2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 美しいオシドリたち | トップページ | 漸く青い鳥 ルリビタキ »

2020年2月10日 (月)

2年ぶり ヒレンジャク

「何時ものところへ久しぶりにヒレンジャクが来ていますよ・・・」と、鳥友さんからの連絡をいただき早速出かけてきました。
(従来どおりですが画像はクリックで少し拡大されます)


前日は7羽のヒレンジャクが確認されたとのことですが、この日現れたのは4羽です。

 

2f0a8254

過去のパターンでは宿木の実を食べた後には直ぐ近くの川に降りて水を飲むのですが、この時は何故かその様なこともなく、梢の上でかなり時間を経過した後に何処かへと飛び去って行きました。




2f0a8375


水場の羽を広げた瞬間や水を飲む瞬間は見られず残念でしたが2年ぶりのヒレンジャクでした。


2f0a8415

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1629-

« 美しいオシドリたち | トップページ | 漸く青い鳥 ルリビタキ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

寝癖のついた頭の様な特徴のある鳥なので見れば直ぐ解るのでしょうが、
都心ではまず、観られない鳥です。
頭の形から鋭い目つきに見えます。

あすか  様
おはようございます。
昨年はついにその姿を見ることなく2年ぶりの対面でした。
都会でのことはわかりませんがどんなんでしょうね。
鳥の目、鋭く見えたり可愛く見えたり、頭や顔の形状からそう見えるのかもしれませんね。

こんばんは
今年はレンジャクの飛来が多いそうですね。
関東でも飛来しているようです。ミニ遠征しないといませんが・・・

一枚目の梢の舞台に止まっているヒレンジャクは歌舞伎役者さんですね。
「イヨッ! 千両役者〜」

こんばんは☆
ヒレンジャクは、かっこいい鳥ですね!
写真を大きくして、見せていただきました。
胸を張って、堂々としていますね。
この鳥の名前も、画像だけでわかりました♪

ホロホロ 様
こんばんは。
何時も嬉しいコメントをありがとうございます。
年によって飛来数が変動するレンジャク類ですが今年は多いのですか。
となれば嬉しいことですね。
この撮影後、暫く姿を消していたヒレンジャクですが今日のニュースでは再び現れたとのことです。
「ホロホロ」さんに千両役者と呼ばれたヒレンジャクが感謝の意を込めて一座引き連れて舞い戻って来てくれたのかもしれません。

k-24 様
こんばんは。
コメントをありがとうございます。
この写真を見てヒレンジャクと分かってくれたとは「 k-24」さんも野鳥に関心ありとお見受けしましたが?
何時もさして大きくない画像ですがクリックしていただけたなら多少は大きくなります。
これからも活用していただければ幸いです。

レンジャクが来ているのですね。
こちらにも来ているのかもしれませんが、
会を止めてから情報が入らないので、鳥ナシ苦労してます(笑)

こんばんは。
昨年はとうとう飛来しなかったレンジャクが今季は撮れて良かったですね。
レンジャクが撮れると格別嬉しいものですよね!
4羽のヒレンジャクが来たとの事、カッコイイです。
我がボンボリ山のレンジャクも始めは15羽位が飛来していたようですが
家の工事があって行けなかったのでそのあと2回ほど行きましたが
全く見られませんでした。
今日もMFに行っていた時今来ているとの事で電動アシストで行ったのですが
一足遅く飛んで行った事でした。2時間程待っても現れず諦めて帰りました。
キレンジャクだったそうです。
1枚目のヒレンジャクがとってもステキです。羨ましい限りです。

ちどり 様
自分が出かけた前日には7羽居たそうですがこの日は4羽だけ。
今日入った情報では7羽が出ているとのことでした。
全国的にもレンジャクが当たり年とか聞いております。
そちらにも多分来ているのでは???

happy  様
こんばんは。
そうなんです、2年ぶりのヒレンジャクでした。
仰るとおり毎年飛来する鳥が来ないと気になるものですがその代表がヒレンジャクですね。
当地方で見られるレンジャクのほとんどがヒレンジャクで、「黄」は極めて少ないのが現状です。
今年はレンジャク類が多いと聞いております、その内に必ず「 happy」さんも見ることが出来ると思いますよ。
絶対に!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 美しいオシドリたち | トップページ | 漸く青い鳥 ルリビタキ »