2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« JRさわやかウォーキング 袋井駅~磐田駅 | トップページ | 久しぶりの冬鳥 マヒワ »

2020年2月28日 (金)

久々の対面 ミヤマホオジロ

昨今の暖冬の影響でしょうか、過去地元でも見ることができた冬鳥たちの姿が絶えて久しくなりました。今般、日頃親しい鳥友さんの案内で皆様と共に冬鳥を見にチョッピリ遠出です。

この日の一番手はミヤマホオジロ。この鳥もかつては市内の公園でも観察が出来たお馴染みの鳥ですが今ではそれも昔の話となりました(画像はクリックで拡大されます)


2f0a0519

 

このミヤマホオジロを以前の様に地元の公園で見ることは果たして???

 

2f0a9801



親切な鳥友さんたちのお陰で久しぶりのミヤマホオジロでした。


        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ     にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1638-

 

« JRさわやかウォーキング 袋井駅~磐田駅 | トップページ | 久しぶりの冬鳥 マヒワ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ミヤマホオジロと言う鳥は配色がおもしろい鳥ですね。
今年は暖冬(昨年から)と言うことで桜開花も早まりそうです。
鳥たちの移動もそんな暖冬に関係があるのでしょうか。

あすか 様
過去には自分が住む市井の公園でも見ることが出来たミヤマホオジロ。
今回は鳥友さんたちとご一緒してミニ遠征で漸く撮ることが出来ました。
地元に居なくなってきたのは暖冬の影響かもしれません。

綺麗なミヤマホオジロですね。黒マスクを目にかけた雄は綺麗です。
まだ、5〜6年の鳥撮影ですが、
私も以前近場で見られた野鳥たちに出会えなくなったと感じています。
近場のカモも毎年、数が減っているように感じます。
やはり、温暖化の影響もあるのでしょうかね。

ホロホロ  様
温暖化。
自分たちに詳しいことは分かりませんが、寒くなり山に食べ物が少なくなれば里に下りてきて食べるものを探す。
温暖化により里まで来なくとも山に食べるものがあるから下りてこない・・・と皆さんが仰っていますが自分もそう思っていますが。
水鳥の場合は??です。
やっぱり難しい問題ですね。

こんばんは
ミヤマホオジロ オスもメスも撮れて良かったですね。
冬になると撮りたくなる鳥さんですよね~。
一昨年 こちらでも見かけたことがありましたが
一瞬で撮れませんでした。
近場で撮れたらいいですが、プチ遠征しないと
撮れないので出会える機会も減ってしまいますね。

おはようございます。
ミヤマホオジロ、久しく会えてないんです。
こちらでも、以前は少し離れた公園で毎年見られていたのですが、ここ数年は全く姿を見せてくれません。
綺麗な雄ですね。

↓のウォーキング、春を満喫されてきたようですね。
でも、これから、新型コロナのせいで、こんなイベントも少なくなるのでしょうか?
心配ですね。

はぴ 様
こんにちは。
かつては地元でもなんとか見られたミヤホです。
今では遠征しなければ撮影が難しい鳥のひとつになってしまいました。
森林公園でも見た人が居るようですがあの広い公園内に1~2羽ではね(笑)
温暖化が原因とすれば今後ますます遠い鳥になってしまうのでしょうか・・・
困りましたね。

ソングバード 様
こんにちは。
そちらでもミヤホは遠い鳥になってきた様ですね。
自分も地元の公園ではここ数年見たことがありません。
少し離れた山手の公園でも殆ど見ることが出来ないとか。
今回は鳥友さんお陰でミニ遠征し漸く撮ることが出来ました。

ウォーキングは今日から来月いっぱい中止となりました。
今日も知らずに駅まで出かけそこで初めて中止を知りガッカリです。
しだれ梅がメインのコースなので楽しみにしていたのです。
それではと車でしだれ梅が咲く神社まで車で行きましたが見ごろをかなり過ぎ再度ガッカリ。
今日はツイていないと午後からの鳥撮りも止めてしまいました(笑)

こんばんは。
ミヤマホオジロは市内でも2~3年前までは撮りに行っていましたが
もう見る事が出来なくなってしまいました。
country walkerさまのブログで見せて戴き嬉しく思いました。
綺麗なミヤマホオジロですね!

happy  様
こんばんは。
やっぱり・・・
そちらでも過去には見ることが出来ていたミヤホが近年見られなくなってしまったようで。。。
「ホロホロ」さん、「ソングバード」さんと同じなのですね。
当地でも全く同じで遠征しなければ見ることの出来ない幻の鳥になりつつあります。
自分たちがプチ遠征した先では未だ大丈夫の様でした。
でもこれから先、困りましたね~

かわいくて、かっこいい、魅力的な鳥ですね♪
環境の変化で、近くでは見られなくなってしまったのでしょうか。
上のお写真がオスで、下がメスですね。
頭の上の帽子が、スタイリッシュです^^

k-24 様
奇麗で可愛い小鳥、ミヤマホオジロです。
最近地元では見られなくなってしまった冬鳥のひとつです。
見られなくなってしまったのは暖冬の影響かもしれません。
はい、上写真がオスで下がメスです。
頭の上の冠羽が特徴で、これがまたカッコいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JRさわやかウォーキング 袋井駅~磐田駅 | トップページ | 久しぶりの冬鳥 マヒワ »