2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月31日 (火)

サクラ

関東地方では既に散り始めたところもあるとの報道ですが、当地方では27日漸くソメイヨシノが開花宣言です。それでも例年より1日遅いだけとか・・・

静岡県の標準木はやっと開花ですが当市内の公園では早いものは7分咲きぐらいでした。


桜に来るメジロを期待して待ちましたがメジロは来ず、鳥用レンズで桜をパチリ。


2f0a4298

 

詳しい名前は分かりませんが山桜も。


2f0a4291


満開の山桜にぐっと近づいてもう一枚。


2f0a4293
            
                                         -1654-
  「デジタル写真」ランキングに参加しています。

  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。


2020年3月29日 (日)

春の香嵐渓 カワガラス

飯盛山のカタクリや一緒に咲く春の草花を楽しんだ帰り、もう一つのお楽しみは近くを流れる川でのカワガラス探しです。

今年も川沿いを下流まで探すこと数十分、「居ました、居ました」大きな川石の上に留まったのはカワガラスです。子育ては既に終了したのかたった1羽のみ。以前はこの時期、幼鳥とともに見ることが出来たのですが。。。

 

2f0a4186


石の上では様々なポーズをご披露です。

 

2f0a4176


喜んだのは一瞬で直ぐに何処かへと飛んでしまいました。


2f0a4184

ほんの短い一瞬でしたが地元でもなかなか見られないカワガラスが見られただけでも満足です(カワガラスの撮影日は21日のもので再度訪れた23日には見ることが出来ませんでした)-1653-

                    「デジタル写真」ランキングに参加しています。

                           にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

2020年3月27日 (金)

香嵐渓に咲く花

カタクリを見た後は山の麓に咲く二輪草を探します。二輪草とカタクリは花期が多少ずれており、通常ではこれから咲くのですが昨年もチョッピリですが見ているので運が良ければ今年も見ることが出来るかもしれないと探したところ、僅かに開花しているところを発見。
木漏れ日が当たり陰影の強い画像になりましたが。。


119a0333

 

美しいピンク色の蕾もありました。

2f0a4089_20200324111701


カタクリ、二輪草の次は・・・と、パンフにあるキクザキイチゲを探しましたが見つからず。下の花はマルバコンロンソウ?



2f0a4049_20200324111701

                   
 ヤマルリソウでしょうか。


Dc0328011
                       

      
                            定かではありませんがタチツボスミレ?


119a0246


花の名前には疎い自分です、資料を見ながらの判断なので間違っているかもしれません。その節はご指摘いただければありがたいのですが。。。 -1652-

                                    

                    
                   「デジタル写真」ランキングに参加しています。

                           にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

2020年3月25日 (水)

春の香嵐渓 カタクリ

「春の妖精」、カタクリの季節となりましたが地元に近い島田市のカタクリ園は新型肺炎「コロナ」のため閉園、さればとネット検索したところ愛知県・香嵐渓のカタクリが見ごろを迎えたとの記事を読み、20日(祝)に早速出かけてきました。
当日、地元の天候は悪くなかったのですが現地は朝から曇りで開花した花はほとんど無しと実に残念な思いをした。
折角遥々出かけたのに・・・と、3日後の23日(月)、今度は現地の天候を十分確認し、再度出かけてきました。



2f0a40511

この日は朝から晴天、山の斜面は文字通り紫の絨毯です(右に見える屋根は太子堂)

119a0227



119a0309


花は満開近い感じですが、蕾も一緒に撮りたい・・・そして探して漸く見つけた一輪です。


2f0a4081

自宅から此処まで一部高速道路を利用して100km余、後期高齢者の資格十分の自分には決して近い距離ではありませんが再度出かけた甲斐があり、今年もまた美しい紫の絨毯、カタクリを見ることが出来ました。
カタクリ見物、現地の気象確認の大切なことを改めて知りました。 -1651-
                                                     
                    「デジタル写真」ランキングに参加しています。

                           にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。


2020年3月23日 (月)

間もなく旅立ち ハシビロガモ

灌漑用のため池で泳ぐハシビロガモです。7羽ほどの群れでした、比較的近くに寄ってきたところを待って。
奇麗な鴨であり自分の好きな水鳥のひとつですが今季2~3回見た時は全て遠いところばかり、未だ撮っていない事を思い出し急いでパチリと。

2f0a3957


常時嘴を水面につけて泳ぐ事が多く、全身の姿がなかなか撮れません。


2f0a3951


                                                   -1650-
                   「デジタル写真」ランキングに参加しています。

                          にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  
いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

2020年3月21日 (土)

飛べば奇麗 ケリ

河川敷の公園で鳥待ちの時、低空を大きな声で鳴きながら旋回する2羽のケリが居ました。ケリが飛ぶ下を見ればお散歩中の人が2組、その中でも大型のワンちゃんを連れた人が気になる様です。上空を威嚇するように飛ぶケリは繁殖期が近づいているのかもしれません。

