2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« Drイエロー | トップページ | 浜松城跡 発掘調査現地説明会 »

2019年11月 4日 (月)

田んぼに舞う猛禽 ハイイロチュウヒ

田んぼには猛禽の姿がチラホラ見えてきました。写りは最低でボツにするべきか迷いましたがハイイロチュウヒのメスです。羽の色の美しいオスは一昨年の飛来以来、当地では未だ見ておりません。

 

ハイイロチュウヒ、通称ハイチュウが飛来したところハヤブサの幼鳥がスクランブル。

 

2f0a6359

ハヤブサの幼鳥を撃退し悠々と下を見るハイチュウ♀です。もう少し写りが好ければ・・・

2f0a6369



2f0a6371

この日、風が弱く空気の揺らぎが顕著でその影響を受けたのかAFがどの写真も今ひとつ合いません。ウデの悪さに輪を掛けた感じとなりました。

  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1580-

« Drイエロー | トップページ | 浜松城跡 発掘調査現地説明会 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

それぞれの尾羽の模様がよくわかりますね。
勝ち誇ったハイチュウの顔がすごい、自信満々の顔ですね。

ちどり 様
写りの悪い写真ですがコメントをありがとうございます。
ハイチュウの顔をもう少しだけ.と今日も出かけましたがダメでした。
過去には撮れたこともあったのですが、寄る年波で元々無いウデが更に鈍っているようです(笑)

ハイチュウさん、さすがタカの仲間だけあって、鋭い目ですね。
正面顔が面白いです(^^)
AFは空気のゆらぎでも影響があるのですか!
以前陽炎がたっている場所でピントが全く来なかったのを思い出しました。

:ホロホロ  様
ピンボケ写真ですが見難い目まで見ていただきありがとうございます。
写りの悪いショットを見て目を悪くされないかと心配です。
AFの苦手の中の一つでもある陽炎はピントが合い難い状況の一つです。
自然現象なので仕方ないのですが、飛んでいる鳥などでは本当に困ります。

こんばんは
ハイイロチュウヒとハヤブサ幼鳥の
スクランブルとは やはり鳥運がありますね!
尾羽を広げてカッコいいシーンですね~。
2枚目のこっちを向いてるのもいいですね^^
私は鳥運下降中です^^;

書き忘れました。
Drイエロー情報 ありがとうございました。
できれば季節の花と撮りたいと思ってたので
今は何もないのが残念です。
時間があいていれば地元で撮るかもです。

はぴ 様
鳥運ですか・・・
普通だと思っておりますが、最近珍しい鳥も見ることが出来たので悪くはないのかもしれません。
でもハイチュウが未だにキレイには撮れておりませんし。。
イエロー情報、自分も親しい人から聞いたものですが間違いないと思います。
通過時間などネットでも詳しく記載されているので覗いてみるのも見るのも好いかもしれません。
「はぴ」さんの「鳥運上昇」を祈っています。

羽を広げて舞う猛禽類は似ていますね。
羽模様がいずれも綺麗ですが、やはり迫力を感じます。

:あすか 様
猛禽同士の争いかもしれませんが、何にしても写りが悪いので申し訳ありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Drイエロー | トップページ | 浜松城跡 発掘調査現地説明会 »