2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« クイナ | トップページ | 水辺の鳥たち(1) セイタカシギ »

2020年4月22日 (水)

その後のオキナグサ(翁草)

今月10日にこの場で紹介致しましたプランターのオキナグサ、その名のとおり老人の頭風に変わってきました。前回撮影日より二週間弱の経過です。



119a0442


雨上がりの水滴の付着したところですが・・・

119a0448

水滴が分かるよう、ぐっと近づいてパチリ。


119a0449


                                       -1665-

 「デジタル写真」ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。


« クイナ | トップページ | 水辺の鳥たち(1) セイタカシギ »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

わっ、きれいですねぇ。
前回も初めて見るオキナグサにビックリしましたが、今回のその後の映像には
カンドウ!! です。
マクロショットで、この花の最高の絵ですね。

korekore  様
おはようございます。
前回掲載時に白くなった状態も見たいとの声もあり「その後」としてUPしました。
花のことは詳しく知りませんがこのように変化していく花も珍しいかもしれませんね。
次回からはまた「鳥ネタ」に戻ります。

わーっ、これもきれいですね。
主人の薄くなった白髪みたいです。(^-^)
これも綿毛になって飛んで行くんですね?

こんにちは
オキナグサは花の時も白くなって来たときも
撮りたくなる花ですね~。
まん丸な雫をつけてお洒落な翁ですね^^
自粛 ステイホームの中は、こんな雫写真を
お庭で撮るのもいいですよね^^

ちどり  様
ご主人は品のある白髪なのですね。
羨ましいです。
自分などきれいさっぱりです。
毛の多い人が羨ましくてなりません(笑)
この草は仰るとおりこの白い毛の状態から綿毛になって飛んで行ってしまいます。

はぴ 様
オキナグサ、この状態になっても結構見れる草花だと思います。
家で草花を撮っていれば「3密」とは無関係。
でもやっぱり外に出て野鳥を撮りに出かけたいものです。
シギチの異動の季節なので専ら車中から水鳥を撮っています。
でも夏鳥が来れば出たいものです。

私の早朝10キロお散歩はもう3年目を迎えました。
協会のイベントも全て中止になり、コロナ騒動で外出自粛要請が発令されていてもお散歩は続いていて、政府ではジョギング・お散歩は大いに結構から少人数のジョギングははOKと変わり、その後、ジョギングは10メートル ウォーキングは5メートル離れて
立ち話は15分以内 1メートル以上離れる。と毎日変わってきました。
そんな状況を毎日聞いていると気持ちもめいってしまいます。
そんなときに近場に咲いて居る花々には気持ちを癒やしてくれますね。
私も毎朝のウォーキング時に道ばたの花々を撮りながら歩いています。

あすか 様
凄いですね~
毎朝10kmを3年継続とは・・・
自分など今ではウォークイベントに参加して10kmがやっと位ですから。
コロナ患者の推移から目まぐるしく変わる政府の指針。
政府の対応が遅すぎに失したとか様々な声が聞こえますが、
これからは自分自身が身を守る以外なさそうですね。
と、言っても毎日部屋に閉じこもって言われても健康である以上、この状態を保ちたいのは当然です。

オキナグサを、じっと見ていると
線香花火のようにも見えます♪
繊細なお花ですね。
水滴をここまでマクロで撮るのは、難しいですね。
きれいに撮られていますね(*^-^*)

k-24  様
オキナグサ。
花が咲いている時、散ってしまった今の時期、
其々の趣があって魅力のある草花です。
雨上がりの水滴も撮りたいと思いマクロレンズを使いました。
マクロレンズ、自分の好きなレンズのひとつです。
野鳥撮影は最も好きなのですが偶には花撮影も好いものですね。

おはようございます。
いよいよ白髪が混じり始めましたね。
自分の頭を想像してしまいました。(笑)
それにしても、いい名前を付けたものですね。
先人の観察力もすごい!!見習いたいものです。

ソングバード 様
おはようございます。
花弁(実は萼片だそうです)が落ち、白髪状に変わってきました。
この白髪が種子となり、飛んで行って其処でまた新しい生命となり生まれてくるのでしょうね。
来年のことは分かりませんが毎年見てみたい花のひとつです。
近くのお寺では長藤が見ごろを迎えているのではないかと思いますが行こうか止めるべきか迷っているところです。

2週間後のオギナグサも綺麗ですね。
2週間前の花とはまた違った姿、形で楽しませてくれるような・・・そんな気がしました。
この形態で終わってしまうのでしょうか?
次の年もまた新しい姿で、見たいものです。

今日は1日休みとなり、家の中の片付け合間のネット巡回です。
歩こう会の行事が5月末まで中止となり、今週末の久しぶりのウォーキングも中止となってしまいました。
札幌ではもうすぐ桜の開花となりそうですが、ここ数日少々寒い気温のため春の花々の開花が気になります。
自粛の影響で、外を散策する人が少なくなっているような気がします。

のりちゃん 様
オキナグサ、この形からだんだんと萎れていつの間にか何処かへと飛んで行ってしまいます。
女房がもっと増やしたいと種子状になったものを土に蒔いてみましたが一度も発芽したことがないそうです。
宿根草なので根が残っておればまた来年も咲いてくれるものと思います。
今年で2年目なのですが来年は果たして?といったところです。
当地方でも当面5月6日まではすべての行事が中止となっています。
ウォーキングイベントの再開も緊急事態宣言が解除されなければ難しいかもしれません。
とにかく早く終息に向かってほしいものですね。

オキナグサ、初めて見聞きしました。
少し前の紫色の花も綺麗な花でした。それがこのようになるとは不思議です。
この形態ならば、遠くまで自分の子孫を残せそうですね。

ホロホロ 様
おはようございます。
前回、花を掲載した時に翁状になった写真も見たいと、ブログ友さんや地元の人からもリクエストもあり再度UPに至りました。
花が終わってからこれまで約2週間ですが、その以後は殆どこの状態のままです。
いつかは何処かへと飛んで行くことでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クイナ | トップページ | 水辺の鳥たち(1) セイタカシギ »