地に降りた時のケリはハトの様で少しもキレイではありませんが、飛んでいるところはタゲリ同様なかなかキレイな鳥です。

2f0a3665



2f0a3663


地表にはお馴染みのヒバリとツグミ。沢山居るツグミには遠慮していただきヒバリをパチリ。


2f0a3712

                                                    -1649-

   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ     

「デジタル写真」ランキングに参加しています。

いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、上の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。



 

2020年3月19日 (木)

クロガモ再び

今季は各地でクロガモが多く見られるとのことですが当地の河川にも1月に続き別の川に登場です。と言っても群れではなく雄雌1羽ずつ。他の鴨たちとは少しだけ離れて常に2羽揃って行動しているところを見ればペア?
鳥が遠かったこと、水が濁っていることもあり冴えない写真です(画像はクリックで拡大されます)

2f0a3474


雄が雌から少し離れたところを1枚。


2f0a3410


クロガモを撮っている時、上空に飛来したのはミサゴ。河口付近を旋回していましたが、前日の雨で水が濁っており、獲物が見つからないのかそのまま海の方へと飛び去ってしまいました。


2f0a3524

                                           -1648-


いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ     

「デジタル写真」ランキングに参加しています。

2020年3月17日 (火)

アカツクシガモ(Ⅲ)

この地が気に入ったのかすっかり居ついてしまったアカツクシガモです。珍鳥飛来と新聞・TVで報道されたこともあり、当初は県内外のCMさん等多くの人たちで賑わったこの場所もこの日は地元顔見知りのCMさんの3人だけ。地元ではアカツクシガモ見物客用に専用のかなり広い駐車場まで用意してくれたのにチョッピリ寂しい感じです。

当日は珍しいサギのニュースで訪れましたが見ることは出来ずアカツクシガモをパチリ。

 

2f0a2844




2f0a2995

※アカツクシガモは3度目の投稿でありコメント欄は閉じさせていただきました。 -1647-

いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。

   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ     

「デジタル写真」ランキングに参加しています。

 


2020年3月15日 (日)

やっとアリスイが

公園でアリスイのニュースを聞いてから数日、これまで公園に出かけた時に見たのはたった一度、それも瞬間だけと写真にならず、行かない日にはしっかり現れた等々タイミングが合わない日が続きました。
この日は日頃親しくしている鳥友さんから「今居るよ~」の一報があり、短い時間でしたがやっとアリスイに出会うことが出来ました。


枝の入り組んだ中ですが漸く撮れた1枚です。

 

2f0a2737


地に下りた瞬間です、向きが逆でしかもハッキリしない画像です。この後、直ぐに何処かへと飛んでしまいました。


2f0a27791


自分には難敵だった今季のアリスイ、タイミングが合わず大袈裟な表現かもしれませんが無念至極、切歯扼腕の状態でしたが漸くその姿だけでも見ることが出来ました。一報をいただいた鳥友さんに感謝感謝です。-1646-


いつも応援をありがとうございます。
拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。


   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ     

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。





2020年3月13日 (金)

再びヒレンジャク

先月2日に2年ぶりでヒレンジャクを見ることが出来た。今季、各地でレンジャクのニュースが聞かれますが当地方への飛来はヒレンジャクばかり。今季彼方此方で見かけ、4回目のレンジャクでしたがこの時も「ヒ」の付くレンジャクでした。

2f0a2709



2f0a2601


ヒレンジャクが去った後、大空を音もなく舞う大きな飛行物体は人が乗る鳥、グライダー。自衛隊基地が近くにあり自衛隊機の飛行は常時見かけるがグライダーは久しぶりです。近くの河川敷にグライダーの発着場があるとのことです。


2f0a2568


※ヒレンジャクは先日も掲載しており、勝手ながら今回のコメント欄は閉じさせていただきました。

いつも応援をありがとうございます。

  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ     

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。
の「デジタル写真」と書かれたバナーを「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。
-1645-

2020年3月11日 (水)

初音~ウグイス

冬の間、藪の中から「チャッチャ」とだけ地鳴きが聞こえていたウグイスですが、未だぎこちない鳴き方でも漸く「ホーホケキョ」と囀るようになり、彼方此方でその声を聞くことが多くなりました。この「春告げ鳥」と呼ばれる鶯の声を聞けば春が実感できますね。

 

自分が聞いた鶯の初音は2月20日、自宅近くの堤防でしたがその後カワセミ撮りに出かけた湖畔の藪の中から鳴き声を頼りに探し出して写した1枚です。

2f0a1831

光線は逆光、藪の中を右に左に忙しそうに動き回るウグイス。


2f0a1963

春の足音、鶯の初音を聞いてから二週間、漸く足音の主を見つけることが出来ました。

                       

 いつも応援をありがとうございます

   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ     

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。
の「デジタル写真」と書かれたバナーを「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。
-1644-



