2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 冬の田んぼで ノスリ・タゲリ | トップページ | 久々の対面 ミヤマホオジロ »

2020年2月26日 (水)

JRさわやかウォーキング 袋井駅~磐田駅

2月15日(土)、表記ウォーク「木原念仏の里と満徳寺を訪ねて」に今回も夫婦で参加してきました。
このコースはかつて歩いた旧東海道沿いを歩く設定となっており、このさわやかウォーキングでも過去2~3回参加しておりますが毎回自分たちウォーカーを様々な趣向で「おもてなし」していただく、許禰(こね)神社と長命寺を訪ねるのが楽しみです.

コースは袋井駅北口をスタートし、許禰神社・長命寺を経て見附宿を通り、磐田満徳寺の盆栽展を見て磐田駅北口にゴールする11km(画像はクリックで少し拡大されます)


最初の訪問先木原の里、許禰神社近くにある近年復元された旧東海道53次「木原一里塚」。

 

 

P1080117


お楽しみの許禰神社に到着です。明日が本祭りですが1日前のこの日、ウォーカーのために様々な催しが行われていました。




P1080123

許禰神社は戦国期、甲斐の武田氏との戦いの時、家康公が腰かけたとされる「家康公腰掛石」があり、鎧武者姿の人たちと記念撮影です。甲冑姿の人たち、兜の形から右が本多平八郎で左が家康公?
こちらでは記念撮影の他、暖かい甘酒やアツアツの焼き芋、そして眼前で弾けたてのポップコーンが無料サービスされ、これが実に美味しかった。
何時ものことながらここまでして下さる地元の方々に感謝・感謝です。


P10801221


神社すぐ横には「長命寺」。この日はお釈迦様のご命日で涅槃会が開催されており、ここでも暖かいお茶に焼き立てのお餅を頂き、これを食べると1年間、無病息災に過ごせると言われる「涅槃団子」に甘夏等々のお土産迄頂いた。


P1080125

この後は見附宿の製菓店を経て盆栽展が開かれている磐田満徳寺へ。此処も毎年訪れておりますが、何時もと変わらぬ見事な盆栽の数々を楽しませていただきました。


P1080131


木原の里では甘酒や焼き芋、ポップコーンに焼餅迄頂き満腹状態で持参の弁当は食べることなく自宅に持ち帰ることになりました。この日も暖かく、上着を脱いでの11km満足ウォーキングでした。
この日の万歩計総数は20.660歩、平坦コースであり足の痛みもなく無事完歩することが出来ました。


                    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ     にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1637-

« 冬の田んぼで ノスリ・タゲリ | トップページ | 久々の対面 ミヤマホオジロ »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

地元の方々の暖かいおもてなしがあるイベントは毎年楽しみになりますね。
JR東日本の駅ハイは、期間が3~7日なので毎日このようなおもてなしは無理ですね (^0^)
しかし、以前のイベントで毎回の参加者におもてなしがあったイベントは今でも忘れません。

あすか 様
おはようございます。
1月19日以来のウォーキングイベント参加です。
原則的に参加するコース距離は10km以内と決めておりましたが、今回は11kmでもコースが平坦路なので心配していた左足の痛みもなく無事完歩できました。
地域をあげてのおもてなし、本当にうれしく温かい気持ちになれました。

こんばんは
11kmの完歩良かったですね。
美味しい食べ物のご接待あり、記念撮影ありと楽しそうなイベントでしたね。
countryさんはウォーカーらしくはつらつとしていらっしゃいますね。
盆栽のイメージは小振りなものと思っていましたが、写真のは大きいですね。

ホロホロ 様
こんばんは。
左足を痛めてからウォーキングイベントに参加するのは10km以下と決めておりました。
このコースは過去にも2~3度参加しており、楽しかったこと、道が平坦なことも知っていたので参加してきました。
「はつらつ」には遠く及びませんが、今では近くで開催され短い距離専門の「足弱夫婦」です。
盆栽展、写真はメインのものであり、UPした写真以外の盆栽は全て小さな鉢に植えられておりました。

