2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 間もなく旅立ち ハシビロガモ | トップページ | 香嵐渓に咲く花 »

2020年3月25日 (水)

春の香嵐渓 カタクリ

「春の妖精」、カタクリの季節となりましたが地元に近い島田市のカタクリ園は新型肺炎「コロナ」のため閉園、さればとネット検索したところ愛知県・香嵐渓のカタクリが見ごろを迎えたとの記事を読み、20日(祝)に早速出かけてきました。
当日、地元の天候は悪くなかったのですが現地は朝から曇りで開花した花はほとんど無しと実に残念な思いをした。
折角遥々出かけたのに・・・と、3日後の23日(月)、今度は現地の天候を十分確認し、再度出かけてきました。



2f0a40511

この日は朝から晴天、山の斜面は文字通り紫の絨毯です(右に見える屋根は太子堂)

119a0227



119a0309


花は満開近い感じですが、蕾も一緒に撮りたい・・・そして探して漸く見つけた一輪です。


2f0a4081

自宅から此処まで一部高速道路を利用して100km余、後期高齢者の資格十分の自分には決して近い距離ではありませんが再度出かけた甲斐があり、今年もまた美しい紫の絨毯、カタクリを見ることが出来ました。
カタクリ見物、現地の気象確認の大切なことを改めて知りました。 -1651-
                                                     
                    「デジタル写真」ランキングに参加しています。

                           にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。


« 間もなく旅立ち ハシビロガモ | トップページ | 香嵐渓に咲く花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~~^^
香嵐渓までカタクリを二度も撮りに行かれたんですね!
お疲れ様でした~。
二度 出かけた甲斐がありましたね^^
斜面 一面に咲くカタクリ 見事ですね~。
もう少し近ければ行ってみたいんだけど
ちょっと私には厳しいです。
3枚目は多重露光でしょうか?
とっても綺麗ですね!!
蕾と一緒に咲くカタクリはダンスをしてるようです^^

牧之原のカタクリ園 フェンスの覗き穴から
撮ろうかなと思ってましたが 咲き具合の情報が
ないので思案中です。

:はぴ 様
こんばんは。
香嵐渓までは一部新東名を利用して100km余。
車の通行量の少ない山道ですが若い頃ならともかくこの歳では近い距離ではありません。
それでも出直して行った甲斐がありました。
そちらからでは更に遠くなるので距離的には大変だと思います。
3枚目はフィルターを使いました。
「Kenko」社のCENTER FOCUSと呼ばれるフィルターです。
鳥撮りにハマる前、様々なフィルターを使ったことがあり、そのフィルターを思い出し持参しました。
牧之原のカタクリ園、かつて自分もマクロレンズを金網の中に入れて写したことがあります。
口径の大きなレンズは無理ですが・・・

こんばんは。
山の斜面にびっしりとカタクリの群生、凄いです。
満開に咲いている中でカタクリの花とつぼみを探し綺麗に撮れていますね!
私も撮って見たくなりました。


happy  様
地元近くにも勾配のある地形を利用した事前のカタクリ園がありますが残念ながらコロナのため閉園。
此処は離れておりますが、地元の数倍の規模なので見ごたえがありました。
二度も出かけましたが行って良かったと思っております。
でも少し疲れました(笑)

何とも言えない淡い紫色が魅力的な花です。
今は、カタクリ粉はジャガイモやサツマイモから採取する様ですが、。
茎の姿がクリの片割れに似ることから、「片栗」の名がついたとも言われていますね。
関東地区で群生地を調べると結構あるのですね。

遠くまで2度、行った甲斐がありましたね!
カタクリの花、「春の妖精」と言われるそうですが、
そのように撮られて素晴らしく綺麗です!
斜面一面に群落している様子、すごいですね。

あすか 様
ありがとうございます。
「片栗」、昔はかたくり粉がこのカタクリから作られていたことを知った時には驚きでした。
その頃にはどこの地にでも咲いていたのでしょうね。
今では人の手で保護されなければ見られない植物になってしまったのです。

ホロホロ  様
一部新東名を利用しても片道100km余は近い距離ではありませんが、再度出かけた甲斐がありました。
毎年欠かさず何処かの地で見ておりますが、桜と同じでやっぱり毎年見たくなってしまいます。
県内でも2~3カ所見られるところがありますが此処の規模には敵いません。
東北地方では自然のままの広大なスケールのカタクリ自生地が残されているそうです。

