2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月30日 (月)

浜名湖散策ウォーキング

12月22日(日)天浜線・JR東海主催のウォーキング「浜名湖散策と浜名湖佐久米駅を訪ねて」約10kmに夫婦で参加してきました。1週間前に 薩埵峠を歩き、この時がウォークイベント本年最後の参加と決めておりましたが足腰の調子も悪くないので急遽参加することに。

コースは天浜線「気賀駅」をスタートし、気賀関所、平成天皇ゆかりのプリンス岬や寸座の岬を一周し、東名高速浜名湖SAを経てゴール地の天浜線「佐久米駅」に至る10kmのコースです。

 

気賀関所を見た後、美しい 「みおつくし橋」の袂を通り、浜名湖の湖岸に設置された「浜名湖自転車道」を歩きます。
曇天でハッキリしないのが残念ですが澪標の向こうに見えるのが東名高速道路です。ここまでの途中、数えきれないほどの水鳥たちの姿を見ました。比較的近くにはカワアイサの群れなど確認できましたが持参したのは倍率3倍のポケットタイプコンデジ、随分写しましが全てボツ。

P1080005




平成天皇ゆかりのプリンス岬を経て波穏やかな浜名湖岸をてくてくと。やがて東名高速浜名湖SAが見える場所に来ました。

 

P1080016


気賀駅をスタートし ここまで8.4km、浜名湖SAに着きました。少し早いが美しい風景を眺めつつ昼食です。休憩場所では関東弁あり、関西弁ありとお国言葉が混じって実に賑やか。

ゴール地の佐久米駅到着、この時期此処の名物といえばユリカモメ。観光客や訪れた人たちがパン屑やお菓子を与えるので沢山集まっています。
P1080035


かなり人慣れしており、集まった人たちの頭にも平気で留ります。

P10800422

中には頭に留まるだけでなく掌に留まるユリカモメも。かつて富士五湖のひとつ西湖で手に留まるヤマガラを体験しましたが手乗りユリカモメは初めて。


P1080070

ホームに降りたユリカモメ、1m位の超至近距離です。勿論ノートリミング。

P1080089

予報は午後から雨のところもあり、との芳しくない天気予報でしたが幸いゴールまで雨にも遭わず、美しい浜名湖を眺め、ユリカモメを至近距離から見ることが出来た歩き納めウォーキングでした。
この日の万歩計総数は18.829歩、先週の 薩埵峠より歩数は少し多いものの疲れは全くなし、コースが平坦だったことが幸いしました。 

基本的には隔日配信の拙ブログです。本年のブログUPも今日が最終回となりました。

今年1年間、拙いブログではありましたが訪れていただいた方々、暖かいコメントを寄せて下さった皆様、そして「にほんブログ村」への「ポチッ」と、応援して下さった皆々様、本当にありがとうございました。
来年もまた宜しくお願い申し上げます。

皆々様方 良いお年をお迎え下さい。

    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1608-

2019年12月28日 (土)

ヒヨドリ

ピーピーと騒がしく、その数も多いので鳥撮りCMさんには歓迎されることのないヒヨドリです。

ピラカンサの実が大好きなヒヨドリがやってきました。お世辞にも綺麗ではないヒヨ君ですがピラカンサの赤い実や背景の紅葉のお陰?で少しは絵になりました。

 

2f0a7607


飲み込む寸前です、もうチョットだけ嘴の真ん中にピラカンサの実があれば・・・


2f0a9756

  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1607-

2019年12月26日 (木)

ミサゴのダイビング

少し前のレポートですが、この日もミサゴのダイビングの瞬間を期待して河川敷へ。この日は獲物となる魚影が濃いのか盛んにダイビングしてくれるのですが全て遠いところばかり。

今日で3日目、遠いところばかりでなく偶には近くに飛び込んでくれないかな・・・と期待していたところ、初めて近くで飛び込んでくれました。
獲物となる魚を見つけたのか上空からほぼ垂直に降下です。

 

2f0a8793

羽をたたみ、素早く水中の獲物を捕らえるため、足を前に突き出した所謂「ダーウィンポーズ」です。
しかし、残念なことにダイビングスタイルが真正面なのでミサゴの目が見えません、少しでも横向きにダイビングしてくれたならよかったのですが、こればかりは仕方ありません。

2f0a8795

激しい水飛沫をあげて水中に消えたミサゴ。時間にすれば僅かな2~3秒間、そのあとには一瞬静寂の時が流れます。

2f0a8802


そして漸く浮かび上がってきたミサゴですが、気になる獲物は果たして?


2f0a8808

やや小ぶりの獲物でしたが持っていました、狩りは成功です!

2f0a8813

この後、獲物を持って悠々と川の彼方へと飛び去って行きました。
河川敷へ通って3日目、漸く撮影できる範囲内でダイビングをしてくれましたが、ダイビング撮りの上手いCM氏の作品のように今度は横からのダーウィンポーズを撮ってみたいものです。

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1606-

2019年12月24日 (火)

今年も来ました コウノトリ

コハクチョウが居る池に向かう途中、偶然見つけたコウノトリです。
コウノトリは過去にも県西部には数度飛来しております。今年の1月21日にもこの場所から近いところでも確認されていますが、1月に飛来した個体との関係はわかりません。
撮影場所でご一緒したベテランCM氏の話ではこの鳥は兵庫県豊岡市野上地区で放鳥された鳥「J0160」で2016年生まれとか。


2f0a9070

 

用水堀に降り立つ瞬間です。

2f0a9077

図鑑等で見たことがある、タンチョウが上を向いて鳴いている写真に似ているようなポーズを。

2f0a9087


  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1605-

2019年12月22日 (日)

何時もの池にコハクチョウ

10月中旬に1羽だけで飛来したコハクチョウですが、今度は別の池に2羽がやってきました。この池には毎年家族単位で飛来しておりますが今度は2羽のみです。

風もなく穏やかな水面に浮かぶ2羽のコハクチョウ。若干残る紅葉や緑がもう少し映り込んでくれたならばよいのですが・・・周囲がやや暗いので露出の補正が難しい。でも、これ以上の白トビは避けたいので。。。しかし、やっぱり露出オーバーでした。

2f0a9235

幸運なことに此方を向いて飛び出しです。


2f0a9284

飛んだ後は池を一周し着水でした。2羽揃ったところは撮れませんでしたがそれでも・・・

2f0a9322


  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1604-

2019年12月20日 (金)

河川敷で

12月とは思えない暖かい日が続きます、そのためか山手の公園でも冬鳥たちの姿は少ない。この日は近くの河川敷へと出かけてきました。

 

ミサゴのダイビングを期待しておりましたが眼前の流れには魚が居ないのか上空を旋回した後は通過するだけ。

 

2f0a7849

 

上空を通過するだけのミサゴですが遥か彼方の遠い場所では盛んにダイビングをしています。水中に飛び込む寸前の所謂ダーウィンポーズです、この瞬間をもう少し近い場所から撮ってみたいと期待してきたのですが。

 

2f0a8565


上下写真共に100m以上は十分離れております。。。

2f0a8477

遥か彼方を飛ぶのはコハクチョウの群れ、川の上流に毎年飛来しているとのことです。鳥までの定距離は約500m以上ありそうです。

2f0a7712


  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1603-

2019年12月18日 (水)

忘年ウォーク  薩埵峠

12月15日(日)、JR東海主催のさわやかウォーキング「広重の富士山 薩埵峠を越えて旧東海道で由比へ」約7.5kmに夫婦で参加してきました。

後期高齢者の有資格者となって早数年、最近めっきり足腰の弱ってきた自分です。 薩埵峠には旧東海道53次を往復歩いた時を始め、JRのウォークイベントやかつて所属していた「歩こう会」などで十数回は歩いておりますが、年齢、最近の体力を考慮し、これが最後かもしれないと 天下の名勝薩埵峠へと行ってきました。

当日のコースは興津駅をスタートし、旧東海道より若干外れた比較的広い道を歩きますが、自分たち夫婦はこれが最後の旧東海道 薩埵峠越えになるかもと、当日のコースから外れ本来の旧道を行くことに。この道を歩くのは東海道53次を歩いた時以来の懐かしい道です。

 

スタート後、自分たち夫婦だけはこの日のコースから別れ、東海道本線の線路を渡り、朝鮮通信使の一行も立ち寄ったとされる海岸寺前を通過。


P1070947

 

そして 薩埵峠への道を進みます。この細い道を多くの旅人や大名諸侯たちも通過したのでしょうか。。。

 

P1070948

 

 
しばらく歩いた後、この日のコースに合流。峠へ登る道は一人ずつと狭いので大渋滞です。

 

P1070949

急階段を息を切らせながら登った後にはこの風景が。峠まではもうすぐ・・・

P1070956

峠を示す道標です。

P1070958

そしてお馴染みの展望台からの風景です。広重もこの辺りから眺めたのかな?広重が見ていないものは右から東名高速道路、国道1号線、東海道本線です。

P1070964

多数の参加者で賑わったこの日のウォーキングイベント。ゴール後、JR担当者にこの日の参加者を尋ねたところ3.300人余で、三重県から参加した人、東京・横浜からグループで参加した人たちもおられたとホクホク顔で答えてくれました。このコース、JRのドル箱コースなのかもしれません。
この日の万歩計総数は17.130歩、でも疲れました。コースの大半は坂道でしたが。。。

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1603-

2019年12月16日 (月)

イタチ

ネタ不足で在庫からのアップです。お目当ての鳥は現れず諦めていた時、前方に現れたのはイタチ。

この寒い季節に水に入ったり出たり、遊んでいるのか水浴びなのか?