こんばんは!
楽しそうなイベントですね。
遠州は、今川が衰退した後、武田と徳川で奪い合いをした土地ですから、
色々と興味深い史跡が多くて楽しそうですね。
許禰神社の周辺も、木原畷の戦いの主戦場だったとか。
面白そうですね。
春になったら訪れてみようかな。

FUJIKAZE  様
おはようございます。
許禰神社の周辺から見付付近は三方ヶ原合戦の前哨戦があったと聞きます。
神社西の太田川を渡った磐田三ケ野地区には「三ケ野七つ道」があり、鎌倉の古道と江戸時代の東海道が交わる高台の一角に「大日堂」があります。
其処からは袋井方面の木原畷が一望出来、本多平八郎物見の松跡があり「古戦場・大日堂」の簡単な碑があったと記憶しております。
また旧1号国道を西進し、磐田警察署前を過ぎ、下り坂の途中、眺望の開けた場所の右手に「一言坂の戦」の案内板があります。この説明版は案内板すぐ50m北の姫街道沿いにもあります。
武田軍との戦いは家康軍の敗北でこの時、勇名を残したのが本多平八郎と言われております。

こんにちは
いつもご夫婦で参加され仲がよろしいですね^^
私なんか3キロも歩けば疲れちゃうので
11キロも歩けるのって尊敬しちゃいます!
ウォーカーさんたちにいろいろおもてなししてくださり
嬉しいですね~。

こんばんは。
ウォーキングのイベントにいつもご夫婦での参加は素晴らしいです。
沢山のおもてなしの企画も楽しみの一つ、二つでしたね!
記念撮影はcountry walkerさまが写っているのですね、中々ご立派です。
お土産も戴き11kも歩かれ楽しいウォーキングを堪能されて凄いです!!

はぴ 様
11kmといっても道は平坦な道であり、鳥撮り時の様な重い荷物を持って歩く訳ではありません。
「次は何処かな・・・」と期待しながら興味を持って歩いていれば歩けるものですよ。
自分たち夫婦より遥かにお若い「はぴ」さん。
歩くことって結構楽しいものです。
今回のウォーキング、地域の人たちの心からの「おもてなし」本当に嬉しいものでした。
来年もまたこの様な機会があればまた参加してみたいと思います。

happy 様
こんばんは。
我が夫婦、趣味は夫々違っていても歩くことだけは何時も一緒なのです。
このコースは毎回いろいろな企画、催しがあり楽しみなコースの一つでもあります。
記念撮影、真ん中に居る人間は立派ではありませんが仰る通り自分です。
鳥撮りは、今の自分にとって最大の楽しみの一つでもありますがウォーキングも実に楽しいものですよ。
体力が続く限りこの様なイベントに参加して行けたなら・・・と思っていますが。。。

大変ご無沙汰しておりました。
11kmのウォーキング お疲れさまでした。
途中でのイベント、おもてなしと満足のいくウォーキングだったと思います。
暖かい気温の中でのウォーキング、羨ましいです。

新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で、3月中の札幌でのウォーキングイベントはすべて中止となってしまいました。本来なら10~20kmを歩く予定だったのが、今月はゼロになりそうです。
4月の行事も行われるかどうか?状況次第です。
しばらくはウォーキング仲間の報告で「一緒に歩いた」気分を味わいたいと思ってます。

のりちゃん 様
こんばんは。
ご無沙汰はこちらも同様ですが、そちらのブログは時折拝見しております。
暖冬とは言え札幌では相変わらずの雪で雪かき等々毎日ご苦労様なことです。
それに引き変えこのウォークイベント開催日は暖かく、甲冑姿の人たちと写した写真のとおり上着を脱いでのウォーキングで何か申し訳ないような気持ちです。

この後、2月29日のJRのウォーキングには参加をするつもりで駅まで出かけましたが、コロナの影響で急遽中止になりました。
今のところ今月は中止の予定とか。
当県内でもあの船から下船した男性から陽性患者が出ました。
本格的な春が来るのに、1日も早くコロナから解放されたいものです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の田んぼで ノスリ・タゲリ | トップページ | 久々の対面 ミヤマホオジロ »