2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 久しぶりの冬鳥 マヒワ | トップページ | プチ遠征・付録 ニホンリス »

2020年3月 3日 (火)

2度目のゴジュウカラ

プチ遠征シリーズ、その3はゴジュウカラ。
この鳥を地元で見ることは不可能であり、かつて自分が初めて見たのは2015年、山梨県西湖野鳥の森公園まで出かけ、掌に乗ってくれたゴジュウカラを見て以来2度目の出会いです(画像はクリックで拡大されます)

 

2f0a0654

 

 

2f0a0758

地元では絶対に見られない美しいゴジュウカラ。ミヤマホオジロやマヒワも新鮮でしたがそれ以上に感激した鳥がゴジュウカラでした。


      にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ     にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1640-

« 久しぶりの冬鳥 マヒワ | トップページ | プチ遠征・付録 ニホンリス »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

シジュウガラと言う鳥の名前は良く聞きますが、
ゴジュウガラもいるのですね!
私には違いはもちろんわかりませんが、なかなか綺麗な羽色の鳥なのですね。
今朝の散歩でウグイスの鳴き声を聞きました。
ソメイヨシノ桜のつぼみも薄ミドリ色が顔を出しました。

おはようございます。
ゴジュウカラ グレーとベージュで
綺麗な鳥さんですよね~・。
苔のとこで撮れたのもいいですね^^
たぶん 私が行くとこと同じと思いました。
リスは遭遇率が低く 見ても逃げあしが早く
なかなか撮れないです。
ここではシーズンでいろんな鳥さんが見れるので
好きな撮影スポットです^^

ゴジュウカラの手乗りって、珍しいのでしょうね。
30代はミソサザイ、40代はシジュウカラ、50代はゴジュウカラ・・・と
よく言い合った頃がなつかしいです。

あすか  様
シジュウカラの漢字名は「四十雀」、ゴジュウカラは「五十雀」となっています。
ゴジュウカラは「シジュウカラに似ているがちょっと違う」ことが理由でつけられたと図鑑に書かれておりました。
シジュウカラは何処でも見ることが出来ますがゴジュウカラは平地で見るこは難しい小鳥です。
鶯も鳴き始め桜の蕾も膨らみいよいよ春本番近しですね。

はぴ  様
こんばんは。
想像していたとおり「はぴ」さんも訪れているところと一緒の様ですね。
自分たちが行った時に現れたリスは3匹、随分と人慣れした感じでした。
訪れるCMさんたちの影響で人慣れしてきたのかもしれませんね。
県西部からでもアクセスが良いので実際の距離数より近くの感触でした。
また出かけてみたいポイントの一つです。

ちどり  様
ヤマガラの手乗りは経験したことがありますが5年前、ゴジュウカラを初めて見た時に手乗りの体験をしました。
野生のゴジュウカラは初見でしかも掌に乗ってくれるなんて想像もしていなかっただけに驚くやら嬉しいやら・・・
自分にとってゴジュウカラは遠くて滅多に見ることのできない貴重な鳥でしたから。。。

シジュウカラは色や羽の模様が40代の華やかさで
ゴジュウカラはシジュウカラより渋い50代ですね(^^)
黒い眼窩線がスッと一直線でキリッとした印象です。

都市部では見られそうにないでね。

ホロホロ  様
ゴジュウカラに出会うのは鳥撮りを始めて2回目です。
前回も西湖野鳥の森公園でしたから何れも地元からはかなり離れたところでした。
仰るとおり都市部は勿論平野部で見ることは難しい鳥かもしれませんね。
自分がこの次に見ることが出来るのは果たして???

おはようございます。
ゴジュウカラ、大好きな鳥の一つです。
ちょこまかと動き回る姿を見てると、忍者のようで・・・・
以前、何度か営巣してるところを見る機会があったのですが、せわしなくて撮るのに苦労したことを思い出しました。

↓のマヒワ、こちらでは、いまだ姿を見せずです!!

おはようございます。
ゴジュウカラは確か一度だけ撮った事があった気がしています。
高いお山だったと思います。
中々すばしっこいので撮るのに苦労した記憶があります。
近頃は遠くに行く事もなくなり又かと思う鳥さんばかりを追いかけています。
素敵に撮れたゴジュウカラを見せて戴き嬉しくなりました。

ソングバード 様
こんにちは。
ゴジュウカラ、鳥撮りの皆様方にも人気の鳥の様ですね。
道論自分も大好きで、なかなか見ることのできない憧れの鳥でもあります。
営巣しているところを何度も・・・
そちらにはゴジュウカラを遠征しなくても見られるのでしょうか。
羨ましい話ですね~。
自分などこの鳥を見たのが漸く今度で二度目ですから。

happy 様
こんにちは。
「happy」さんも今まで見たのは一度だけだったのですね。
自分も今回で漸く2度目なんです。
最初が西湖の野鳥公園でした。
今回も富士山の麓であり、地元では到底見られる鳥ではないのです。
今回は鳥友さんお車に便乗させていただいたので遠方まで行くことが出来ました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりの冬鳥 マヒワ | トップページ | プチ遠征・付録 ニホンリス »