2f0a6285_2
2f0a6292後足だけで立って遠くを見る、あの可愛いポーズも期待したのですが。
2f0a6301

少し離れた高い位置に居た自分には全く気付かない様子。水への出入り、何度もこの動作を繰り返しています、冷たくはないのでしょうか。

 

                    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1601-

 

 

2019年12月14日 (土)

田んぼで見つけた猛禽 ノスリ

田んぼを回っていた時、畦道に居たノスリを発見。
時々出かける田んぼではチョウゲンボウと共に最も多く見かける猛禽です。鷹の仲間ですがタカとは思えない穏やかで可愛い目をしていますね。

 

2f0a7742


何故かゆっくりと少しだけ移動です。


2f0a2309


最初のところから3~40m先の畦に着地。

2f0a2310

この日は幸運なことにやや近くで見ることが出来ました。優しい目をしていてもそこは猛禽、図鑑によれば翼を広げた時の長さは122~137cmとあり迫力満点です。

                         にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1600-

2019年12月12日 (木)

トモエガモ

毎年近くの池や少しだけ離れた沼に少数が飛来するトモエガモ。その存在は確認しても警戒心が異常に強いためか遠すぎて今まではスコープの世界で写真にはなりませんでした。

今回、至近距離ではありませんが例年よりかなり近いところに居ました。光の具合で「水模様」が実に綺麗です。

 

2f0a6974


水の色が変わった少し沖合でオスが二羽並んだところ。手前のオスは光の反射で頭部の緑色がはっきりしません。

2f0a6909_20191204212401

オス・メス?二羽宛4羽揃ったところパチリ、でもこれは遠かった。

2f0a7268

久しぶりのトモエガモでした。

      にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1599-

2019年12月10日 (火)

クロジ

 

偶に出かけた里山で、今度もまた 綺麗なクロジを見ることが出来ました。

2f0a9662


地上に降りたところを。。

2f0a0475

アオジに似ていますが、これはクロジのメス?


2f0a0574


      にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1598-

2019年12月 8日 (日)

カワアイサ

毎年やってくる川に今年もカワアイサがやって来た。当初は5羽のみでしたが今では少し増えてきたとか、これからはもっと増えてくるかも?

 

2f0a1342

 

愛嬌満点。ボサボサ頭が可愛いメスもいます、メスの特徴でもあるあの頭部分が遠くてハッキリしませんが。それにオス・メス揃って居るところは残念ながら撮れませんでした。



2f0a1326


      にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1597-

2019年12月 6日 (金)

今年の紅葉

猛暑と台風・・・気候変動が激しかった今年の夏から秋の当地方でした。そんなことから毎年訪れる地元の紅葉が気になっておりましたが、紅葉の様子を新聞等の報道で知り、地元の紅葉名所「小國神社」「油山寺」「大洞院」を巡ってきました。

最初は「小國神社」、此処へは毎年ウォーキングイベントに参加し訪れていましたが、弱ってきた足腰を考慮して今年は車で訪問です。

 

2f0a2858

                  

小國神社撮影ポイントの定番中の定番ポイントです。この付近一帯、鳥撮影にハマる前は雨上がりの晴れた日には人の少ない早朝から長靴持参で撮影に来たものです。

2f0a2883



2f0a2896

この後訪れた大洞院は見頃はやや過ぎた感じ、そして油山寺はこれからといった状況でした(11月30日)

      にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1596-

2019年12月 4日 (水)

ウグイス

藪の中から「チャッチャ、チャッチャ」と鳴き声が。。。そしてチラリと姿を見せてくれたのは近くて遠い鳥の代表 ウグイスです。その鳴き声から当地方ではウグイスの別名を「チャッチャ」とも呼んでおります。

2f0a1609


日本三鳴鳥の一つとされていますが、あの「ホーホケキョ」と美しい声で鳴く「初音」はもう少し先です。

2f0a1619


下写真は別の場所ですが、この時は近くからパチリ! ウグイスをこれほど近くから撮れたのは久しぶりのことです。

2f0a2232

      にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1595-

2019年12月 2日 (月)

ミサゴ

川岸でほかの鳥を待つ間、少し離れた枯木にミサゴが居るところを発見。驚かさない様に「そおっと」葉陰に隠れながら近づいてパチリ。ミサゴの飛翔姿は時々見ても枝どまりを近くから見るのは久しぶりのことです。

 

2f0a1644

飛翔姿も美しく「カッコいい」ミサゴですが、枯れ枝にとまり周囲を睥睨しているそのスタイルは猛禽の貫禄十分。

2f0a1679



2f0a1683

少し目を離した隙に彼方へと飛び去ったミサゴ、今度は獲物を持って遠いところを悠々と・・・

2f0a5857

      にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1594-

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »