2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 春の香嵐渓 カタクリ | トップページ | 春の香嵐渓 カワガラス »

2020年3月27日 (金)

香嵐渓に咲く花

カタクリを見た後は山の麓に咲く二輪草を探します。二輪草とカタクリは花期が多少ずれており、通常ではこれから咲くのですが昨年もチョッピリですが見ているので運が良ければ今年も見ることが出来るかもしれないと探したところ、僅かに開花しているところを発見。
木漏れ日が当たり陰影の強い画像になりましたが。。


119a0333

 

美しいピンク色の蕾もありました。

2f0a4089_20200324111701


カタクリ、二輪草の次は・・・と、パンフにあるキクザキイチゲを探しましたが見つからず。下の花はマルバコンロンソウ?



2f0a4049_20200324111701

                   
 ヤマルリソウでしょうか。


Dc0328011
                       

      
                            定かではありませんがタチツボスミレ?


119a0246


花の名前には疎い自分です、資料を見ながらの判断なので間違っているかもしれません。その節はご指摘いただければありがたいのですが。。。 -1652-

                                    

                    
                   「デジタル写真」ランキングに参加しています。

                           にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

« 春の香嵐渓 カタクリ | トップページ | 春の香嵐渓 カワガラス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
カタクリやニリンソウ、いいですね。
キクザキイチゲは見つからなかったようですが、木漏れ日に咲く可憐な花たち、どれも森の妖精のようで綺麗ですね。
今年は、ついに、カタクリの花も見に行けなかったので、ここで拝見させていただきました。
チューリップの花を撮りに行ったとき、遠回りしても、見に行けばよかったと、今になって思います。
タチツボスミレとスミレを見分けるには、葉っぱの形がポイントだそうですよ。
花は難しいですね。

ソングバード 様
こんにちは。
毎年この時期になればカタクリを見たくなってきます。
今年は島田市公営のカタクリ園が閉園となりましたので遠路遥々出かけてきました。
島田市以外、もっと近いところの公園でも小規模ならば見られるのですが、此処のスケールの大きさと、次回UP予定のカワガラスが撮れる可能性があるのでやっぱり此方に行ってきた次第です。
タチツボスミレ、たった一輪だけ咲いており、パンフにも掲載されていたので葉の確認もせず掲載してしまいました。
今となっては葉の形状も分からず、??になりました。

こんにちは
ニリンソウも咲いてるっていいですね~。
光が当たって 露出がかなり難しそうですが
綺麗に撮られていますね。
キクザキイチゲは見れなくて残念でしたねぇ。
私も撮りたいと思いつつ 未見です。
マルバコンロンソウ 初めて聞く名前です。
青いお花は 花芯の白いとこもとても綺麗ですねぇ。

:はぴ 様
こんばんは。
此処では昨年も少ないけれど二輪草が見ることが出来たので今年も・・・と秘かに期待しておりました。
咲いている場所が狭い場所で近づいて撮ることが不可能なので白トビを考えながら撮りましたがやっぱり難しかったです。
キクザキイチゲも見たかったのですがついに発見出来ずに終わりました。
花の名前、パンフや看板に書かれていた写真を見て多分これでは?と思っただけで確かではありません。
間違っているかもしれません。

世界的にコロナ騒動の中、季節の移り変わりはちゃんと行われますね。
家の中で毎日モンモンとして居る時に綺麗な花々にはひとときの安らぎを感じます。

あすか  様
コロナ騒動、欧米では凄い勢いで蔓延している様です。
自分も週末はなるべく出歩かず外出は控え目にするつもりです。
こんな時期ですから仕方ありませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の香嵐渓 カタクリ | トップページ | 春の香嵐渓 カワガラス »