2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 田んぼで見つけた猛禽 ノスリ | トップページ | 忘年ウォーク  薩埵峠 »

2019年12月16日 (月)

イタチ

ネタ不足で在庫からのアップです。お目当ての鳥は現れず諦めていた時、前方に現れたのはイタチ。

この寒い季節に水に入ったり出たり、遊んでいるのか水浴びなのか?

2f0a6285_2
2f0a6292後足だけで立って遠くを見る、あの可愛いポーズも期待したのですが。
2f0a6301

少し離れた高い位置に居た自分には全く気付かない様子。水への出入り、何度もこの動作を繰り返しています、冷たくはないのでしょうか。

 

                    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1601-

 

 

« 田んぼで見つけた猛禽 ノスリ | トップページ | 忘年ウォーク  薩埵峠 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
イタチ とっても可愛いですね^^
私も何度か出会ったとこがありますが
こちらに気づかれすぐに逃げられてしまいます。
country walkerさんはいい場所から
見れてラッキーでしたね!
何度も水に入ったり出たりを見れて
ゆっくり撮れたのも良かったですね^^

はぴ 様
鳥撮りに出かけ最もよく出合う哺乳類とと言えばこのイタチかもしれませんね。
仰るとおり警戒心が強いので見つかれば直ぐに逃げられてしまいます。
この時は鳥は全くダメでしたが、このイタチだけはかなり長い時間それ程遠くない位置に居ました。
見つからなかったのが幸いしたと思います。

こんにちは!
イタチですか。
よく見ると可愛い動物ですねぇ。
そういえば、御前崎に住んでいる頃に何度か見ましたよ。
初めてイタチを見たのが御前崎です。
その時はカメラを持ってなくて、撮ることは出来ませんでしたが。
御前崎、よくよく考えたら海だけでは無く、山も自然豊かな所でした。

FUJIKAZE  様
こんばんは。
「FUJIKAZE 」さんは御前崎勤務時代があったのですね。
あの地は仰るとおり前は海、後ろは山で・・・と民謡「斎太郎節」の歌詞に似ています。
でも松島のように小島はありませんが。
イタチ、最近は増えてきたのか自宅付近の小川や農道でも時々見かけますよ。
田舎ですから(笑)

最近イノシシや熊が繁華街に現れる事が話題になっています。
気候変動で山での餌が不足した原因とか。
野生の動物も危険を冒して人間の世界に飛び込んで来る訳では無いと思うのですが
自然界でこうして見られると何故か”ホッ”とする光景です。

あすか 様
市街地に出没する熊やイノシシ。
このイタチは昔から地域では見られそれ程珍しいことではありません。
小さいので熊や猪のように間違っても人に危害を加えることはなく、
むしろ愛すべき小動物なのかもしれませんね。

おはようございます。
幼少のころは、住宅街の中でもよく見かけたイタチですが、最近はイタチも住み難くなったんでしょうね。
こちらでも、公園などで、時々見かけますが、愛嬌があってなかなかお洒落ですよね。
好奇心が強いのか、こちらの様子を窺うそぶりも可愛いです。

↓のノスリ、素敵ですね。
こちらでは最近見かけることが少なくなりました。

ソングバード 様
おはようございます。
そちらではイタチを見かける機会が減ってきたようですね。
それだけ都市化が進んでいるのかもしれません。
当地方では田んぼや川の堤防などで時々見かけることがあります。
ただ、警戒心が強くなかなか写真には撮らせてもらえませんが、この時は山の公園で樹木が多く、こちらに気づかれずに済んだのが幸いでした。

ノスリはチョウゲンボウと同時ぐらい多く見かけます。
やっぱりこちらの方が田舎なのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタチ:

« 田んぼで見つけた猛禽 ノスリ | トップページ | 忘年ウォーク  薩埵峠 »