2020年3月 9日 (月)

幻のさわやかウォーキング

2月29日(土)開催予定のJRさわやかウォーキング「早春の龍尾神社花庭園と掛川歴史めぐり」に参加すべく駅まで出かけ駅員に開催の是非を尋ねたところ「新型コロナウィルス拡大防止のため中止」と聞き、当初は3月から中止と思い込んでいたのでガッカリ。
出かける前、一応ネットで調べたのですがJR東海の最新版を見逃し削除されていない古いページを見たのが大失敗です。
毎年このコースで訪れる「龍尾神社の枝垂れ梅」を楽しみにしていたので、ウォーキングは諦め車で直接神社へ向かうことに。

龍尾神社入り口から園内を見た時、かなり見頃は過ぎた感じでしたが「園内は未だ何とか見られる場所もありますよ」の一言で入場。


園内は期待していた状態には程遠く、見ごろはかなり過ぎていた感じです。特に紅梅は盛期が完全に過ぎ去った感じで全くキレイではない(画像はクリックで拡大されます)

 

P1080145


そんな中で少しでも「マシ」な花を選んで・・・


119a0116

紅梅の中から少しキレイな枝を選んでパチリ。


119a0160  


枝垂れ梅はダメでしたが下草として植えられている黄色の「立金花」や「クリスマスローズ」は満開でした。


119a0115



梅にはメジロの姿も。持参したマクロレンズではトリミングしてもこれが精一杯!


119a0123



ウォーキングイベントの中止は時節柄やむを得ない処置だと思いますが、駅には中止の張り紙もなく、知らずに参加してきた人の姿も多く見かけられました。
花期が過ぎていたためか入場料も安かったが花の方も「それなり」でした。花の時期はその年の気候に大きく左右されるので本当に難しいものです。


 

   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ     

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。
の「デジタル写真」と書かれたバナーを「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。
-1643-

 

                 


 

2020年3月 7日 (土)

美しいオシドリ

季節が変わり美しいオシドリたちが居なくなる前にもう一度だけ・・・と出かけてきました。この日は前回より緑の多い場所に出てくれラッキーでした(画像はクリックで拡大されます)

 

池の水面に覆い被る様に張り出した松枝の下に来てくれるところを待ってパチリ。

2f0a2477

 

今度は雄雌揃って。松の緑がオシドリの美しさを一層引き立てている様にも見えます。

2f0a2388


前ボケと左の枯れ枝が気になりますがオシドリの枝留まりは初めてでありUPです。


2f0a2551

今季最後のオシドリ撮影は今までにない緑の多いポイントに来てくれただけでなく、近い距離から枝どまりも初めて撮ることが出来ました。

      
いつも応援をありがとうございます

   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ     

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。
の「デジタル写真」と書かれたバナーを「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。
-1642-

 

 

2020年3月 5日 (木)

プチ遠征・付録 ニホンリス

プチ遠征最後は鳥を待つ間に現れたニホンリス。地元で見られる台湾リスに比べ日本固有種だけに可愛い感じです、このリスを見たのはかつて地元の森林公園で見て以来今度で二回目です。
国内でも既に絶滅してしまった地域もあると言われ「絶滅のおそれのある地域個体群」である 貴重な小動物です。

 

2f0a9882


随分人慣れした感じのリスで複数匹?いる模様とか。

2f0a9703

地元では滅多に見られなくなったミヤマホオジロやマヒワ、そして今回で二度目のゴジュウカラ。鳥ではありませんが絶滅危惧種の日本リス等々貴重な鳥獣を見ることが出来た貴重なプチ遠征でした。

                    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ     にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1641-



2020年3月 3日 (火)

2度目のゴジュウカラ

プチ遠征シリーズ、その3はゴジュウカラ。
この鳥を地元で見ることは不可能であり、かつて自分が初めて見たのは2015年、山梨県西湖野鳥の森公園まで出かけ、掌に乗ってくれたゴジュウカラを見て以来2度目の出会いです(画像はクリックで拡大されます)

 

2f0a0654

 

 

2f0a0758

地元では絶対に見られない美しいゴジュウカラ。ミヤマホオジロやマヒワも新鮮でしたがそれ以上に感激した鳥がゴジュウカラでした。


      にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ     にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1640-

2020年3月 1日 (日)

久しぶりの冬鳥 マヒワ

地元ではなかなか見ることが出来なくなった冬鳥を探しに、鳥友さんたちとご一緒したプチ遠征シリーズの続きです。

久しぶりに見たミヤマホオジロに感激した後、次に現れたのはマヒワ。

 

2f0a0042_20200302092001


このマヒワ、動きが早くこの日は枝被りが多かったのですが漸く全身の見える水場まで来てくれました。


2f0a0907_20200302092101
黄色い美しい小鳥、マヒワでした。

           にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ     にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1639-

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »