2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« クロジ | トップページ | 田んぼで見つけた猛禽 ノスリ »

2019年12月12日 (木)

トモエガモ

毎年近くの池や少しだけ離れた沼に少数が飛来するトモエガモ。その存在は確認しても警戒心が異常に強いためか遠すぎて今まではスコープの世界で写真にはなりませんでした。

今回、至近距離ではありませんが例年よりかなり近いところに居ました。光の具合で「水模様」が実に綺麗です。

 

2f0a6974


水の色が変わった少し沖合でオスが二羽並んだところ。手前のオスは光の反射で頭部の緑色がはっきりしません。

2f0a6909_20191204212401

オス・メス?二羽宛4羽揃ったところパチリ、でもこれは遠かった。

2f0a7268

久しぶりのトモエガモでした。

      にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1599-

« クロジ | トップページ | 田んぼで見つけた猛禽 ノスリ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
トモエガモ お顔の模様が魅力的ですね。
いつもより少しでも近くに来てくれて良かったですね~。
水面も光の加減で綺麗に見えて一緒に撮れると嬉しいですね^^

はぴ 様
トモエガモ、毎年遠いところから見ることだけは見ておりましたが写真を撮ったのは久しぶりのことです。
今まではあまりにも遠すぎて写す意欲すら湧いてこなかったのです。
1枚目は水模様が微妙に変化してくれました。

おはようございます。
トモエが複数やってくるのも楽しいですね。
遠くても、正真正銘のトモエガモ、やっぱり雄は気綺麗ですね。
こちらのトモエ君も、徐々に慣れてきたようで、例年通り、すぐ近くまでやってきますよ。

いつもの沼には、初めてツクシガモとホオジロガモ(雌)が入ったのですが、ツクシガモは撮り損ね、ホオジロガモはただいま捜索中です。(笑)

ソングバード 様
当方、久しぶりのトモエガモです。
毎年飛来しても遠すぎて撮れなかったものですが今回は久しぶりになんとか撮れる位置まで来てくれました。
でも、そちらの超愛想の良いトモエ君には遠く及びません。
ツクシガモとホオジロガモ、撮れることを期待しております。
ホオジロガモは昨年も見ることが出来ましたがツクシガモは過去に一度見ただけです。

普通、カモと言うと人間に恐怖感を持たない感じの鳥で、良く車道を横断する光景を思い浮かべますが、このトモエガモは警戒心が強い鳥なのですね。
遠方の被写体の撮影の苦労がうかがえます。

あすか 様 
カモ一家がお引越しの微笑ましいシーン、季節のなれば新聞紙上でも見られますね。
あの鴨ちゃんは国内で唯一渡り鳥でないカルガモ一家です。
此のトモエガモは警戒心が特別強く、フィールドでは滅多に撮らせてくれない難しいカモなんです。

トモエガモのオスメス、両方撮られて良かったですね。
トモエ雄の緑が光っていて綺麗です。お隣のマガモの緑も綺麗です。
オスメス並んだ写真、遠かったようですが、雌の嘴の横に白い丸い模様が見えますね。

ホロホロ 様
ここのところ見えても遠すぎたトモエガモ。
この日は運よく比較的近くに居ました。
しかもオス・メス揃って・・・
メスはわかり難いですが、嘴の横の白い斑点模様が何とか見えたのでメスだろうと思いました。
この白い斑点が無ければ判定に至らなかったことと思います。
カモ類のメス、自分では殆どわかりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クロジ | トップページ | 田んぼで見つけた猛禽 ノスリ »