遠くまで、2度も足を運ばれたのですね。
その甲斐あって、たくさんのお花に出会えましたね♪
私も、こうして見せて頂けて、しあわせです。
斜面一面のカタクリのお花、光をまとったお花
そして、初めて見た蕾
どれも、愛らしくて、やさしい気持ちになりました♪

k-24 様
初回は閉じた花ばかり。
完璧性でも凝り性でもありませんが、やっぱり開いた状態の花が見たくて再度訪れました。
人の手で守られながらも山の斜面いっぱいに咲く此処のカタクリは見事の一語でした。
蕾はなかなか見つからず、漸く遠いところのものを望遠レンズで撮りました。

こんばんは!
私も23日に上越でカタクリを見てきました。
初めてだったので大感激でしたよ。
カタクリって、本当に可憐で美しい花ですね。
大好きになりました。
聞いた話では、何でも、牧ノ原のカタクリは、規制ロープが張られていて、なかなか思うように撮れないとのことでしたが、香嵐渓って、近寄って自由に撮れるのでしょうか?

FUJIKAZE 様
おはようございます。
牧ノ原のカタクリ園、保護のため金網のフェンスに囲まれており開錠されていなければ写真に撮るには難しいかもしれません。
かつて金網の中へ細いレンズを差し込んで撮ったことがありますが。。。
香嵐渓は通路にロープが張られておりますが通路直ぐ近くまで花が咲いているのでロープがあっても十分写真は撮れますよ。
自分が行った時がほぼ満開でしたのでこれからでは花期が気になります。
行ったことはありませんが水窪のカタクリはこれからなので好いかもしれません。

こんにちは~~!

いつもは「ポチリ☆」とおじゃましてブログを拝見してますが、
キレイなカタクリの花に、思わずコメントを・・・!
神奈川にも「城山」という場所にカタクリの名所があるのですが、
コロナ騒動があり、不要不急の外出を控えて今年は見に行くのを
我慢しておりますので、とっても嬉しく拝見しましたよ。

早く気兼ねなく花の名所を、訪ねることが出来る様になると良いですね。

セロリさん  様
いつも見ていただいているだけでなくポチリまでありがとうございます。
「セロリさん 」の好きでない鳥ばかり連日「これでもか・・・」で申し訳ありません。
神奈川の「城山」、東海道を歩いた時、旧吉田茂邸近くにあった城山という地名を思い出し、ネット探索したところ相模原市にあるようですね。
コロナ騒動、自分も人混みの中へ行くことは控えておりますが、人気の少ない公園や山・川へはカメラを持ってせっせと出かけています。
カタクリ園、お花見のような人でもなく、人と人との間隔もあり、比較的人の少ない平日の午後に出かけてきました。
早く終息してほしいものですね。

すっかりご無沙汰しました。

カタクリの花、最近滅多に見かけないのですが、この画像を見て懐かしく思い出しました。
10年ほど前に旭川に住んでいた時、カタクリの花が一面に見ることが出来る公園に何度も足を運び、花々を携帯で撮りまくっていました。
北海道でのカタクリの花の見頃は5月初旬頃で、今年もこの頃にムラサキの花が一面に見ることが出来ると思っています。
ちなみに、札幌ではカタクリの花をなかなか見かけません。

ようやく積雪がゼロになり、春の花々、木々の芽吹きを待ち望んでいるこの頃です。

のりちゃん 様
こんばんは。
ご無沙汰は此方も同じです。
長かった北国の積雪がゼロになり本格的な春到来も間近となりましたね。
ブログに書かれていた鴨ちゃんたちとの対面も間もなくですね。
拙ブログのカタクリを見て旭川を思い出していただいたとは嬉しいことです。
コロナ騒動でウォーキングもままなりませんがこんな時では仕方がありませんね。
足腰の弱った自分たち夫婦ですがコロナが治まり1日も早い安心して暮らせる季節になってほしいものです。
今はただそれだけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 間もなく旅立ち ハシビロガモ | トップページ | 香嵐渓に咲く花 »