2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月28日 (金)

久々の対面 ミヤマホオジロ

昨今の暖冬の影響でしょうか、過去地元でも見ることができた冬鳥たちの姿が絶えて久しくなりました。今般、日頃親しい鳥友さんの案内で皆様と共に冬鳥を見にチョッピリ遠出です。

この日の一番手はミヤマホオジロ。この鳥もかつては市内の公園でも観察が出来たお馴染みの鳥ですが今ではそれも昔の話となりました(画像はクリックで拡大されます)


2f0a0519

 

このミヤマホオジロを以前の様に地元の公園で見ることは果たして???

 

2f0a9801



親切な鳥友さんたちのお陰で久しぶりのミヤマホオジロでした。


        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ     にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1638-

 

2020年2月26日 (水)

JRさわやかウォーキング 袋井駅~磐田駅

2月15日(土)、表記ウォーク「木原念仏の里と満徳寺を訪ねて」に今回も夫婦で参加してきました。
このコースはかつて歩いた旧東海道沿いを歩く設定となっており、このさわやかウォーキングでも過去2~3回参加しておりますが毎回自分たちウォーカーを様々な趣向で「おもてなし」していただく、許禰(こね)神社と長命寺を訪ねるのが楽しみです.

コースは袋井駅北口をスタートし、許禰神社・長命寺を経て見附宿を通り、磐田満徳寺の盆栽展を見て磐田駅北口にゴールする11km(画像はクリックで少し拡大されます)


最初の訪問先木原の里、許禰神社近くにある近年復元された旧東海道53次「木原一里塚」。

 

 

P1080117


お楽しみの許禰神社に到着です。明日が本祭りですが1日前のこの日、ウォーカーのために様々な催しが行われていました。




P1080123

許禰神社は戦国期、甲斐の武田氏との戦いの時、家康公が腰かけたとされる「家康公腰掛石」があり、鎧武者姿の人たちと記念撮影です。甲冑姿の人たち、兜の形から右が本多平八郎で左が家康公?
こちらでは記念撮影の他、暖かい甘酒やアツアツの焼き芋、そして眼前で弾けたてのポップコーンが無料サービスされ、これが実に美味しかった。
何時ものことながらここまでして下さる地元の方々に感謝・感謝です。


P10801221


神社すぐ横には「長命寺」。この日はお釈迦様のご命日で涅槃会が開催されており、ここでも暖かいお茶に焼き立てのお餅を頂き、これを食べると1年間、無病息災に過ごせると言われる「涅槃団子」に甘夏等々のお土産迄頂いた。


P1080125

この後は見附宿の製菓店を経て盆栽展が開かれている磐田満徳寺へ。此処も毎年訪れておりますが、何時もと変わらぬ見事な盆栽の数々を楽しませていただきました。


P1080131


木原の里では甘酒や焼き芋、ポップコーンに焼餅迄頂き満腹状態で持参の弁当は食べることなく自宅に持ち帰ることになりました。この日も暖かく、上着を脱いでの11km満足ウォーキングでした。
この日の万歩計総数は20.660歩、平坦コースであり足の痛みもなく無事完歩することが出来ました。


                    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ     にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1637-

2020年2月24日 (月)

冬の田んぼで ノスリ・タゲリ

田んぼ道で見つけたノスリです。当地方の田んぼではチョウゲンボウと共に多く見かける猛禽です.

電柱の陰に留まって居たところを回り込んでパチリ。


2f0a9602

飛び出しも一応。。


2f0a9607


近くの田んぼに居たタゲリです、メタリックの輝きとはなりませんでしたが。


2f0a9504


※ 勝手ながら今回のコメント欄を休ませていただきます。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1636-

2020年2月22日 (土)

4年ぶり コチョウゲンボウのオス

何時もの田んぼで鳥探しをしている時、久しぶりでコチョウゲンボウの♂を見かけました。此処ではコチョウゲンのメスは毎年見ますが何故かオスは少ないのです、すべて小枝被りばかりのショットですが。

 

 

2f0a9306

御簾の向こう側でスカートのご婦人が立っているような・・・でも雄です。
全て小枝の多い落葉樹の中、もう少し枝が少なければよいのですが。



2f0a9409

地元では4年ぶり、枝被りですが久々のコチョウゲンの♂でした。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1635-

2020年2月20日 (木)

再び カヤクグリ

冬の鳥、カヤクグリに再会です。今季この鳥に出会ったのは昨年11月以来、場所も同じであり同じ個体?なのかもしれません(画像はクリックで少し拡大されます)

 

2f0a8494




2f0a8774





11月以来のカヤクグリを見ることが出来ました。現地では終日陽が当たらない上、風が冷たく何時もよりかなりの厚着をしても本当に寒かった。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1634-

2020年2月18日 (火)

「こわもて」ですが シメ

少し前の写真ですが地元公園で見たシメ(画像はクリックで少し拡大されます)




2f0a6681_20200214162001

 


強面でお世辞にも可愛い小鳥とは言い難いものの結構綺麗な野鳥です。

 


2f0a6654



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1633-


2020年2月16日 (日)

河津桜が満開に サクジロー

本場、伊豆河津町のカワヅザクラが満開と新聞に報道されていました。かつては遥々本場迄旅行を兼ねて度々美しいカワヅザクラを見に出かけたものですが、近年地元にもこの桜の名所?に近いところが増え「安近短」で済ませています。

新聞やTVのカワヅザクラのニュースに触発され快晴のこの日、少し離れてた河津桜の名所となった公園へと出かけ、満開の桜を堪能しましたが何故かメジロが居なかった。それではとサクジローを毎年撮っている地元の公園へ(画像はクリックで少し拡大されます)


先ずは満開の花に近づいて1枚。

 

119a0061

 

少し離れた枝に来たメジロをパチリ。

2f0a1221


花の蜜を求めて「花から花へと・・・」


2f0a1121

ヒヨドリに見つかり何度も追われながらも直ぐに戻って結構「したたか」で頼もしいメジロです。


2f0a1024_20200215212601


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1632-

2020年2月14日 (金)

トラツグミがやってきた

今年も何時ものところにトラツグミがやって来ました。毎年見ている鳥ですがやっぱり確認出来れば嬉しいものです(画像はクリックで拡大されます)

 

2f0a7628_20200213221401



2f0a7694


上写真とほぼ同じ場所ですが、得意のトラダンスの始まりです。

2f0a7684


  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1631-

2020年2月12日 (水)

漸く青い鳥 ルリビタキ

今期、メスばかりでなかなか出会うことができなかったルリビタキのオスですが、何時もの公園で漸く見ることが出来ました。

2f0a6574

久々の「ルリ男」君でしたが一度見た後、上写真とは別の場所でも続けて見ることが出来ました。


2f0a9107


此方、「ルリ子」さんは昨年から何度も見ているのですが・・・

Dc012301

 

 

                         にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1630-

-

2020年2月10日 (月)

2年ぶり ヒレンジャク

「何時ものところへ久しぶりにヒレンジャクが来ていますよ・・・」と、鳥友さんからの連絡をいただき早速出かけてきました。
(従来どおりですが画像はクリックで少し拡大されます)


前日は7羽のヒレンジャクが確認されたとのことですが、この日現れたのは4羽です。

 

2f0a8254

過去のパターンでは宿木の実を食べた後には直ぐ近くの川に降りて水を飲むのですが、この時は何故かその様なこともなく、梢の上でかなり時間を経過した後に何処かへと飛び去って行きました。




2f0a8375


水場の羽を広げた瞬間や水を飲む瞬間は見られず残念でしたが2年ぶりのヒレンジャクでした。


2f0a8415

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1629-

2020年2月 8日 (土)

美しいオシドリたち

何時もは遠くでしか見ることの出来ない自然界のオシドリを比較的近くから見ることが出来ました。
不要な前ボケ(葦)が気になりますが・・・

 

2f0a8063


オスとメスが揃って出て来たところを。。


2f0a7744


写りは芳しくありませんが沢山現れたところをパチリ。


2f0a8043

  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1628-

2020年2月 6日 (木)

アカツクシガモ(Ⅱ)

数日前、珍鳥アカツクシガモ飛来のニュースを聞いて出かけた場所へ再度行って来ました。再度出かけた理由は前回ハッキリ写せなかった若緑色の風切羽です。
前回は池に居ることが多かったアカツクシガモですが最近では近くの田んぼに居ることが多い様でこの日も田んぼでの撮影です。


問題の緑色の風切羽 ですが今回は何とか?



Dc012201_20200213101301


今度はパタパタも・・・


2f0a6166

飛翔シーンは周囲が住宅、ビニールハウス、電柱・電線等々人工物が多く背景が芳しくありません。
空抜けとなりますが人少しでも人工物の少ない場所を飛んだ写真を選んで。。。それでも電柱らしきものが入っています。

2f0a6266

                         にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1627-

2020年2月 4日 (火)

今年も オオハム

 

「オオハムが来ていますよ」と、いつも親切にしていただいているベテランCMさんから連絡をいただき漁港へ。

オオハムは多くの釣り人で賑わう漁港の岸壁間近に居ました。岸壁の上から海中を覗き込めば無数の小魚たちの黒い影が見えます、この小魚を追ってカンムリカイツブリや鵜と共に港内にやってきたのかもしれません。
人を恐れる様子は全くなし、時には目前の岸壁スレスレまで寄って盛んに潜水しては小魚を捕っていました。


超近距離なので常時使用のテレコンを外しパチリ、写真は勿論ノートリミングです。獲物となる小魚は「ヒイラギ」、ネコマタとも呼ばれている当地方の通称「ゼンメ」の様です。

 

2f0a6020_20200123114201

 

コチラ向きではありませんがパタパタも。

 

2f0a6129_20200123114201

オオハムやカンムリカイツブリたちと共に鵜も「は~い 一丁上がり・・・」

2f0a6068_20200123113901

 

                         にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1626-

 

 

 

 

 

2020年2月 2日 (日)

遠鉄・天浜線共催ウォーク

  1月19日(日)遠州地方の鉄道2社が共催する「光明寺初甲子祭 日本最大級の大黒天を訪ねて」に今回も夫婦で参加してきました。

コースは遠州鉄道西鹿島駅をスタートし、筏問屋田代家~清龍寺~本田宗一郎ものづくり伝承館~光明寺~天竜山の市~天浜線天竜二俣駅に至る約8km。
このコースも過去に参加しており初めてのところは無く、新鮮味にはやや乏しい感もありますが平道であり、距離も短いので足の弱ってきた自分たち夫婦には最適のコースと参加を決めました。
(写真はクリックで拡大されます)

 

地元では通称「赤電」の名前で親しまれている遠鉄車両。此処、西鹿島駅から新浜松駅間を12分間隔で常時運航されています。

 

P1080104



此処が本日のスタート駅である遠鉄・西鹿島駅。

P1080105

 

天竜川に架かる西鹿島橋をてくてくと。分かり難いかもしれませんが、向こうに見える鉄橋をたった1両で渡るのが天浜線の車両です。


P1080110


そして最初の訪問先である、江戸時代の筏問屋田代家。此処には過去にも数回訪れておりパス。


P1080111


この後、家康の長男で悲劇の武将、岡崎三郎が眠る清瀧寺ですが何度も訪問しておりパスして本田宗一郎ものづくり伝承館へ。
此処にも既に数回訪れたことがありますが、展示されている二輪車の中から今回はスーパーカブ号をパチリ。未だマイカーを持てなかった昭和40~42年頃、通勤用として使用した懐かしい思い出の二輪車です。

 

P1080115
ものづくり伝承館を後にして、光明寺もパス、山の市では家内の買い物を経てゴール地である天浜線天竜二俣駅へ。
この日の総歩数は11.571歩、既知のコースでしたが平坦な道が殆んどで足腰の弱った夫婦でも疲れも全く無く無事完歩することができました。

                           にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1625-

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »