2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« ひまわり畑(焼津) | トップページ | ノビタキ »

2019年10月 9日 (水)

ヒガンバナ

焼津市内の美しいひまわり畑を見た後、コスモスとノビタキを期待して立ち寄った所は時期が早すぎコスモスの開花状況は1パーセント弱。
この日最後の訪問地は藤枝市の「白藤の里」付近に咲くヒガンバナです。

訪れたのは10月3日、流石に盛期は過ぎておりましたが離れて見れば未だ々綺麗です。

 

119a9469

綺麗な花を探してパチリ。


119a9500



119a9478


     にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1567-

« ひまわり畑(焼津) | トップページ | ノビタキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

彼岸花(曼珠沙華)は昔は田んぼのあぜ道にネズミ避けのために植えていたようです。根に毒があるとか。
現在は観光目的に咲かせる場所が多く見られますが、さすが群生は圧巻が感じられます。

あすか 様
自分もモグラ封じのためと聞いたことがあります。
そして子供の頃には見てもいけない、触るなんてとんでもないとも言われておりました。
綺麗なものはキレイでよいのかもしれませんね。

目の覚めるような鮮やかな赤ですね。きれい!
子供の頃、シタマガリと言って、さわると舌が曲がると教えられていました。
家の飼い犬がこれを齧って舌が曲がったと聞いてましたが、今思えばほんとだったのかな?と疑っています。

ちどり 様
自分も含め、昭和生まれの人間にはヒガンバナに対する偏見に近いものを教えてもらってきたのかもしれませんね。
そんな中、「きれい」と言っていただきありがとうございます。
そちらでは「シタマガリ」ですか。
この言葉は初めて聞くものですが各地で歓迎されない花だったことは間違いありません。
平成から令和の時代になりヒガンバナも市民権を得ましたね。

こんばんは
彼岸花 充分綺麗に見えますね。
2枚目 背景の赤に彼岸花が美しく
妖艶に見えます。
3枚目の蕾が一輪 私も撮ってって主張してるように
見えて面白いです。

はぴ 様
おはようございます。
「はぴ」さんと同じ場所で撮りましたが「はぴ」さんの様に上手くは撮れません。
皆さま方の様にもう少し明るく撮れたら好いのですがどうしても暗くなってしまいます。
性格は暗い方ではないと思っておりますが、やっぱり暗いのかな(笑)

こんばんは。
週末の台風が心配ですね。かなり強烈そうですし・・・・

「白藤の里」の彼岸花も見事ですね。
こちらの彼岸花と違って、少し早く咲き始めたようですね。

↓のコスノビ、花には止まってくれなかったようですが、前景に彼岸花も入って素敵ですね。
こちらのコスモス、ノビタキには程遠い存在みたいです。(笑)
ヒマワリと彼岸花のコラボも面白いですね。

ソングバード 様
おはようございます。
今日も穏やかな朝を迎えましたが、やはり一番気になるのが台風の動向です。
今はただ、被害の出ないことを祈るだけです。

ヒガンバナは最終ギリギリの状態で見ることができました。
コスノビは台風もあり果たしてどうなるのか予測もつきません。
「ソングバード」さんの真似をした訳ではありませんが、自分もぎっくり腰で鳥撮りどころではなくなり毎日通院の羽目となりました。
でもやっぱり台風の方が・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひまわり畑(焼津) | トップページ | ノビタキ »