2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 何時もの公園で ツツドリ | トップページ | ゴイサギの親子 »

2019年10月 1日 (火)

水辺の鳥 アカアシシギ(2)

今回もまたアカアシシギ(幼鳥)です。撮影場所も前回と全く同じですが、前の鳥とは明らかに異なる個体です。名前の通り足が赤いことからアカアシシギと呼ばれているようですがこの鳥の足は黄色に近く、赤くありません。

この鳥を鳥友さんたちと一緒に撮った時には皆さん一応に??でしたが、ベテランCMさんのブログを拝見し、アカアシシギの幼鳥らしいと分かりUPに至りました。鳥の判別の難しさを改めて実感したところでもあります。


後ろのサギが邪魔ですがアカアシシギの足は赤くありません。

 

119a8130_20190928152301

逆光で水面はピカピカですが、パタパタも披露です。

119a8117_20190928152301


トリミングしましたが上の写真共に、サギの足が邪魔ですがこればかりは仕方がありません。

119a8115_20190928152301


前回のアカアシシギは足の半分ぐらいが赤い幼鳥でしたが、今度は全く赤くないアカアシシギの幼鳥でした。

                           にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1563-

 

« 何時もの公園で ツツドリ | トップページ | ゴイサギの親子 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

自然界の動植物の撮影はなかなかベストショットな事は難しいですね。
そんな中でも判別出来る鳥撮さん方たちの努力が目に見えるようです。

あすか 様
相手は生き物なので、風景写真の様に背景や光線を考える余裕は全くありません。
自分の撮影レベルでは被写体をブレずに撮ること、露出の補正をすることだけ精一杯です。
それでも失敗が多いのはやっぱり未熟なのでしょうね。

こんにちは
足が赤くないと??ってなりますね。
幼鳥でしたか~。
私も詳しい方のブログで調べさせてもらったり
ありがたいです。
パタパタ 見せてくれて良かったですね~。
こんなシーン 撮りたいけど なかなか見せてくれません。

はぴ 様
そうなんです、足が赤くないのにアカアシシギでした(笑)
鳥名が分かった今では(笑)でしたが、それまでは様々な憶測が流れ自分には???でした。
でも、こうして分かったということはベテランさんに感謝、感謝以外の何ものでもありません。
パタパタは有難かったのですが欲を言えば光線が・・・
でも贅沢は言えませんよね。

シギの判別は夏羽、冬羽、幼鳥と微妙に違いがあり、難しいですね。
アカアシシギの幼鳥は図鑑によると、足は黄色っぽいそうですね。
一枚目、後ろのサギと大きさの違いが良くわかりますよ(^^)

ホロホロ  様
おっしゃる通り、鳥の判別は本当に難しいですね。
その中でも特にシギ類は・・・
自分の図鑑にはアカアシシギの夏羽・冬羽のみ掲載されており、幼鳥までは掲載されていませんでした。
もう少し詳しい図鑑が欲しくなってきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何時もの公園で ツツドリ | トップページ | ゴイサギの親子 »