・・(笑)
先日、フラミンゴがオレンジ色になるのは餌が赤海老を主食としているから
との説明がありましたが、アカショウビンもそんな関係があるのでしょうか。

korekore  様
おはようございます。
此処の場所に通うこと5日目、漸く撮ることが出来ました。
居なければ諦めるのですが、姿は見えなくても時折鳴き声が聞こえるので今度こそ・・・と通ってしまいました。
今回は近くで撮れたのが何よりでした。
パチパチまでしていただきありがとうございます。

あすか  様
撮れる頻度は非常に少ない鳥ですが、それでも毎年何とか撮っております。
アカショウビン、サワガニやカエルなどが好物らしくカエルなど銜えているところは見たことがあります。

お見事!! ずばりアカショウビンですね。
山奥まで追っかけて、声が聞けた!赤いの見えた! とよく騒いだものです。
声にしろ、姿にしろ、なんか面白い鳥だと思われませんか?

こんにちは
今年もアカショウビンを撮れて良かったですねぇ。
しかも10メートルとはなんとも贅沢~~。
1枚目も2枚目も少し上向きかげんの
アカショウビンがとっても綺麗ですね!
特に2枚目はアンダーな背景で赤が美しいです。
飛び出しも撮れて最高ですね^^
アカショウビン 先日写友と昨年一瞬見かけたとこに
行きましたがな~んにもいませんでした(笑)
きっと 偶然の出会いだったのでしょう。

今は撮りたい鳥さんのベスト3に入るアカショウビンです。

野生のアカショウビン、素晴らしいです!
飛翔姿もバッチリですね。
何回も通われた甲斐があり、こんなに素敵なアカショウビンが撮れてよかったですね。
私は檻の中にいる子は数度見たことがありますが、
野生で見るのは感激も倍増しますね。

ちどり  様
ありがとうございます。
笑われるかもしれませんが、5日間通って漸く撮れました。
それほど魅力のある鳥です。
仰るとおりあの鳴き声は鳥の声とは思えないし、その姿も日本の鳥とは思えませんね。

はぴ 様
この鳥だけはどうしても撮りたくなる魅力の鳥です。
今年も運よく撮ることが出来ました。
しかし、手強い相手ですね。
この後もこの場所に通い続けましたが、その後一度も撮っておりません。
遠く鳴き声だけは聞くのですが。。。
撮り難い難しい難敵であるほど見てみたくなるのが人情です。
もう一度と出かけておりますが・・・
欲が深すぎると皆さんに言われています(笑)

ホロホロ 様
アカショウビン、「声はすれども姿は見せず」の見本のような野鳥です。
それでも今年も運良く撮ることが出来ました。
参照記事の3年前より近い距離でした。
警戒心の強いこの鳥が何故これほど近くに来てくれたのか不思議でなりません。

おはようございます。
今年もアカショウビンに会えたんですね。
我慢して連日通った甲斐がありましたね。
こんなに近くで撮れるフィールドが羨ましい~!!
近くであれば行きたいくらいです。
暗そうな場所なのに、飛翔写真もお見事!!

:ソングバード 様
おはようございます。
今年も幸運なことに撮ることが出来ました。
毎日通ってもなかなか出合えずCMさんも一人減り二人減り、だんだん少なくなり残ったのは自分たち3人だけ。
この後も「柳の下のドジョウ」を狙っていますが二度と撮ることが出来ません。
撮影場所が明るくないのでISO感度を12800まで上げてしまいました。
ブログ画面ではともかく、プリントには到底耐えられません。

こんにちは!
アカショウビン、良いですねぇ。
私も大好きな鳥です。
以前、森町の山の中で出会った時は興奮しました。
もっとも、慌ててカメラを構えたら飛ばれてしまいましたがね。
静岡でこれだけ寄れたら素晴らしいですね。
静岡に来ているということは、きっと石垣島にも来ています。
撮りに行きたいなぁ・・・。
石垣島だったら、私や女房の腕でも簡単に撮れますから。

FUJIKAZE  様
こんばんは。
アカショウビン、今年も何とか撮れましたが幸運の一字だけでした。
この後、昨日まで出かけましたが全くその姿を見ることが出来ませんから。。。
年々鳥の数が減っているような気がしてなりません。
環境の変化なのか何れにしても皆さん異口同音に話しておられるので間違いのない事実だと思います。
石垣島でのアカショウビンの記事、覚えていますよ。
地元と異なり案外撮れるとか・・・夢のようなところだとそんな記憶が強く残っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 季節の鳥 タマシギ | トップページ | 白いヒバリ »